わやにすな

トサの103的こころ
<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
これが一番理にかなっている?!〔Wuerth:ラチェットドライバー〕
 久々に処分特価品工具が出ましたと営業さん。
c0044086_15131133.jpg
 昔のメーカーロゴが長在の歴史を物語るケースを開けると、ご覧のラチェットドライバーセット。ネジに対し垂直に握り込むタイプなので、グッと押し込み且つ回転軸がぶれることなく緩めることができ、カムアウトしにくい構造となっています。ラチェットドライバーの最も有効な形状なのかも。
c0044086_15131019.jpg
 ラチェット機構は一般的なタイプと異なっています。営業さん曰く知る人ぞ知る高品位な構造らしいのですが、遠心クラッチ的な作動感はチリチリと音のする動きに慣れていると少々物足りません。当然ながら強度的にも問題ないのでしょうね。
 これを機に、1/4sq変換ビットを購入しボルトの取り外しが行えるようにしました。

先生、如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2018-07-29 15:57 | 商売道具
幼少の頃から欲しかった!〔CHUBU:アイススライサー(カキ氷機)〕
 食堂を営む幼馴染から「カキ氷機を買わないか」とオファーがありました。
 店をたたんだ同業者からフライヤーを購入した際、備品を早く処分したい先方から抱き合わせが条件だったものの彼の店ではカキ氷を販売しないので「まずはちゃんと使えるか試してもらってからでいいよ」とのこと。 
c0044086_13155966.jpg
 昔から家庭用のカキ氷機はいくつか我が家にもありましたが、業務用の大きな電動機を所有しカキ氷を思う存分食べるのは子供たちのちょっとした夢だったと思います。
 近所の建具屋のおんちゃんが持っていて何度か食べさせてくれたことがありましたが、大ケガを負ってしまわれてからはすっかりご無沙汰。丁度法人の期末なのもあり、家内らとも相談しイベント用としての購入前提で預かってきました。
c0044086_10334819.jpg
 鉄部分が少し錆びテーブル部に塗装剥げなど数年間の使用感があるものの錆びていた刃をハンドシャープナーで研ぎ購入してきた氷を削ってみたら問題なく使えるので購入。2万円で分けてくれました。
『業務用 カキ氷機』で検索するとヒットする中部コーポレーションの初雪シリーズ。60年以上前から販売されているんですね。このHF-300P(2)は現行の電動機種では一番安いグレード。 察するに以前から作り続けられているオーソドックスかつシンプルな機構で壊れにくいんじゃないかな。 
c0044086_10351683.jpg
 使い方はいたって簡単。手前上のスイッチがオフになっていることを確認し、まず刃の出具合を調整するハンドルを回し引っ込める(ケガ防止のため)。テーブルに半貫目の氷(1辺が13cmの立方体;釣具屋さんで売っています。町内のお店では1個160円)右側のハンドルを回し氷押さえのアームのスパイク部を氷にガッと噛ませます。 
 なお最近の夜店で売られているフラッペは半貫目氷ではなく製氷機で作ったキューブアイス(飲み物などに入れる、家庭の製氷皿でも作れるアレ)を削るか崩した、割り切った考えのため食感がよくありません。 たしかにその都度氷を仕入れて持ち込み保管してたら割に合わないよなぁ。 
c0044086_14200038.jpg
 氷が回る部分を覆う半透明のカバーをスライドさせて締め(電源スイッチとAND回路になっています)、スイッチをオン。氷がクルクル回転し出すので下にお皿をすけた状態で刃の突き出し量を徐々に増やしていき好みの厚さに氷を削っていくだけ。
 なお、薄く削るとフワッフワの綿のような状態になりますが、シロップを掛けた途端溶けて殆どが水になってしまいます。甘味屋さんはひょっとしたら砂糖水を凍らせてるんじゃないかなぁ。 フワフワ状態からわずかに刃を出すと粉状になり、溶けにくく柔らかな感じも残っていてオススメです。 刃の出し方で食感そして作れるカキ氷の量が変わってくるので色々研究してみると楽しいと思います。

 シロップですが、個人的には親戚のおんちゃんがくれる山奥の天然ハチミツが後口がしつこくなくて最高。 また梅シロップ(梅の実・氷砂糖・リンゴ酢を漬け込んだもの。水や炭酸水で割ってジュースにしますよね)もさっぱりしていてオススメ。

 今はフワフワ氷を家庭で楽しめる高性能な民生用も出ていますが、業務用のメリットは短時間で大量のカキ氷を連続で作れること。地域のイベントでも積極的に使おうと思っています。

先生、いかがでしょう?

[PR]
by tosamal | 2018-07-22 10:33 | 美味しいもの
LLC交換時に安価でしっかり使えるスグレモノ〔Lisle:クーラント注入器〕
 ダイハツ車は冷却水温が高めにあり、ラジエータが他社に比べて割れやすい傾向にあります。一概には言えませんが、通常の使用で10万キロを超えると要注意・今は良くても今後のリスクを必ずお客様にお伝えします。・・・とは言え当方の代車はL350タント(EFターボ;AT)もL275ミラ(KF;CVT)も14万キロ超えて平気でしたが・・・でもお客様で頻発するので大事を取り交換しました。

 とくにKFエンジンになってからはアッパサポートにアッパタンクが完全に覆われていて目視確認が簡単にできないし、そもそも目視でも絶対大丈夫という保証はありません。でもオーバーヒートさせたら一発でアウトだったEFエンジン(ただしL150等の最終型はちょろっと警告灯がつくくらいなら辛うじてイケてます)と違い、KFになってからはエンジンが停止するほど過熱したエンジンでも少なくともヘッドガスケットが抜けることはありませんでした(もちろん、今後何らかのトラブルが出てくる可能性が無きにしも非ずですが)。

 オーバーヒートで入庫したらまずヘッドガスケットが抜けてないかを診ますが、その時に便利なもの。
c0044086_21195350.jpg
 ライルというメーカーのクーラーント注入器。
 構造はいたってシンプル。
c0044086_21195174.jpg
 数種類あるノズルアタッチメント&キャップ形状の固定具から適当なのを選んでセット。
c0044086_21194911.jpg
 その上に漏斗を突き挿すだけ。アタッチメントは豊富にあるので幅広く対応でき、ちゃんと合えばわりとシッカリしていて水が漏れ出ることもありません。特に国産は基本的に短長2種類だけなのでよほど奥まっているとかじゃなかったら大概対応できると思います。 よく出るものにマーキングをしておけばすぐに使用可能ですネ。
c0044086_21195435.jpg
  漏斗の上側から冷却水(テストのときは真水なのは言うまでもありません)を注入していきます。エンジンをかけて暫くエア抜きをします。ダイハツ軽は3、4回ファンが回してから排ガステスタで診ていますが、タッパーのようなフタが付属しているので少しの間ガスを溜めるのに使えます。
 また取り外しの際には溜まっている水は竹トンボ状の栓を挿して止めることが可能。

 以前はKTCの負圧を掛けてから一気にLLCを注入する機械を使っていましたが古い車にはリスクがあること・結局エア抜き作業は必要なのでシンプルなこちらを使用しています。

先生、いかがでしょう?


[PR]
by tosamal | 2018-07-15 17:55 | 商売道具
2t~4tクラスもイケる・・・かな〔HASCO:超ロングスピンナハンドル〕
 2t以上の貨物車のパンク出張対応って、普段軽四メインでやっている工場には辛いもの。 任意保険のロードサービスに頼んだ方がお客様は無料・当方も時間・労力をかけなくて済み良いと思うのですが、今回はナンバーを外した構内車の為、山道をトコトコ。
c0044086_18385529.jpg
 キャンターって27mmナット使われているのがあるんですよね。一般的な2tクラスだと41mmとかなのに、わざわざこんなの使いやがっていやらしいって感じ。ソケット取りに帰りましたよ。各ナット&ホイールに合わせマークを打ち(こんなおおきなトルクレンチ持ってないので)、ダルマジャッキ2つをいつでも上げられる状態にセットしてさあ緩めよう。
 ちなみにドラゴンツールで倍力ギヤレンチが出ていますが、車種も限定されるようでこのキャンターは不可。
c0044086_18374368.jpg
 そこで前から使っているハスコーの1/2”超ロングスピンナハンドル(CP-750)に27mmソケット装着してグイッと回していくと3本目のキツく締まってるヤツで鈍い音が・・・ヘッドが割れてしまいました。
 もうどうしようもないので工具を揃え後日再挑戦。幸い3週間程度は使わないとのことでした。

 戻ってあれこれ調べました。ハスコーの同じようなタイプ(CP-1000)で3/4”のハンドルがあること。江東もありましたが、2450N/mもの高トルクまで耐えられるもののヘッドとハンドルが完全一体型でもし割れたら全て買いなおしになること・そこまでトルクはいらないよねということで前者を選択。
c0044086_18380108.jpg
 1週間ほどで到着。
  なお、3/4”のソケット類を一切持ち合わせていなかったので、
   ・ストレートでFLAGの各種インパクトソケット・エクステンション類
   ・モノタロウで1/2→3/4・3/4→1"のインパクト対応変換ソケット
  を揃えました。
c0044086_18381820.jpg
  ソケットは19・21・22・24・27
  延長は150・250mm
 41mmなどの場合は変換アダプタを使用し大型インパクト用ソケットを使う想定です。
 キャンターのリヤタイヤには250mmの延長が具合よく、ハンドルに力を掛けると1.5倍の太さで剛性感がまったく違い、安心して回すことができました。むしろ締め付け時のオーバートルクが怖いのでマーキングを忘れずに。 これはオススメ!
c0044086_18374758.jpg
 一方、破損してしまったCP-750の替えヘッドを4千円程度で購入、交換しました。

先生、いかがでしょう?

[PR]
by tosamal | 2018-07-08 18:36 | 商売道具
【失火エラー】同じエンジンに同じスパークプラグなのに前期は良くて後期はダメ?!【3SZ-VE】
 県外から出張されていたリース車両のH25/10トヨタ・ラッシュ(ダイハツ・ビーゴOEM;走行11万キロ)が飛び込み入庫。
「午前中、走行中にエンジンチェックランプが点滅。トヨタディーラーで診てもらったがダイアグが残っていなかった。午後今度は点灯したので持ってきた」とのこと。 エラーコードは全部で6つ。
c0044086_09161726.jpg
c0044086_09161696.jpg
c0044086_09161776.jpg
c0044086_09161798.jpg
c0044086_09161738.jpg
c0044086_09161732.jpg
 全気筒個別&全体の失火・始動不良。真っ先にプラグ不良が疑われますが、メンテ工場に確認いただいたところ「昨年の法定点検時に交換済みです」とのこと。イグニッションコイルも可能性はありますが、4つ同時にダメになる可能性は極めて低くまたこの頃からコイルの耐久性が上がっているので考えにくい・・・

 代車はリース会社がレンタカーを無償で手配(この辺は流石です)、今夜宿でお荷物を積み替えてまた明日来ます、となったのでダイアグを消してお返し。ちなみに再入庫までチェックランプは点灯しませんでした。
 情報入手ということでダイハツディーラー系サービスに問い合わせると「純正品ではない物をつけて同様のケースがありました」とのこと。

 翌朝再入庫したお車に取り付けられていたのはDCPR7EIX-P。NGKだからプラグの初期不良は考えにくい(僕のここ20年足らずの経験でもD社で痛い目にあったことが何度かありますし、耐久性も明らかにNGKが上・・・これはまた別でご紹介します。またスタッフもNGKに限ると申しております)。
c0044086_09155418.png
 NGKの適合を調べると、前後期とも新車装着は同一品ですが前期モデルではDCPR7E系のアフターパーツが表記されているのに後期モデルは非適合=純正と同タイプを使いなさいとなっています。
 NGKに問い合わせると「後期モデルからは燃焼室内の電子イオンを検出するセンサーの役目がプラグに付加されたが、DCPR系では表面積が足りずエラーが出る為非適合となっています」と丁寧な説明を頂きました。

 そういえばダイハツ軽のKFエンジンので初めにそんなエラーが出たエッセがあったなぁ、と思い出しました。 資料を調べるとどうやらダイハツとデンソーの共同開発のようですが、ほぼ同じ仕様であるNGK製でもそのあたりは問題ないのでしょう。整備工場ではオイルフィルター等で指定品を在庫してない場合に適合票をあちこち見て〈A=B〉〈B=C〉なら〈A=C〉だよねと考えますが、この辺りは注意が必要ですね。
 そんなわけでIKR7Dを注文。運良くダイハツ純正品が高知在庫していたのでその日のうちに到着したので交換し翌日も念のため試乗しましたが問題なし、修理完了としました。 後日お客様に調子伺いをしたところ「高速も快調に走って帰れました」とお喜び頂け何よりでした。
 
 ちなみに、いつもNGKのプラグを注文するのは某ディーラー系部品で先に注文しようとした(結局在庫がなく納期の関係で今回はキャンセル)のですが、あえてプラグ品番ではなく車体番号等を伝えて注文したところ「DCPR7EIX-Pですね」との返答だったので今回の件をお伝えし、万が一のトラブル回避のためにもIKR7Dを在庫していただければとお願いしました。

 後日入庫したbB・QNC21も同じく後期モデルからはDPCR7E系プラグは排されています。しかし、ここで大きく違うのが、H28.3以降の最終モデルはNGKは適用外となっています。
c0044086_10060458.png
 デンソーは最終モデルは区別されておらず、ただ前後期に分けられているだけ。しかもパワー・タフ/プラスは前後期ともに適合しています。ここだけを見ると、デンソーにした方が無難ということになります・・・NGKに問い合わせたところ「記載ミスでした。(ラッシュ/ビーゴ同様に)後期モデルはIKR7Dのみ対応です」との回答でした。NGKファンの皆さんご安心ください・・・トヨタ系ディーラーが疑わなかったのは、自社ではデンソー製のみを使用しているからかもしれません・・・つまり寿命についてもNGKとの比較をなさるケースが少なく(プラグはこんなもの)という認識があるケースも考えられますね。
c0044086_10060417.png
 なおトヨタ・ダイハツに限らずプラグによる燃焼時のイオン検出は各メーカーで採用されているそうなので、交換時にはご注意を。

先生、いかがでしょう?





[PR]
by tosamal | 2018-07-01 19:20 | 僭越ながら申し上げます


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧