人気ブログランキング |

わやにすな

トサの103的こころ
全ての工場が待っていたアイディア商品!〔ミヤサカ工業・コッくん〕
 工場・作業所と名のつく所ではたくさんの種類の一斗缶・ペール缶を使用しています。また、食品などの加工場も例外ではありません。
 我々自動車整備工場も、一斗缶ではブレーキ液、LLC(エンジン冷却水)を常備、エンジンオイルは純正タイプはドラム缶あるいはローリー車がやってきてタンクに補充してくれるバルクオイルを使用していますが、所謂高級オイルはペール缶を使っています。
 ブレーキ液・LLCは一斗缶に入ってくるので、中身をコックのついた貯蔵タンクに移し替えるのですが、これが骨の折れる作業!重たい上に、四角いから持ち上げにくく、注いでいる最中には安定して置くことができない。その為殆どの場合、注ぎ始めに多少床に撒けてムダにしてしまいます。作業に慣れていない人が下手をすれば丸1本ぶちまけてしまう恐れも。腰も痛くなるし、時間・労力のロスは相当なものがあります。
 
 そんな苦労が激減するスグレモノを発見。「こんなのあったらいいな」と我々が思っていたものをミヤサカ工業さんが作ってくれました!
c0044086_20473858.jpg

 注目していただきたいのは横置きになった一斗缶注ぎ口にセットされたコック。「コッくん」という商品です。
 使い方は簡単。缶の封を開け、コッくんを差し込みカコっとほぼワンタッチで取り付けて、スタンドへセット。缶上部に息抜きの穴を開けたら準備完了。小分け容器を用意しコックをひねれば中身がコポコポ出てきます。入れ終えたら注ぎ口を180度回して上向ければ液ダレもありません。非常に簡単・ラクチン!!
 貯蔵タンクを長年使用しているとオリやホコリなどの不純物も気になりますが、これだと缶自体をタンクとして使え安心です。接合部からの液漏れや、パカンと外れてぶちまけてしまわないか心配でしたが、慎重に取り付ければそんなこともありません(そんな不具合があったらそもそも出回ってませんよね)。万が一ニジミが出た時のためにパッキン部に予備のガスケットが付いています。
 スタンドは一斗缶・ペール缶ともに専用があるのですが、ステンレス製で非常に作りがしっかりしているものの高価で手が出ず、安物の横置ペール缶スタンドを購入し、鉄工所で加工して貰ったものを使用しています。
 コックの取っ手色違いが数種類あるので、黄色はブレーキ液、緑と赤はLLCにと、溶液の色などに合わせて選べばうっかりミスもありません。
 これは非常に素晴らしい商品です!超オススメ!!

先生如何でしょう?
by tosamal | 2009-09-10 21:00 | 商売道具
<< 幼馴染達と恩師で 初の二輪オフ >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧