わやにすな

トサの103的こころ
間合い
 イベントコンパニオンのカリスマと言われる方がいらっしゃいます。
でも、人気の割にはギャラリーに対して意外なほどそっけない彼女。
 とは言っても、笑顔は絶やさないし、向けられたカメラには視線を
向けてくれる。でも、「ありがとうございますぅ♪」な感じではない。
 それを否定しているんじゃありません。サービス業従事者としての
最低限以上のことはされてるし、現に固定ファンはたくさんいる訳
ですから。まして「こっちは客なんだからもっと愛想よくしろ!」なんて
考えは毛頭ございません。
 きっと、ねちっこいファンに付きまとわれたりその他辛い経験が
ご本人もしくは周囲であったのでしょう。感謝はするけどファン
サービスはほどほどに、を実践されているのかもしれません。
以前述べた昨年のOAMの件もありますしねーっ。

 “お客様は神様です”故・三波春夫先生の有名な台詞ですが、
「数ある同業者の中からわざわざ当店を選択してくださったお客さまの
心に感謝すること」と僕は解釈しています。「俺は客だ。だからお前達は
俺の言うことを何でも聞くべきだ」と買い手が思うことではありません。
そういう人に限って「売ってる店はここだけじゃないんだよ」と恩着せ
がましく横車を押そうとしますが、店側にしてみれば「お客様は貴方だけ
ではありませんから」なんです。それを言ってしまうと終わってしまうので
角が立たないように我慢しているだけなのに、そこを判っていない御仁が
未だに多い。しかもいい歳こいてわめき散らす。なんだかんだ言っても、
結局は人間と人間なんですから。

 サービスや物を提供してもらう代わりにお金を支払う。
 サービスや物を提供する代わりにお金をいただく。
 その中に挨拶やお礼の言葉、ちょっとしたお喋りを挟み、お互いの
信頼関係を築く。かといって、あんまり突っ込んだ話すると却って相手の
気分を害したりすることも。冒頭の彼女の場合、ちょっとつれないところが
ファンを惹き付ける魅力になっているのかもしれません。
〔お愛想無しにならない程度のいけずぅ~な立ち振る舞い〕、上手いなあ。


先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-02-15 21:49
OAMに行って参りました
 フェリーはいつになく混んでおり、寝るスペースを確保するのがやっとという
状態でした。僕の足元で、右半身を通路に出し柱にもたれて夜を明かしていた
男の子に声をかけると、1人でOAMと翌日の専門学校体験入学に来たという高2の
ナイスガイでした。その行動力に感心し、会場まで我々一行に加わることとなりました。

 開場前の現地は昨年よりは来場者が少なく、前の方に並ぶことができましたが
後からは物凄い人込み。昨年の倍はいたなー 子供連れの人が多く、パニの
おねーさんと並んでツーショット撮らせて貰ったりしてました。
 そりゃあ妻子連れていけば嫁さんに「私達置いて1人だけ遊びやがって」と
ぶつくさ言われなく済みますわなァ。ピカチュウの目なんて足元にも及ばない
ドギツイフラッシュ光、腹の底まで痺れる超重低音、そしてエロエロポーズを
キメてくれるおねーさんもいたりする環境が幼児期の性格形成に果たして
良い影響を与えるかどうかは別として。


 某タイヤメーカーは有名キャンギャル大量投入で大変素晴らしうございました。
クイズに答えてプレゼントコーナーで「青い服を着た人~」とのお声に、控え目に
手を上げたのは最前列でカメラを構えたオニイチャン。しばらく後、遥か後ろの
方を見やったおねーさん「あ、あの男の子もそうですねー」見ると青というより
緑色のスウェット姿の幼稚園児。オニイチャンもどうぞどうぞと遠慮。
 そりゃあカメコにモノくれてやるよりもお子ちゃまステージに上げてニッコリ
記念写真の方が好感度UPで絵になりますわなァ。おねーさん方の直筆サイン
入りフリーサイズTシャツが子供たちとってどれだけの価値があるかどうかは
別として。


 今回は5時過ぎに会場を出ちゃいました。カメラのメモリもバッテリーも随分と
余っちゃいましたが、それより先に自分の電池が切れてしまった感じです。今年は
大きな所が出展してなかったりしたのもあったのかなあ。楽しかったですけどねー。
帰りの船は空いていて、泥のように眠れました。


先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-02-13 20:09
男なんて下品で単純な生き物なんです
 「息子が部屋にイヤラシイ雑誌を置いてたんで頭にきて私の車に隠したの」
と、お客さま。無論、お母様でいらっしゃいます。
 こないだまで可愛い盛りだった男の子がいつの間にか甘えることもなくなり、
気が付けばハダカの若い女の子の写真を隠れて見ている・・・母親から見れば
そりゃあショックでしょう。さぞ不潔に感じるでしょう。
 
 「いやいや、それで正常ですよ。異性に興味が出るのは成長している証です」 
小学校の頃、空き地や河原に棄ててあったエロ本を友人と一緒に読みました。
家で偶然発見した父親の所蔵品を盗み見ました。
兄のコレクションを拝借して自室に隠しておいたら突如踏み込まれ、ブツ発見次第
しばかれました。それでも懲りずに何度も繰り返しました。

 “男はばらまこうとし、女は選ぼうとする”と言われますが、男なんて、
可笑しいを超えて哀しいくらい簡単に引っ掛かるんですよ、エロネタに。美人局
からアダルトサイト架空請求まで、古今東西その手の「商売」が健在なのがそれを
物語っております。

 冒頭の言葉を聞いて僕が最初に思ったのは「どのエロ雑誌かな?」でした。


先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-02-07 22:19
弁護のしようも無い
Excite エキサイト : 社会ニュース

 今日の安城市の事件。うんざりしますね。日本もこのような事件が頻発する
荒廃し切った国に成り下がってしまったという現実に。
 許せない。僕も同じ年頃の子供がいるだけに、親御さんの心中そして亡くなられた
ご本人のことを思うと涙が溢れてきます。

 100万円の損害を与えた人が相手に100万円を返すのは当たり前。同じように、
人を殺せばまず自らの命を以って償うのが当然では。それが「人間1人くらい
殺しても、10数年も刑務所に入ればチャラにしましょう。刑務所の中では基本的
人権を尊重しますし、生命の危機に怯える事もありません
」と司法が言って
います。殺人奨励ですか?
被告には反省の色が見え」反省して済むことですか?「まだ一抹の人間性が
ある
」人間性が無ければ心神喪失とやらで無罪にするんでしょう?
責任能力が欠如していた」被害者に何の関係がありますか?ご自分の
肉親が同じ目に遭ってもそんな馬鹿げたことを論ずることができますか?
  11ヶ月の子供にどんな落ち度がありますか?これから光り輝こうとしていた命を
絶った者の言い訳を聞くことに何の意味がありますか?そんなことより、命を奪われた人、
そして遺族の無念さだけを考えるべきです。

  一昨年、幼馴染の女の子が殺人事件に巻き込まれました。その年の暮れ、ある
忘年会で彼女のお父様と同席しました。他の方々が事件のことに触れないよう気を
遣っている中、僕はあえて「幼稚園からお嬢さんと一緒でした」と切り出し、彼女との
思い出を話しました。
 そして「被害者はないがしろにされて、結局はやられ損なんですよね」の言葉に涙を
浮かべ頷いて下さいました。

 「私がこの子を愛情込めて育ててきたのは、誰かに殺してもらう為ではない」。
仇討を認めていない現代の日本で、そのことを証明してくれるのは司法の真に適切な
判断でしかないのです。


先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-02-04 23:49
南国土佐に雪は降り
 今朝目覚めたらすぐそばの道路を走る車がビチャビチャいわせながら
走っておるのが聞こえました。雨が降ったのかと外を見たら真っ白。北陸に
来たかのような錯覚に陥るくらい綺麗な雪化粧でした。
が、雪に慣れていない高知県民、午前中の段階で既に100件の事故が発生。
町内でもいくつか見掛けました。
 せっかくのオリックス2軍キャンプインもこの寒さ。管理の方も雪掻きしたりと
大変ですねぇ。
 あんまりこと寒いのでもう寝ますっ

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-02-01 21:24
三石メソード主宰に物申す
今日のテレ人の相談は「同い年の妻が50歳の男性と浮気していることが
判り、問い詰めると貴方はつまらないからと言われた」という20代後半の
2人の子持ち男性でした。相談者と同世代ということもあり、幼児教育評論家
大原敬子氏(あーた)の厳しくも温かみのある喝あるいは、心についての
エッセイスト・マドモアゼル愛氏(愛タン)の、相談者と共に地獄を共有し、
時として叱咤激励する熱い諭しを期待したのですが、出てきたのは僕の評価
最低ランクの三石由起子氏。「貴方が面白くも何ともない人なんだから女房が
浮気して当たり前。あたしだって貴方みたいな喋り方の人だったら嫌ですね」
だと。ふざけるな。こっちだって上から見下す言い方しかできない人は嫌です。
家族の事を思う一心で趣味も持たず仕事に打ちこむ真面目な男性がなぜ悪い
のか。その旦那をつまらないと言い放ち子供を棄てて少しばかり口の立つ
オヤジに股開く妻がなぜ正しいのか。ちゃんと説明して欲しい。僕ははとても
真面目とは言えない性格だが、そういう一所懸命にやっている人をないがしろに
する発言はとても教育に携わる人が口にする言葉とは思えません。
 あんまり腹立ったから直接メソードへメールしますわ。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-01-31 21:04
踊り子さんに手を触れないで
SRに乗って美容院行って来ました。
 今日はお日様も出て暖かく、久々にバイクへ跨りました。
途中、道端で珍が白バイに捕まってていい気味でした♪
 髪の量が多く真っ黒なのでアンガールズみたいな状態でしたが
随分とすいてもらい、しばらくぶりのカラーで10歳若返りました。
これでパニのおねーさんのガードが少し甘くなるといいな☆

 昨年のOAM、終了間際恒例のパニ総出演を撮影していると、
所謂キ●●タ君がのっそりのっそり最前列に歩み寄り1人のパニ
さんにボソボソと声を掛けました。怯えて同僚にすがる彼女。隣の
おねーさんが「うざいんだよ、来るなよ!」とキレてました。惚れちゃ
いけねえぜベイビー。
 他にも同じブースで僕の隣にいたヤロー2人連れが「なんだ胸
ないじゃんアレ」などと結構大きな声でヌカしておりました。好みは
人それぞれだがそれをわざわざ口に出していうこの御仁に先方も
「連れてくるカノジョもいないテメーに言われたかないよ」と思ったかも
しれませんね。
あんよ見せてくれたりポーズ色々決めてくれる、サービス精神旺盛・
色っぽい方で僕的には有難うございますっ♪な方でした。
 今年はどんなおねーさんがいるのかな。TASから言うと随分と
出展社が少ないけど、期待してますっっ

 細君のお許しも頂いたことですし、少しずつ準備に取りかかりますっっ
先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-01-30 21:36
OAMチケ到着その2
オートメッセのチケットを某企業に無理を言って入手して貰いました。
 先に述べた通り、最初に某企業へお願いしたら出展していないから
上げられるのないよーと言われたのですが、どこか取引先から入手
してくださったようで感謝感謝。でも、余っちゃったな・・・希望者を募る
こととします!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-01-29 21:00
フェリー割引券到着
経営難に喘ぐ大阪高知特急フェリーの割引券を無理言って取って貰いました。

 我々のようにはるばるお船に乗ってやってくる遠方者は随分と助かる訳であります。

 昔は飛行機か船か、でしたが今や高速バスによる日帰りUSJツアーなんてのも
当たり前になり、かなり大変みたいです。2隻で毎日運航していた船も1隻減って
隔日出発になってしまったから、日が合わなければ用事にならないときてます。
まーでも、OAMは毎年金曜日から開催されるし、運賃も1割引きになったから
良しとしましょう。
 朝から用事のある人は、飛行機では前日大阪入りしないと間に合わないし帰りも
余裕が無い。陸路だと真夜中に出発して真夜中に帰り着く。特にこの時期雪や路面
凍結で通行制限の可能性も大。それならば船で安全確実に移動でき、一晩眠って
翌朝シャキっと動けるお船のほうがいいですねー。
 交通量とコストから見たら、本四架橋なんて瀬戸大橋1本で充分なんです。
それを2本も増やすなんて、そりゃお金が有り余っていたら大歓迎なんですが、
1時間に10億円の利息を払っている国ですよー。

 さて、これで手に入れるべきものは手に入れました、あとは細君のおゆるしを
頂くだけであります・・・

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-01-28 22:21
OAMチケ到着
オートメッセのチケットを某取引先に無理を言って入手して貰いました。↓ヤフオクより画像拝借
 
c0044086_21141488.jpg

 今回は、勤め先が代理店している某企業が出展しない為、ゲットするのに
ちょっと苦労しました。とりあえず必要枚数確保☆
 前売り券が2000円するんですよねー。我々のようにはるばるお船に
乗ってやって来る遠方者は随分と助かる訳であります。
 
 ヤフオク等で定価の半値程度で売ってるの、あれは業界関係者等が余った
券を小遣い稼ぎで捌いてるワケですが、ご招待券でないと入れない時間帯が
あるイベントも結構ありまして(OAMは違うんですが)、格安かつゆっくり見ら
れるというメリットが得られます。ただ、入場者の多い土日の一般公開日の方が
有名パニオンが多数登場するそうなんですが。
 昨年は駅からインテックスへ向かう道すがらダフ屋のバアサンや兄ちゃんが
極寒の中凍えながら営業活動してましたが、果たして何枚売れたのかなあ。
 
 今、ヤフオクをチェックしたらペアで希望価格5000円。引っ掛かってくれたら
ラッキー♪というところでしょうか(w
 
 もし僕に余分なチケットが出たら、進呈するな~ その代わり、撮った写真を
CDに焼いてちょーだいねって。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2005-01-27 21:20


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧