人気ブログランキング |

わやにすな

トサの103的こころ
<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
モチベーション向上を考えたらやる気が出てくる〔monotaro:パーツキャビネット〕
 幼少の頃より片付けられない男ですが、従業員そして自分の時間&労力短縮そしてモチベーション維持の為と考えるとちょっとした整理整頓をやろうと思えるものです。

 当店がメインで取り扱っているダイハツ車・・・特に乗用系はロアアームやタイロッドエンドのボールジョイント(可動部)のダストブーツが劣化しやすいです。特にあまり乗らず車庫に入っていない車はよけい傷みやすい。
 ・・・でも、ホンダやスバルの登録車に多いマルチリンクならより費用の掛かるブッシュが傷むのでそれに比べたら車検費用の面で言えばマシです! #ただし、LA600タントの後期モデルのロアアームは日産同様ブーツ単体設定がなくロアアームASSY交換前提になります・・・

 そんな訳で、当方では純正ジョイントブーツを各種常時在庫しています。ブーツに関しては、耐久性(適切な寸法・形状そして素材の賜物!)・組付け易さ・・・どの面から言っても純正が最高。
c0044086_20522396.jpg

 ビニール袋にそのまんま放り込んでいたので正確な在庫管理が出来ておらず重複発注・あると思っていたら無いやん!と慌てたことがありました。 時間短縮・労力軽減によるモチベーション維持(あわよくばちょっと上がってほしい!)の観点から対策を講じました。
 モノタロウの小さな樹脂製引き出し(パーツキャビネット)を2台購入。ジョイントブーツがちょうど入るサイズなんです。1つ1つに品番と常時在庫数などの備考を記入したシールを貼り付けました。
c0044086_21024906.jpg
 独りで悦に入っておりますが、これで試してみてもらい並び方などは従業員の使い勝手で好きなように変えて貰ったらと思います。

先生いかがでしょう?




by tosamal | 2018-11-25 17:11 | 商売道具
新生姜粉末を作ってみる
 昨年から裏の畑を顧客の方にお貸ししています。

 生姜を作ってらっしゃるのですが、収穫するとたくさん掘りたてを持ってきてくださいます。
 ただそんなに使わないので昨年は大方腐らせてしまい勿体ないことをしました。

 昨年の冬、別な顧客の年配女性から自家製の生姜の粉末を貰い、ホットコーヒーやウィルキンソンにちょびっと入れて飲んでいると冷え性がかなり緩和され乗り切れました。せっかく今年も貴重な生姜を沢山もらったので自分で粉末にしてみることにしました。
c0044086_23490689.jpg
 桶に放り込み、パキパキ割りながら食器洗いスポンジでゴシゴシ、土と硬い皮をおとしていきます。生姜は汁がついても手が黒くならずほんのり良い香りが残るので素手で大丈夫。
c0044086_23494988.jpg
 一度軽く乾燥させましたが、どうせ蒸すのだから不要だったのかも。
c0044086_23495504.jpg
  スライスして蒸します。1、2mmになんて書いてるけどもっとザクザク適当に。
 レシピ調べていて「蒸す?めんどくせー そのまま干しちゃえ」と思ったのですが、ショウガオールという体を温める効能成分は蒸した方がかなり増えるとのこと。
 IHなら時間設定して他の用事していればいいのでひと手間程度、せっかく作るんだからと40分ほど中火にかけました。
c0044086_23500214.jpg
 蒸し上がると、においが幾分和らぎ、ふかし芋のような甘い香りが出てきました。一つ味見しましたがそんなに辛くありません。
c0044086_23501265.jpg
 粗熱をとってネットの上へ。3日ほどでカラカラになるようです。 続きは次回。

 そうそう、こないだぴったんこカンカンで広末涼子ちゃんが作っていた、新生姜を短冊切りにしたかき揚げもためしました。ちょっと辛め・・・でも普通の生姜から比べれば全然大丈夫な大人の味で美味しかったです。 明日は生姜焼き作ってもらおうっと。

先生いかがでしょう?

by tosamal | 2018-11-19 23:49 | 美味しいもの
塩と柚子須だけでシメサバを拵える
 昨年から毎週のように室戸の朝どれサバが夕食に上がっております。
c0044086_11275998.jpg
 土佐湾の海流は室戸岬に当たって陸地側へUターンして循環するそうで魚もそれに乗って回遊しているとのこと。 いつも買ってきてもらう魚は室戸岬より東、紀伊水道側なので魚の群れが高知県全域で獲れるものとは違うようです。

 その日に上がった地物・・・それも大敷と呼ばれる巨大な網でガバッとすくい上げるから魚のダメージが無く身が傷まないと言います。サバは腐りやすく、割れやすいので釣り上げたものより大敷で上がった方が値がいいんですって。

 ご覧いただいただけでも分かるように色艶がピカピカしていて新鮮なのがよくわかります。青黒い背中側はモッチリ、脂が詰まった銀色の腹側はコリコリ甘く、もちろん臭みなんて皆無。
c0044086_11275564.jpg
 サバの脂はしつこくないので1人で半身(2節)くらいは軽く食べられますが、残った1匹分=2枚のうち1枚は軽く塩を振り数日おいて塩焼きに。
 もう1枚はシメサバにしました。 「真っ白くなるほど塩を振り半時間ほどおきなさい」と教わりましたが、するとかなりしょっぱかったので、塩焼き用の倍程度とかなり減らし、その代わり1時間ちょっと寝かせます。
c0044086_11280550.jpg
 冷蔵庫から取り出しクッキングペーパーで水分をとり、表面を拭いて可能な限り塩を落とします。洗ったりはしません。
 そして柚子酢(塩なし)をバットの床部分全体にいきわたる程度降りかけ(ヒタヒタになるほど入れません、結局捨てるんだからもったいない!)身の方を下にして一晩冷蔵庫で漬け込み、翌朝ひっくり返してお昼に食べました。

 刺身と味わいは勿論違いますが、それに加えレアな食感も楽しめます。

 よく醸造酢やお酒、昆布や化学調味料を使ってコクを出す工夫がされますが、サバが新しくて美味しいから本当に最低限の味付け・手間だけでもとても美味しいです。

釣りたてを貰ったらぜひ! 

先生、如何でしょう?

by tosamal | 2018-11-18 18:47 | 美味しいもの
出張パンク対応時の労力・時間が激減〔Pa-man:電動インパクトレンチ〕
 時々パンクの出張対応があります。

 特に最近の乗用車はスペアタイヤが備えられておらず、お客様が個人で対応することは不可能。 後処理が大変な修理剤は使ってほしくないですし!

 以前はハスコーのロングスピンナーを使っていましたが、少しでも負担が無いように電動インパクトが欲しいなぁでも高いしなぁ…といつも情報交換している同い年の同業者に尋ねたところ、教えてもらったのがパーマンの電動インパクトでした。
c0044086_07452162.jpg
 商品写真にコス着用のキャンギャルのおねーさんが写ってるので有名な通販。言われんけんど「大丈夫なんかいな」と思いましたが2万数千円と激安だしまぁいいやと購入。なおソケットは付属していないので17・19・21の薄口を追加。

 するとコレが便利!これまでは
  ・スピンナーでナットを緩める
  ・ジャッキをセットし上げる
  ・ナットをT型レンチなどで外していく
・・・だったホイール取り外し作業が

  ・ジャッキをセットし上げる
  ・インパクトでナットを緩め外す
これだけで済み、秒殺で作業が終えられます。 なおトルクは乗用車なら問題が無いくらい・2t以上には不向きです。
c0044086_07451414.jpg
 パンタジャッキに21㎜六角のアダプターを装着しておけば、当店で多いダイハツ車・トヨタ車などはソケットを付け替えることなくジャッキアップが可能。

 しかもバッテリーのもちが凄く良い! 最初の方に中から少し茶色い液体がでてきて壊れたかと思った(まぁ値段が値段ですからw)けど数年間問題なく使えています。
 
 出張対応の多い我々田舎の整備工場には必須のアイテム。未導入の方はぜひ。

 先生いかがでしょう?

by tosamal | 2018-11-04 18:27 | 商売道具


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧