わやにすな

トサの103的こころ
須崎は意外と近かった。
 ライジャケも調えたし、恒例となりつつある早朝プチツー決行しました。お天気も回復するようで今回は別府(大分のべっぷではなく、物部町の「べふ」です)から徳島へ越境し行ける所まで行こうと思っていましたが、夜中に雨音を聞き「(山)奥は雨が残っているかも・・・それなら海岸線を走りたいな」と思い、須崎市へと急遽変更。
 2時半に目が覚めて寝付けないまま5時過ぎに出発。24時間セルフで給油して南下し県道14号春野赤岡線(通称・黒潮ライン)に入りました。車の姿もまばらな海道を流し、こんなに近かったっけ?と海洋高校の脇を抜けると道は狭くなってきて、やがてぐるーっと円を描くかのごとき海岸線を走ります。目の前が水面という眺めはなかなかのものですが、舗装は荒れているし内回りしてくる対向車はいるし、帰りは走りたくないと思いました。
 そんなこんなで須崎市街に到着。定番の某弁当屋でおにぎり&卵焼きを購入し、すぐそばの道の駅へ。
c0044086_18385545.jpg

 しかしテーブル席は9時オープンの室内にしかなく、自販機そばのベンチで食べました。次来ることがあれば他のもの食べたいな。
 お掃除している年配の女性と少々おしゃべりした後、ゴミを尻下の荷室に放り込んで7時過ぎに国道から引き返しました。日が昇り暖かい青空の下、非常に気持ちよく走れました。土佐市出口で南下し車通りの増えた海道へ再び。仁淀川橋上で釣竿持った自転車のおんちゃんにピースしたら凄く喜んでくれました(^-^)y また、対向のZRXともバッチリピース交換。やっぱりええなあ。これからも続けます!帰宅したのが8時過ぎでした。次は別府かな。
  さて、メッシュジャケットですが、日の出前の出発時には肌寒かったのでブレスサーモ(汗で発熱する下着)を上下着て、その上から半袖・長袖Tシャツ2枚着込んだ上からでしたので、ガタガタ震えることはありませんでした。防風インナー装着です。ハードプロテクターが各所に装備しているわりには軽く、疲れません。これから気温が高くなれば下着の数を減らしていき、夏場は防風インナーを外し下は長袖Tシャツ1枚が丁度かな、。また、ライジェケ着た方がピース返答率高くなる気がしますね(w

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-31 19:01 | 単車のスゝメ
<< 別府~木頭村へ2度目の越境 ようやく防具を買いました〔コミ... >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧