わやにすな

トサの103的こころ
教習所にて
  中高生の頃。バイクに憧れて学校に内緒で乗っている友人も多数いました。
僕もカッコイイなとは思いましたが、同時にどん臭い人間が乗れる物とも思わず、
さしたる興味もありませんでした。やがて高校卒業後、普通免許を取った彼等の
多くがバイクを手放しました。僕はクルマと原付だけ。

 それが、社会人になって数年目、取引先営業さんがバイクキチと判明してから
風向きが変わりました。影響をモロに受け、普通2輪(中免)を取りに行くことに。
早速幼馴染からTDR50を借り、ミッション車に慣れたところで入校。
 バイク好きのご主人と夫婦ツーするべく育児休暇の合間を縫って教習に
来ている看護師さんや、初免許取得に意気込む女子大生。
 休み時間、車庫付近でヘルメットを抱える、ちっちゃくて可愛らしい女の子に
声掛けたらなんと15歳。
16歳になる前から教習所に通えるとはいえ、こんな大人しそうな娘が・・・と
思い
 「彼氏がバイク乗ってるの?」
 「いえ、そう言う訳では・・・」
乗りたいバイクはゼファーだと言っていた彼女。きっと普通免許を取得した
であろう今もたまにはバイクに乗ってくれていて、いつの日かピースを交わせ
たらいいなあ。


先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2005-05-01 22:33 | 単車のスゝメ
<< 初夏の峠を走る 「100-1=0」であるワケがない。 >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧