わやにすな

トサの103的こころ
最近のイリジウムプラグに磁石が悪さをする?〔Koken:クリップ式スパークプラグソケット〕
 高性能車だけでなく、今や低価格帯の軽自動車にもイリジウムプラグが使われています。 燃費性能向上そしてメンテナンスフリー化(ディーラー様はお忙しくてらっしゃるから)の一環なのでしょう。

 新車から1回目(まる1年)の法定点検でお預かりした車両で走行力が少なくても、プラグが容易に取り外せる物は目視点検を行っているのですが、今年は整備後にプラグが原因のエンジン不調を起こす車両が数台ありました。 

 しっかり嵌めずに回したり、なんてことはしていません。先日は2番だけ脱着した直後にその2番が失火。 もしかしてプラグソケットの磁石が悪さしているのでは?と疑ったので僕の手持ちソケットを貸し残るプラグを脱着すると問題ありませんでした。

 コーケンのプラグソケットは同じサイズでも数種類出ていて、一般的な磁石式・ラバー式そして僕が使っているクリップ式があります。
c0044086_21230264.jpg
 左が元々持っていた物、右が今回従業員用に新調した上位モデルであるZ-eal。観た感じでは、側面を細くして軽量化を図っている程度の違いで口の部分はまったく同じようです。真鍮製のスリーブの形状が絶妙で、けっして碍子に干渉することは無いけどグラつくことはありません。 メインで使う16mmと、最近トヨタやスズキに出てきた14mmを支給、手持ちの磁石式は持ち帰り滅多に使わない大きなサイズ(磁力式)は離して保管してもらいました。
c0044086_20513625.jpg
 ダイハツのサービスに問い合わせましたが、磁力が悪さをするという話はメーカーからのアナウンスや現場の声でも聞かれないとのことですが、僅か数千円で少しでもリスク回避ができ時間&労力・モチベーション維持にも寄与するなら安いものです。 

 そしてNGKからも回答を貰いました。結論はやはり「まっすぐはまっていない状態で緩め・締め付けを行ったのでは」とのことでした。うーん。また「磁力がプラグに悪影響を及ぼすことはありません」と添えられていました。
 コーケンのソケットはスリーブ部に絶妙なクリアランスが設けられていてあそびが殆どなく収まるので、そんな可能性も激減するのではないでしょうか。
 某レビューで「クリップの力が強すぎ、取り付けた後抜けない」とありましたが、少なくとも当方で購入したものでそのようなものはありませんでした。ご参考まで。

先生いかがでしょう?

[PR]
by tosamal | 2018-12-02 17:08 | 商売道具
<< カワサキの洗礼を受ける〔KSR... モチベーション向上を考えたらや... >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧