わやにすな

トサの103的こころ
聖なる者に飢えている悪魔がIIび甦る。
 今春大学院生(マスター)となったお向かいの子から「聖飢魔II貸して」とメールが来ました。Youtubeで見てたらもっと聴きたくなったとのこと。喜んで貸して上げました。
 
 世間一般的には非常にキワモノ的な、ただ派手なメイクした良く判らないバンドといった捉え方をされていると思いますが、全てにおいて非常に質の高い音楽を提供してくれた素晴らしいバンドなのです。
 僕が小学校の頃、デビューしたての彼らをうちの兄上が好きでカセットシングルをいくつも聴かせてくれました。
 とはいえ、僕は「いいな」と思いつつもアルバムといえば高3の頃に中古の「WORST」を買っただけ。
 ちょうど松山での学生生活最後の年が1999年で、それは聖飢魔II解散の年。ベスト版2枚(俗に「銀盤」「金盤」)を兄に聴かされ、ハマりました。楽曲の良さに加え、ヴォーカルのデーモン閣下はじめ他のメンバーも劣らぬてだれのプレイヤー揃い。そして彼らの奏でるサウンドの美しいこと!ここまでイイ音のロック系統を聴いたことがありません。低音もしっかりと出ながら高音もキンキンせず綺麗に伸びるギターのディストーション、アトリエサウンドの魅力全開のベース、シンバル音が生々しくまるでそこで叩いているかのようなドラム。ギターは基本的に左・ルーク参謀、右・エース長官に分けられていて、それぞれの味の違いも楽しめます。これはサウンドレコーディングスタッフの功績が非常に大きいと思います。ぜひスクェアの「Truth」「Knight'sSong」などをこのスタッフで再編集していただきたいです!
 好きな曲はたくさんあるのですが、オススメはノリの良いところで「1999SecretObject」「HeavyMetalIsDead」バラードで「世界一のくちづけを」あと「ロマンス」。
 ライブも非常に面白かったです。幸いなことに、その1999年・最後の全国ツアー唯一の四国会場が松山ということで、僕にとって最初で最後の「生聖飢魔II]となりました。
 開場より少し前にお堀の中にある松山市民会館に到着。階段に座っているのはなんとデーモン閣下!思わず声を掛けそうになりましたが、よく考えると他にもコスプレしてる人が何人もいるし、まさか本人がこんなとこにいるはずないよなぁと。聖飢魔IIもビジュアル系なんですね(w
 まさにこれから開演という期待感高まる会場に響く声。「ゼノン石川で~す」。初めて和尚の声聞きました。これまでテレビに出てしゃべるのはほとんど閣下だけですが、他の構成員もおしゃべり好きで非常に面白い話をしてくれました。インターバルのMCで順番に構成員が1人ずつ登場し閣下とトークしたのですが、この際の雷電湯澤殿下が最高!登場前の紹介で松山と高松を間違えたことを閣下に暴露された後に登場した雷電殿下は嵐のようなブーイングで迎えられ(無論、閣下の煽りによる)登場した瞬間客席に向かって土下座でワビを入れました(w ・・・ちなみにこれは、以前松山で行ったミサの曲目と、今回の演奏内容があまり重なりすぎないよう配慮すべしで管理担当である殿下にリストを頼んだところ高松ミサの分を渡されたというネタでしたが、会場ごとにそうして曲目を変えているというのは非常に好感が持てました(大抵のアーティストが全国ライブする場合同じ曲順でやってると思います。そうでないと準備・段取り面で非常に大変ですものね)。話の途中でまたもや松山を高松と言い間違う殿下に我々が素早くブーイング→土下座という素早いノリの良さも面白かったです。・・・どちらも四国の県庁所在地同士ですし、他県の人は間違いやすいんですけどね。
 大好きな”1999SecretObject”(閣下が転げまわり過ぎケガしてました)”HeavyMetalIsDead””BadAgain”などをやってくれ、大満足でした。
 定番・”アダムの林檎”では各構成員にかじらせた林檎を会場に放り投げて熱狂的なファンは狂喜。長官はしつこくかじりついてほとんど丸一個食ってくれたし。曲の最後に閣下が思いっきりぶん放り投げた林檎は市民館2階の低くなった天井にぶつかりバラバラになり、一番大きな残骸が僕の足元に落ちてきました。破片を必死に拾い集めていた信者の方に差し上げると、えらく感謝されました(w凍らせて保存するのかな?(^^;
 今でも銀盤を聴くと松山での学生生活・北海道修学旅行の光景・・・ほろ苦い記憶もありますが・・・を思い出します。はやいものであれから9年か~

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2008-05-22 19:25 | 音を楽しむ
<< やっぱりFACOMが好き。〔F... 久々の「餅ばい」 >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧