わやにすな

トサの103的こころ
仰げば尊しわが師の恩
 金八先生が大好きです。毎週金曜日が来ると晩が楽しみです。
 その魅力はなんといっても武田鉄矢演じる金八先生の人間臭さと、その彼が
40も歳の違う生徒に対し全力でぶつかっていく姿です。

 今、彼のように真正面に相手に向き合い、全力でぶつかっている人はいますか?
斜に構えたり、適当に合わせてやっていればいいなんて風潮ありませんか?

 近所の公立中学校でサッカーの顧問として周囲の評判も上々だった講師。彼に
指導してもらいたくて、合格していた私立中学校進学を辞退までしたお客様の
お子様がいらっしゃいました。
 けれども彼が入学するほんの半月前に行われた中学校の卒業式の夜、その
講師はPTA懇親会の帰りに酒気帯び運転で検挙されてしまいました。

 愚かとしか言い様がありません。学校生活でもサッカーでも、ルールを遵守するよう
指導してきた教師であるのに、その自らがルールを破る。それも「絶対にするな」と
あれほど何度も何度も言われ続けてきた過ちを。
 生徒たちはこう思うでしょう。「ルール守らない先生が、何で俺達にルールを守れと
命令する資格があるの?」と。彼が裏切ったのは生徒やその父兄、同僚の教諭、
教育委員会や自治体の職員だけでなく、彼に憧れていた少年の純粋な心まで踏み
にじったのです。
 
 この事件が可愛い事に思えるくらい、生徒に暴力を振るうどころか、買春する、
強姦する、人を殺す・・・重大犯罪者となる教師の多いこと。
 「最近の先生は教師という仕事を他の職業と同じものと捕らえ、ビジネスライクに
こなしている」と、今春定年退職を迎えられる小学校校長のお客様が嘆いていら
っしゃいました。
 僕が小学校の頃、男性の担任教諭が休んだことなんて記憶にありません。いつも
僕らのそばにいて時には叱り、見守って下さっていました。女性の先生もお子さんが
病気でもない限り同様でした。
 それが中1の担任は帰りのHRで「明日は休みます」といきなり言い出す。
「先生、何か用事があるの?」
「有給取るのは我々の権利ですから、何をしようとも自由です」
 この方は留守の間に何が起こっても自分の責任ではないと言い張るでしょう。
こんなことで生徒のちょっとした身体・心の変化を読み取れますか?こんな先生を
生徒が信頼できますか?
 
 先の校長先生がおっしゃる通り、教師の仕事は他の仕事とは別物だと思います。
少々体調が悪くても休めず、常に生徒に目を向ける。現在だと常識外れの父兄も
多く、心身ともに疲れ果てることでしょう。その先生も家庭のことは奥様に任せっきり
でお世辞にもいい夫・父親とは言えなかったといいます。しかし、その奥様は
ご主人の教師生活を胸を張って誇れるとおっしゃっています。僕も先生とお話する
ごとに「ああ、この先生に習いたかったなあ」と思うばかり。
 
 これからもいい先生・先輩に巡り逢えた時にすぐアンテナが反応するよう自己を
磨いていきたいなあ。


先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2005-03-11 23:53
<< 変わっているのは自分 人情紙の如し >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧