人気ブログランキング |

わやにすな

トサの103的こころ
愛すべき“土佐のいごっそう”逝く
Excite エキサイト : 社会ニュース
 いごっそうは、とにかく短気だ。いごっそうは亭主関白だ。いごっそうは、こじゃんち酒を呑む。いごっそうは一度決めたらてこでも動かない。そして、いごっそうは、へそ曲がりだ。 土佐の高知の男性の気質を表す“いごっそう”。そのいごっそうの見本、と言うべき人が亡くなった。
 18年生まれの63歳という若さが惜しまれる。けれども肝不全というのは「酒をこよなく愛した いごっそうらしい最期だな」、とも失礼ながら思った。
 
「はらさんに全部」という名文句で一躍全国的な人気者となった氏。「本当に高知の人ながやろうか?」と幼心に思っていたが、地元ラジオ・テレビ番組に出演したときの土佐弁はあくまで自然で、「ああ、やっぱり高知の人ながや」と安心させられ、聞いていて心地よかった。著書も出版された、男性更年期障害から回復された後は随分とやつれたような印象を受け、心配はしていたのだが・・・
 地元紙で連載された「はらたいらのてこにあわん」は氏の博学といごっそうさが滲み出ていて、たまに無性に読みたくなるエッセイ集だ。クイズダービーなど、テレビでしか氏のことを知らない方には、いごっそうってこんなものだよ、という教科書として、ぜひ一読をお勧めする。この本といい、インタビュー等の語り口といい、氏が心から高知を愛し、酒を愛し、漫画を愛し、そして奥様を愛した方だったと感じられる。
 歳の瀬を前に、愛すべき いごっそうがまた一人いなくなってしまった。高知の景気はまだまだ冷え切ったままだ。

先生如何でしょう?
by tosamal | 2006-11-10 19:05 | 僭越ながら申し上げます
<< 料理界の萩原流行に感服 ハミがおったちや! >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧