わやにすな

トサの103的こころ
網戸の張り替えDIYで心配な「緩み」は何度でも再調整できる!
 今まで網戸の張り替えをやってくれていた建具屋のおんちゃんが廃業してしまいました。何年も前の暮れに軽トラに乗った流しの張り替え屋さんに頼んだこともあったけどここ数年まったく見かけなくなったし、他に心易くお願いできるところを他に知らないのでホームセンターに問い合わせると「メーカーに送りますので日数がかかります」とのこと。でもそれだとかかるのは時間だけじゃないよね。

 そんなわけでチャレンジしてみました。 網戸用ネット(1番多い幅90センチ×長めの6mを以前行ったのですが今回は幅広の珍しいタイプ用に100×2.5m。後者はコメリには置いてなくてダイキで購入→コメリは割り切った在庫方針ですので)・周囲をぐるっとおさえてネットを張っているパッキン(これも1番多いと思われる4.5ミリ、実物を少しだけカットして持ち込み確認してもらいました。なお日があまり当たらない場所でひび割れや色褪せが無ければ再使用可です)・パッキンをはめるための専用ローラーの3点を購入。 こういうものは通販よりも実店舗で購入した方が個人的には安心だと思います。
c0044086_17170391.png

あとはハサミ、カッター、それにパッキン部に目隠しパネルのついてるものはマイナスドライバーがあれば事は足ります。
まず古いパッキンを引っ張り上げていけばネットも外れるのでそのあと枠を洗いました。
c0044086_17215160.png

 目隠し枠はこじて取り外し(結構かたい)、パッキンの端をマイナスドライバーで起こし、あとはピーと引っ張っていけば簡単にネットは外れます。
 早速張って行きました。 網目が斜めにならないようにだけ気をつけて位置決めにクリップ(専用品もありますが、大きな文具用でもことは足りました)で固定したあとグルリとパッキンを溝にはめていきます。
c0044086_17223717.png
この時はゆるくて構いません。周囲を囲い終えたら、パッキンはカットせずにそのままにしておきましょう(切っちゃうと万が一のやり直しがきかないから最後の端にカットするのが吉)。
 緩い部分のパッキンをコジるように引っ張り上げてネットをぐいぐいと引っ張っていきます。このとき、せっかく直角に走っているネットの目が斜めにならないようにした方が仕上がりが美しいです。 おそらく初めはほぼ一周張っていく必要があると思います。その後も緩い部分は張り直しましょう。
 おしゃべり相手がいなければラジオでも聴きながら焦らずじっくり作業すれば、十分使用に耐える出来栄えになるでしょう。

先生いかがでしょう?

[PR]
by tosamal | 2017-06-18 21:12 | 僭越ながら申し上げます
<< ジョイントブーツ交換が多いんで... 儲けた期末は工具を買おう~設備... >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧