わやにすな

トサの103的こころ
2年物の梅酒
 丁度2年前に漬けた梅酒。お砂糖少な目で作ったため甘みが足りなかったので、三矢サイダーオールゼロで割ると甘口で飲み易い仕上がりとなりました。
c0044086_17212227.jpg

 このところ毎晩楽しんでおります。1杯あたり数十円程度とコストパフォーマンスに優れているのも嬉しい限り。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-12 17:25 | 美味しいもの
今年は梅ジュースに挑戦。
 今年も立派な青梅を2kgいただきました。昨夏お客様宅でいただいた梅ジュースが気持ちよかったので漬けてみることにしました。
c0044086_832167.jpg

 梅と同量のグラニュー糖を買ってきて梅→砂糖→梅→砂糖、と梅を砂糖で埋めるように重ねて行き、それぞれ1kg、2kg入れ終えた所で上から防腐剤代わりの林檎酢を100ccずつ振り掛けました。梅はきれいだったので洗いもせずヘタも取らずそのまま放り込みました。ですので出来上がるまでに 2週間を超すかもしれません。梅雨明けにはバッチリかな?
 食物アレルギーの息子や、授乳中の女房殿にも楽しんでもらえたらいいな。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-10 08:39 | 美味しいもの
別府~木頭村へ2度目の越境
 昨夜は「ちょこっとつーりんぐ(旧シルバーウイングでいこう)」オフ会が松山で開かれました。新参者の僕にも非常にフレンドリーに接してくださる管理人・さかなさん達にぜひお目に掛りたかったのですがそういうわけにもいかず・・・そんな19時頃にメール着信。携帯を開くと、大学の仲良し4人が都内某所で乾杯の画。みんな羨ましい・・・

 今朝も4時過ぎに起きて(いつも半ば強引に誘うお向かいの院生と)2人して、先週は行き先を変更した別府~徳島県那賀町・旧木頭村へ走り出しました。
 いやー、寒い!物部町に入った辺りから特に気温が低くなり、手がかじかみます。四ツ足峠のトンネルの真ん中当りで県境越え。彼は2度目の単車での県外・いずれも徳島です。
 木頭村は、SRの時に1度剣山スーパー林道入り口まで行っただけなので今回はその先へ行ってみましたが、行けども行けども峠道。帰り時間も考え、片側交互通行の工事現場で引き返すことにしました。
c0044086_16392840.jpg

 それにしても新緑が美しい!谷川の水も美しく、青空も映えています。
 そこからもう少し戻った町営バス駐車場のトイレで用足し。数少ない自販機がそばにありましたが、「つめた~い」だけorz もう6月ですしホットはコスト掛りますもんね。
c0044086_16434966.jpg

 撮影当時は気付きませんでしたが、画面左上の青空になにやら飛行物体。そしてなかなかインパクトのある警告的交通標語。
c0044086_1845239.jpg

 文面どおりなら「車を走らせること=死ぬこと」になっちゃいますが、そうじゃあなく(^^; 地元の方にしてみれば家のまん前に通っている生活道路で飛ばすなということですよね。到着したのが7時過ぎでしたが、沢山の年配の方々が一輪押したり農具持片手に歩いてらっしゃいました。我々は無論、静かに安全運転です。

 帰りはSTを追走。やっぱりカーブは苦手なので精一杯ついて行きます。今ネイキッド乗ったらコーナーを楽しめるかもしれません。2台持てたら言うこと無しですね。お小遣い貯まるかな。早朝から林道へ向かうオフ5台にピース。
 アンパンマンミュージアム前のコンビニでトイレ&缶コーヒータイム。レジの優しいお姉さんが「かなり寒そうですね。大丈夫ですか?」と心配してくれました。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-07 18:21 | 単車のスゝメ
須崎は意外と近かった。
 ライジャケも調えたし、恒例となりつつある早朝プチツー決行しました。お天気も回復するようで今回は別府(大分のべっぷではなく、物部町の「べふ」です)から徳島へ越境し行ける所まで行こうと思っていましたが、夜中に雨音を聞き「(山)奥は雨が残っているかも・・・それなら海岸線を走りたいな」と思い、須崎市へと急遽変更。
 2時半に目が覚めて寝付けないまま5時過ぎに出発。24時間セルフで給油して南下し県道14号春野赤岡線(通称・黒潮ライン)に入りました。車の姿もまばらな海道を流し、こんなに近かったっけ?と海洋高校の脇を抜けると道は狭くなってきて、やがてぐるーっと円を描くかのごとき海岸線を走ります。目の前が水面という眺めはなかなかのものですが、舗装は荒れているし内回りしてくる対向車はいるし、帰りは走りたくないと思いました。
 そんなこんなで須崎市街に到着。定番の某弁当屋でおにぎり&卵焼きを購入し、すぐそばの道の駅へ。
c0044086_18385545.jpg

 しかしテーブル席は9時オープンの室内にしかなく、自販機そばのベンチで食べました。次来ることがあれば他のもの食べたいな。
 お掃除している年配の女性と少々おしゃべりした後、ゴミを尻下の荷室に放り込んで7時過ぎに国道から引き返しました。日が昇り暖かい青空の下、非常に気持ちよく走れました。土佐市出口で南下し車通りの増えた海道へ再び。仁淀川橋上で釣竿持った自転車のおんちゃんにピースしたら凄く喜んでくれました(^-^)y また、対向のZRXともバッチリピース交換。やっぱりええなあ。これからも続けます!帰宅したのが8時過ぎでした。次は別府かな。
  さて、メッシュジャケットですが、日の出前の出発時には肌寒かったのでブレスサーモ(汗で発熱する下着)を上下着て、その上から半袖・長袖Tシャツ2枚着込んだ上からでしたので、ガタガタ震えることはありませんでした。防風インナー装着です。ハードプロテクターが各所に装備しているわりには軽く、疲れません。これから気温が高くなれば下着の数を減らしていき、夏場は防風インナーを外し下は長袖Tシャツ1枚が丁度かな、。また、ライジェケ着た方がピース返答率高くなる気がしますね(w

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-31 19:01 | 単車のスゝメ
ようやく防具を買いました〔コミネ・チタニウムメッシュジャケット〕
 二輪車はわが身を剥き出しにして四輪がばんばん通っている道を一緒に走る危険極まりない乗り物です。はっきり言って合理的な代物じゃありません。けれども、マナーを守り安全運転を心掛けて走りさえすれば、そこを差し引いても魅力があるんです。乗らないと判らない部分で理解をいただけないと思いますが・・・。
 そんなことを言う僕ですが、恥ずかしながら今まで滅多にライディングジャケット(ライジャケ)を着る事も無く普段着にちょっと厚着な程度で走ることが殆どでした。さすがに半袖で乗ることはありませんけど。
 また、そのライジャケも革製で肩・肘部分が少し厚くなっているだけのものでした。
 2人目の子が生まれ、さすがに何のプロテクターも無いのはあんまりだと思い、あれこれ調べていました。汚れの目立たず飽きの来ない黒が全般的に人気のようですが、対向車等に少しでも認識され易いように赤色が入ったものがいい。冬はまず乗らない(四国といえども県境の峠は積雪・凍結します)ので、市街地走行時に暑くないメッシュが良さそう。そんな所で探して見つけたコミネのJK-700メッシュジャケットがカッコイイ!見た目はそんなにゴツくないけど肩・肘・背・胸・脇腹にハードプロテクター内蔵、と安全性能は折り紙つき。でもってリーズナブル♪サイズチャートではMなんですが、試着してみるとLの方が少し余裕があって疲れず、寒いとき下に少々着込むことを考えてもベストでした。
c0044086_20544688.jpg

 肩・肘のチタンは僕的にちょいと派手ですが、黒・赤・白のコントラストもイイ感じです。これで安心してバイクに乗れます!もちろん、一番肝心の安全運転は言うまでもありませんっっ 使用感等また報告します!
 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-29 21:00 | 単車のスゝメ
早くも枇杷の季節です。
 今年の初めに車にはねられて入院していた知り合いのおんちゃんが退院してきました。
手土産にくれたのビニール袋には枝や葉っぱのついた枇杷。「ちくと酸っぱいき日を置きよ」。仰るとおりでした。まだ時期が早いかな?と思っていたのですが。
 その夕方再び現れたおんちゃんがまた持って来てくれました。「これは甘い。木によって味が違うがよ」。仰るとおり甘くて子供も喜んで食べております。
c0044086_16185155.jpg

 おんちゃんとこには沢山木があり、これから夏にかけて旬の時期を迎えるので非常に楽しみです。ありがとう!
 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-26 16:19 | 美味しいもの
ただただ驚きです。
Excite エキサイト : 芸能ニュース
 昨年初め、とあるご招待旅行でNGK(なんばグランド花月)へ行きました。
 何組かの演芸がありましたが、その中でずば抜けて面白かったのは当時M-1王者として人気急上昇中のサンドウィッチマンでも八方師匠でもなく、コメディNo.1の漫才でした。
 その様子を文章で表してもちっとも面白くないので書きませんが、アホの坂田師匠のお約束鉄板ギャグから時事ネタ(当時話題となっていた船場吉兆女将の記者会見のパロディなど)を織り交ぜつつ、時には突っ込みの五郎師匠がボケて坂田師匠に激しく突っ込まれる見事な変わり身など、ベテランコンビならではの絶妙のテンポで腹の底から笑わせてもらいました。TVでの坂田師匠なんてその魅力のほんのわずか数パーセントしか見せてないことを思い知らされましたし、我々関西圏外の人間は五郎師匠をほとんど見ていなかったので「これだけ芸のある人が吉本にはまだいるんだ!」的な驚きがありました。
 今回の騒動について詳しいことは判らず何も言えませんが、間違いないのは五郎師匠の名人芸そしてコメディNo.1を少なくとも暫くの間は観られなくなったという現実。非常に残念でなりません。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-25 15:51 | 僭越ながら申し上げます
早くも夏の風物詩。
 残業中の若いしが床から何か拾い上げました。
c0044086_17434346.jpg

 最高気温29度の夏日続きとは言え、早くもコクワガタが飛んできました。
 山のお客様宅前の小川にはホタルも飛び始めましたし、今年は夏も早いようです。
昆虫達がずっと住んでいられる故郷であり続けて欲しいものです。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-24 17:46 | 僭越ながら申し上げます
予報が外れて良かったね
 昨夕の段階で天気予報は「曇りのち雨・30%」だったので、お向かいの子にもう一回走りに行こうと約束。しかし、夜の予報では「雨・90%」、あえなく延期にしました。
 が、平日と同じ時間に起きると窓の外は薄曇りで青空もちらほら。なんてこったい。行くつもりだった北方もどんよりとはしていないので、彼にメール。お昼までに戻ってくることを条件に女房殿にお許しを得、9時過ぎに大豊~大歩危方面へ向けて出発しました。
 連休最終日の上に昨夜の雨の予報もあってか、単車の数は極めて少なく根曳峠までに見掛けたのはわずか1台。コトコト安全運転で登り始めます。
 県内有数の降雨地である繁藤は多少雲がある程度で青空がほとんど。ただ風が強くやや不安定な走り。慎重を期して流します。大豊も県境に近付くと肌寒く、自宅では「暑いかな?」と思うくらい厚着してきて正解でした。はるか前方の山間はどんより・地面は濡れた跡。降られたら即退散のつもりでしたので心配しつつ県境を越えました。お向かいの子は初の高知脱出!おめでとう!(もちろん2輪での話です)そのまま何とか目的地であるWest-Westまでお天気ももってくれてよかった~
c0044086_12341284.jpg

 単車生活6年目にして県外到達。学業におわれ専ら通学快速でしたので、喜び一杯です。バイクで越境すると、ちょっとした達成感がありますよね(w
 West-Westは広い駐車場と、地元土建会社の奥さんの趣味で建てられたと噂のログハウス調の結構大きくおしゃれな建物に、向かって右からコンビニ・monbellグッズ販売店・喫茶店が入っています。
 祖谷方面へ入る車は結構ありましたが、ここの駐車場はガラ空き。親切にも、国道側に何十台も停められる屋根つきの駐輪場ができていました。4輪は祖谷へ行くのでなければほとんどが高速に乗って通り過ぎてしまうのでしょうね。川を眺めているとアンパンマン列車がやってきました。
c0044086_12352297.jpg

 喫茶(開店当初かわいいおねーさんがいたのですが辞めちゃって久しいです。でも、売店の女性も気さくで綺麗な方でした)で頼んだ苦いコーヒーを啜りながら駐輪場へ。隣に停めた香川ナンバーのリッター3台に声を掛けた後、降られない内にそそくさと帰りました。濡れた路面に気を遣いつつ、先行するムーヴをペースメーカーに走ります。
 ゆとりすとパーク入り口で突然、ムーヴが赤い三角の止まれマークを持ったお巡りさんに止まられました。検問か?と思いましたがどうやらネズミ捕りのよう。移動オービスに全く気付きませんでした。若いお巡りさんは無線で「その車は違う」と言われたのでしょう、行きなさいと指示。我々は確認もされず。しかし、橋を渡った所には数台の乗用車が引っ張り込まれていました。皆さんご用心!
 先ほどのコーヒーが効いて繁藤駐在所すぐそばのトイレを拝借。香川からの3台が追い抜きざま手を上げていってくれました。お気をつけて~
 次は9月のシルバーウイークあたりに松山まで連れて行ってあげたいなと思っております。

 そうそう、峠道のきついカーブを走って気付いたのですが、右と左で曲がった時の感覚が違うんですね。左へ曲がる時はどっしり安定するけど、右コーナーではグリップしてないような気がして恐く感じました。根曳で後をパンクした苦い経験を思い出して(傾けても後がズルズル外へ出るんですよね)。察するに、駆動系が左に集中している為、左に傾けると重心が低く安定する。逆に右に傾けると重いものが上に来て遠心力と相まって心許なく感じるのかな?慣れが必要ですね!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-07 12:55 | 単車のスゝメ
さらばSR
 今日は近所のスーパーへ買い物に行っただけ。
 SRも思い切って手放しました。バイクOのオンライン依頼したらすぐ電話が来て、ぽんぽんと話は進み夕方査定士の若いお兄さんがやってきました。

 8年経ってるし譲り受けた時点からサビも多いし外した部品はどっかいってるしの突っ込みどころ満載で期待はしていませんでしたが、それでもかなりショッキングな価格・・・少々の交渉の後まぁこんなものかとサイン。
 明日の予報は雨で、お向かいの子との早朝プチツーも中止。ちょこっとだけ1人で流すかも。4連休もいよいよ最終日です。いつもよりは休めたかな?

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-05 19:19 | 単車のスゝメ
室戸まで早朝プチツー
 昨夕、お向かいの大学院生(ST250)を誘い、5時出立で東へ向けてGO。予報どおり曇りなものの雨の気配は全くなし。でも、肌寒くブレスサーモを下に着込んでいても走っていると少々ブルブル。
 以前、恩師を大山までお送りしたときに開いていた芸西村のお弁当屋さんが今朝も既に開いていたので寄りました。
c0044086_8591753.jpg

 お店の大部分を占める厨房には気さくなおばさん・お兄さん・綺麗なお姉さんたちが5時開店・年中無休で頑張っておられました。
 唐揚弁等を2つ調達し、銀翼腰下に収納。バイクでお弁当を傾けることなく運べるのは嬉しい限りです!そのまま車通りのまばらな55号線をひたすら東へ。すれ違うのは4輪ばかり。所々の道の駅の駐車場には車中泊の乗用車がわんさか。安芸市を抜けたら海&山沿いの綺麗な道を楽しく流せます。
 できれば徳島の白浜まで行ってやろうと思いましたが、室戸岬ですら遠かった・・・海の駅とろむでお弁当を食べて帰ることにしました。
 室戸岬はまだずっと向こう。また今度ということで!普段30分程度しか乗らないから、1時間半も走ると右手が痛くなっちゃいました。さて、朝食。
c0044086_9145785.jpg

 銀翼荷室は保温機能が標準で付いているのでまだ暖かいです(直下のエンジンからの熱が伝わるだけです。生ものは要注意!)。隣ではテント泊されたご一家が野球して遊んでいました。
 さてさて帰宅。ぽつぽつロングツーの方が走り始めていました。道中お気をつけて!我々は8時丁度に帰宅。
 お昼前から女房殿のお郷へ。アンパンマンミュージアム手前から(高知にしては)大渋滞。地元民以外はすべて来場客なのでなかなか動きません。我々は通り過ぎるだけなので裏道からスルー。なんでも開館1年目のGW以来の最多来場者数を2日連続で更新したそうな。
 お郷付近で4、5台のオフ車が並べその隣に大きなテントを張り談笑する男性陣に遭遇。毎年この時期に広島からやって来られ、3日間ここをベースに付近の林道を満喫するそうです。中国地方にはこれだけの距離・数の林道が無いそうです。へ~、だからこそここまでオフ車が多いのかな。移動の仕方も、ユニックつき大型トラックの荷台へ単車をずらっと並べ、箱バン等でキャラバンを組んで大移動。ここまでとことん大掛かりに楽しんでいる方は少ないでしょうね~凄い! 皆さん帰宅されたら家族サービス頑張って!
 お郷を出た後奥物部の親戚を県境付近まで尋ね田舎寿司やおうどんをご馳走になり、5時頃アンパンマンを通り掛かったらさすがに渋滞は完全解消されていました。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-04 19:21 | 単車のスゝメ
銀翼にREPSOLを奢っちゃいました
 この1年でシルバーウイングにどれくらい乗ったかな?現在11,500キロで、譲っていただいた時が総走行10,000キロ手前だったような気がするから2,000~3,000キロの間かな・・・SR以上にハイペースです。取り回しが比較的楽で気軽に乗れる・いっぱい物が詰める・それでいてトルクが太いから気持ちいい!で、ちょくちょく乗るからです。まあ、初めて行く所とか、停めるスペース・ポジション取りに気を遣う所へは控えてますけど。妙に坂になってなかったり、その上未舗装なら大変!
 メーターに貼られた「次回オイル交換は12,000kmです」の表記。プラス何キロで書いているか不明。でもそろそろ交換せんと!と思い、オイルを物色。
 2輪も4輪もレース経験のある某タイヤメーカー勤務の同級からは「レースに出る訳じゃなし、純正でいいんじゃない?」とアドバイス貰いましたが、あれこれ見てるとブランドものが欲しくなっちゃいました。
 最初に乗った貰い物のバンディット250へは車用の10W/30・・・SGだったかな・・・ぶち込んでましたが、とりあえずの所ノートラブルでした。ブランドオイルの代名詞・MOTULはX4を購入したバイク屋さんに勧められて入れましたが(油種は失念)、恐る恐る乗ってたから良い悪いは判りませんでした(^^; けど、評判の高さから素晴らしい性能なのでしょう。印象に残っているのはエステルの甘い香りとビックリするほどのお値段!
 CBR250RRはオイル交換前に手放しました。で、SRにはSUNOCOのREDFOX10W/40を入れましたが、これは「走りが軽くなった」と実感できました。総化学合成油にしては比較的安価で、MOTULに近い香りもするし(w ST250とバンディット400の子も入れましたが同様な感想でした。
 で、今回。せっかくだからスクーター用と謳っているものにしょうかと。標準は10W/30ですが総化学合成油となると(どうせブランド買うんですから!)各ブランド5W/40ばかり。MOTULのSCOOTER POWER LE入れられた方がいらっしゃったので大丈夫だろうということで、elfかREPSOLどっちかにしようかと。レプソルはRC211Vくらいの印象しかなく、ぐぐっても銀翼に使った人が見つからなかったのでこりゃ小生が試してみにゃ、ということで決定。となれば、オイルエレメントの手配です!
 適合表を見ていると、カワサキ車と並んでスズキのGSX250FXも一緒のようなので、スズキ品番から純正を手配。そして到着したのが・・・
c0044086_19303233.jpg

 なんと、カワサキの箱をラベル部分だけ上から貼り直しているだけです(w スズキ純正から予想していた通り、中はデンソーの成形体フィルター。当店でも四輪用はほぼ全てデンソー製を使用していますが、このタイプは軽くて高性能なんですよネ。
 そしてREPSOLも到着。いよいよ交換です!古い油を暖めるべく軽く一周。
 24mmのドレーンボルトを開けるとドバドバっと凄い勢いでオイルが飛び出してきました!驚きましたが、いつもの交換作業同様に耐油の皮手袋を軍手の上から付けているのでなんのダメージもありません。続いてエレメントを外すと、こちらからもオイルがどんどん流れ出してきました。四輪じゃここまで出てこんなと思いつつ作業を進めていきます。しばらく放置し、古いオイルを落し切りながら冷却水量とタイヤ空気圧を調整。
 新しいエレメント(問題なく装着できました)とドレーンを取り付けた後、右ステップを外して新油注入口に漏斗をセット。REPSOLの緑色のボトルを取り出し、蓋を緩めていくものの、回しても回しても取れない・・・どうなってるんだ?と思いつつ少し力を入れて引っ張り抜こうとしたらスルスルと長いノズルが蓋に付いて伸びました。
c0044086_19345330.jpg

 左から順番に開封するの図。ノズルを伸ばしきった後に蓋を外し、ノズルの先端をエンジン側に差し込み、ひっくり返してボトルを手で握るように押して圧送。残りが減ってもそのまま放置すれば自然落下で内壁の残りも綺麗に注入できます。漏斗が不要で掃除の手間も減り、非常に便利!全部で2+3/4本入りました。
 試しに乗ってみましたが、取り立ててエンジンが静かになったという感じはしませんけど吹けが軽くなった気はします。まぁこういうもんはフラシーボ効果が大きいので(w あと、普通のオイルと変わらないような匂いで甘くはありません。 これから「お、変わった!!」と感じることがあれば報告します!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-02 19:48 | 単車のスゝメ
今SRを思う。
 シルバーウイングに乗り始めて1年が過ぎました。もうクラッチ付きには乗れません。
その前に乗っていて、相変わらず置きっ放しのSR400と置き場所を入れ替えました。エンジンは何度か掛けていますが、「こんなにハンドル切れなかったっけ?」と驚きましたが、取り回しは軽い軽い。そして跨ってクラッチ繋いだのは本当に久しぶり。おおこわ。
c0044086_18284784.jpg

 空冷・シングル・セル無しというシンプルこの上ないつくりと、速さではない二輪を操る楽しさを存分に感じさせてくれた素晴らしい単車です。
 子供が大きくなるまで置いておこうとも思いましたがその前に朽ち果てそうですし、そろそろ引き取り手を探さなければと思っているところです。・・・しかし、生産終了してしまったのを知ると躊躇したり・・・うーむ。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-04-27 18:53 | 単車のスゝメ
数年ぶりに観た「ショーシャンクの空に」
 たまたまテレビをつけると、BSでやっていた「ショーシャンクの空に」の途中シーンに引き込まれ、数年前に購入したDVDを引っ張り出して観てしまいました。

 大学の時、偶然同じ時期に2人の友人から面白いよと聞かされ借りてみました。原作は読んでいませんが、この映画は数年に1度は観たくなる名作です。
 冒頭からの重苦しい内容が延々と続くので、途中で観るのをやめようと思った頃、ストーリーは転機を迎えます。後から思えば、そんなどん底の序盤があるからこそ物語に深みがあるんだと思います。
 モーガン・フリーマン扮する黒人受刑者レッドとティム・ロビンス演じる主人公アンディとの人種・生い立ち・世代など多くの違いを乗り越えた友情に胸が熱くなります。特に、ラストシーンのレッドの笑顔が実にイイ。
 同じくモーガン・フリーマン出演の「ドライビングMissデイジー」も今再見すれば、もっともっと楽しめるに違いありません!買うか借りるかどうしようかな・・・

 先生、如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-04-12 09:37 | 僭越ながら申し上げます
恩師と11年ぶりの再会。
 僕宛に掛かってきた1本の電話。それは大学の英会話でお世話になった豪州の先生でした。
 3月に四国入りし、愛媛から歩き遍路を始め、室戸まで来ている。できれば明日泊めて欲しいとの連絡でした。
 長旅の途中ですしゆっくりして頂きたいので町内の温泉ホテルを予約。
 翌日夕方連絡があり、安芸市の東部・大山までお迎えに行きました。
c0044086_8274167.jpg

 お会いするのは11年前にご夫妻でドライブ旅行に来られて以来。4年前に奥様は豪州へ帰られ、彼女の親御さんの介護をなさっているそうです。そして先生は日本でのお仕事を終えられ、来月の帰国前の最後の思い出作りに歩き遍路を始められました。
 色々とお話しながら一旦わが家へ。その後ホテルへお連れして温泉で一休みして頂いた後、隣接する焼肉屋で我が家族と食事。沢山飲んで食べて満足していただけたようで良かったです。
 翌朝は5時半にお迎えに行き、再び大山・道の駅へ。笑顔で分かれた後、再び歩き始められた先生。お元気で!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-04-09 08:43 | 僭越ながら申し上げます
そして最後にイチローが打つ。
 この1週間、仕事がまったく手につかなかったのは、僕だけではないでしょう。もちろん、WBCの話です!
 
 素人の感想ですが、なんといっても野球はピッチャー、という大基本を証明してくれた日本。コツコツとヒットを繋いで得点を積み重ね、絶対的投手力を核とした守備力で最小失点に抑える。パワーがなくても、身体が小さくても北南米の野球に勝てるということを改めて証明してくれました!日本人として嬉しい限りです。
 イチロー選手の不調が続き、インタビューでの辛そうな様子に「彼のためにも一度スタメン外してあげた方が・・・」と思っていましたが、準決勝・決勝では本来のバッティングを見せてくれましたし、あの場面で粘って粘って最後に決める。

 「そして最後にドイツが勝つ」 サッカーの元イングランド代表、ゲイリー・リネカー選手の言葉を思い出しました。我々にとっては「そして最後にイチローが打つ」です!

 テレビ観戦していても、チームがまさに一丸となっているのをひしひしと感じました。前回も感じましたが、これだけ優れた選手たちが日本の為に戦ってくれているという事実にただただ感動。
 全ての選手の活躍が無ければこの偉業が成し遂げられなかったことは言うまでもありませんが、特に僕の中では左の貴重なセットアッパーとして大車輪の活躍だった杉内選手とセリーグ右打者最高打率は伊達じゃなかった!内川選手が印象に残りました。青木選手・中島選手・片岡選手・川﨑選手・・・若くてスマート、でも野球センスは抜群という選手が多くていいですね。これからの日本を引っ張って行ってくれる事でしょう。
 楽しみにしていた侍ジャパン全員でのインタビュー。イチロー選手のちょっとおどけたコメントにも重圧から開放された安堵感が伝わってきました。また他の選手からも彼に関する談話が相次ぎ、どれだけ大きな存在だったかが窺い知れましたね。一番得したのはユンケルですけど(w

 しかし。「4年後はまた連覇を目指しての戦いになりますが」とぬかす無礼な記者ども!WBCに限らず大きな大会で日本人が優勝する度に発せられ、毎度毎度選手達のみならず我々をも白けさせるだけの無粋な質問をいい加減やめなさい!
 大会に向けて長い時間を掛け努力し、我々凡人には計り知れないプレッシャーなどの障害を乗り越えてやっとの思いで勝ち取った栄冠の余韻に浸っている王者に対し賞賛・尊敬の念を持っていれば、この冷や水を浴びせるだけの言葉など軽々しく出てくるはずがありません。

 このうんざりする質問にイチロー選手が返した「4年後は生きているかも判らない。どうなんでしょう、その質問は?」の言葉が全てを物語っています。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-03-24 22:34 | Mr.スポーツ
クラス仲間はいつまでも。
 高校の同級・あなやんが沖縄へ行ってしまうので、こりゃ送別会をせな、ということで1月3日に彼がやってきたときに3月14日を設定。しかし・・・
 5日頃あなやんに「来週はよろしくね」とメールすると「何があるの?」との返事・・・酔っ払ってたので憶えてませんでした。幸いにして14日に予定が入れられてなかったので予定通り開催となりましたが、それまでにも何度かこの件で連絡したような・・・ま、無事開催されたのでOKです!
 大々的に、ではなく自分たちの連絡網で呼び集めただけなのですが、それでも10人。クラスの1/3近い人数が集まれば充分というものでしょう。女性陣は全滅でしたが「教室に入った途端男臭い」と言わしめた12組らしくてこれはこれで良かったと。
 10数年ぶりにあった面々から小生が結婚しているのを驚かれたりしましたが、まあ物好きもいるということで。主役のあなやんも凄く楽しかったということでよかったよかった。
c0044086_8183473.jpg

 数名のおでこに14年の歳月が感じられますが、進む道は違えど相変わらずバカやってる我々です。また集まろうね!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-03-14 23:10 | 僭越ながら申し上げます
今年も届いた くぎ煮
 加古川の親類より今年もたくさんのくぎ煮が送られてきました。いつもありがとう!
c0044086_13163234.jpg

 早速ご飯のお供に。甥っ子はカレーに乗せてご満悦。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-03-11 13:06 | 美味しいもの
お祭り準備のノボリ立て
 3月2日の宗我神社春祭の準備に我々世話役4人が集まりました。まずは境内のお掃除。お正月以来散り積もった枝葉を集め、焼きます。
c0044086_13144580.jpg

 以前はお参りに訪れる方がお掃除して下さったりしていましたが、高齢化に伴いその回数もかなり減ったようです。とはいえ、大部分の枯葉は暮れに落ちてしまっているのでさほどの量ではありません。
 最後に2本のノボリを立てました。
c0044086_13174112.jpg

 2日の春祭が済めば7月の夏祭まで暫く用はありません。たまに様子を見に行く程度です。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-02-28 17:12 | 僭越ながら申し上げます
鰻で精をつけましょう。
  今日は雨だというのに花粉量が多かったようで、外へ出るたびに凄まじいクシャミと鼻水に苦しめられました。毎朝飲んでいる漢方が効かなかったのかな・・・

 夜は久しぶりに食べに行きましょうということで、生まれてくる子供のアレルギー予防で卵・牛乳・牛豚肉除去中の臨月に入った家内が食べられて精のつく鰻となりました。子供はいつものようにお弁当持込ですが、中身は同じ鰻です。

 昔は夜須の「うなぎ亭 琴」さんに行っていました。安くて美味しくて、濃い目のタレが印象的で、うちのおばば様もお気に入りで年に1度は行っていましたが、先日電話した時に大将が「去年店を閉めました」とのこと。なので某有名店に電話すると「19時15分までに入ってください」とのことで、19時1分に慌てて出発、到着したのが19時18分頃。まだ何分も過ぎてないからギリギリ大丈夫だろうと思いつつも、お客さんはまばらで表も少々薄暗い、なんかイヤ~な雰囲気。車を降り入り口に向かうと、先ほどからガラス戸越しにこちらを窺っていた従業員のオニイチャンが出てきて「すいません、売り切れです」。
 せっかくやって来たのに・・・しかし、入店時間を厳守している点は、商売をしている者から見て大したものだと感心します。たとえ1分でも遅れてきた人を入店させると直後に来た人から「なぜ俺はダメなんだ」と、ズルズルと後から後からやって来る人を入れざるを得ない状況となることを考えての事でしょう。母上が「「もうすぐ着くから作っておいて」と頼めば良かったのに」と言いましたが、ここまで厳格にやっているお店なら、本当に来るかどうかすら判らぬ1本の電話には「来店して頂かないとご注文をお受けできません」と対応するでしょう。
 しかし、ならばこそ、断り文句もストレートに「オーダーストップとなりました」で良かったのでは。

 四の五の言ってもお腹は張らないので、以前検索していて気になっていた「うなぎ処 福」さんに電話。「8時まで大丈夫ですよ」のことで、南国市を南から北へ大移動。
 気持ちの萎えてしまった子供を途中でトイレに連れて行ったりしつつも無事到着。今夜はもう閉店間近のせいか、先客は蒲焼を肴にお湯割り焼酎をサシで飲んでいる年配の男性たちだけ。
 早速うな重の上(2500円)を3つ注文。料金UP無しでご飯の量を選べるとのことで、僕だけ大盛りにして貰いました。鰻は時間の掛かるもの、お店においていた絵本でウォーリーを探したりして待ちました。
c0044086_2141556.jpg

 どうですかこのボリューム!つやつやで美しい鰻が所狭しとご飯の上に盛られています。また、ご飯もたっぷり!身はしっとり柔らかく、皮はパリッと香ばしく。最初ちょっと皮が硬いかなと感じましたが、食べ進めるとこの食感のコントラストが実に心地良い!おかずも、う巻き・肝吸い・肝の煮物・胡瓜揉み・フルーツ。ペコペコのお腹にようやく全部詰め込みました。この価格でこの内容、安いと思います。大満足です!!
 帰りに山田のバリューノアへ寄り、朝食の鰯の丸干しを調達。鮮魚コーナーにはこんなものが。
c0044086_21461886.jpg

先生、如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-02-24 21:52 | 美味しいもの
日本人らしい細やかさ〔Koken・ソケットレンチ〕
 自動車整備士が最も多用する3/8”'ソケット類。ナメた頭でも回せるMACエッヂ(KABOノンスリップ)を使用していましたが、その後購入したコーケンのナットグリップのショートが非常に便利で今や完全にメインとなりました。それ以降、ずっと欲しかったディープソケット、そして1/4”全シリーズをいっぺんに購入しちゃいました。
c0044086_1520494.jpg

 左上が最初に購入した3/8"ショートセット、左から順に8・10・12・14・17・19・11・13(mm)と16mmクリップ式プラグレンチ。プラグ用はKTCの磁石式を使っていましたが、今はこれを主に使っています。クリップ式はスパークプラグを挿入した際のしっかりとしたホールド感が心地良いです。その下が同じく3/8"の8・10・12・13・14(mm)。
 右上が1/4"ユニバーサル8・10・12・13・14(mm)、下が1/4"の8・10・12・14(mm)のショート&ディープ、一番下に横向けて置いている2本はエクストラディープというバンパー固定ナット用の1/4"の10・12(mm)。

 ナットグリップは、ソケット内側2箇所に仕込まれた小さなボールが、外側に巻かれた黒色のバネ力によりナットを押して保持するもの。過信は禁物ですが、少々振るくらいで落ちることは無く、バッテリホルダーやエアクリーナケース等のナット&ボルト脱着時の不意の落下リスクが格段に減ります!エンジンルームにポロッと落ちて見つけられない時の泣きたくなる辛さは整備士なら身に染みているもの。このスグレモノを使わない手はありませんっ 前述の作業時用に3/8"の8・10・12(mm)のディープだけでも揃えていれば重宝すること間違いなし。コーケンさん、もっと宣伝すればいいのに!

 磁石式じゃ無いので砂鉄等が付着することもありませんし、ソケット専門メーカーならではの作りの良さはもちろん(当然面接触です)、ソケットには珍しい梨地仕上げの手触りと特許取得バネ&ボール保持機構にボルトをセットする時の感触がとっても心地良い!大したお手入れもしていませんが、ボールが固着して保持しなくなることもありませんし、もう手放すことができません。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-02-15 15:44 | 商売道具
寝かせば新たな味に気付きます。
c0044086_198252.jpg

 昨夜某懇親会の後、翌日の準備をとPCに向かい、BGMとして流しました。
 イイ。1・2・4・7曲目ばっかりかいつまんで聴いておりましたが、全部順番に聴いていくと本当にイイ。6年前に購入した時よりずっと構成の緻密さやプレイの技を楽しんでおります。フュージョンは1曲・1枚のアルバムを何度もじっくりと聞き込むことで深みを味わい、こんな風に暫くぶりに引っ張り出して新たな魅力に気付くのが醍醐味です!
 T-スクェアの2代目SAXプレイヤーに就任するやそのセンスとテクニックでバンドの色をガラリ変えてしまった本田雅人さん、超絶テクニックの天才肌ピアニスト・塩谷哲さん、百戦錬磨の凄腕ドラマー・私生活では篠ひろこさんの実弟であり松雪泰子さんとの熱愛報道も記憶に新しい沼澤尚さん、そして今は亡き名ベーシスト・青木智仁さんの4人の個々のプレイの素晴らしさと、そんな彼らの融合が堪能できる1枚です。もう新譜が聴けないことが残念でなりません。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-02-04 19:25 | 音を楽しむ
さらばキャンプ日章店
 南国・日章にあるキャンプ(高知の新品中古ゲームコミック店)がこの1月末で完全閉店になるとの折込チラシが入ったのが先月。以降何度か足を運びましたが、当初3割引だった中古ゲームが今月に入って半額になったのもあり、「もう最後だから」とついつい買ってしまいました。
c0044086_1214261.jpg

 モンスターハンタープレイ継続を断念してから専ら所謂「脳トレ」モノばかり。Wiiの「やわらかあたま塾」は子供たちとも楽しめるのでオススメです。小4の甥っ子に勝てん!いかに脳を使わず衰えているか思い知ることに・・・3600円の半額でした。1人で楽しむなら「平成教育委員会DS」ですね。1800円の半額でした。
 本体ごと誰かに貸したっきり戻って来なかったゲームボーイの役満も180円の半額でしたので購入。1月も残すところあと数日。見納めしてこないと!
 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-01-27 12:20 | 面白きこと
桜桃の木を植える。
 お客様から桜桃の苗木を頂きました。子供の帰宅を待って裏の畑へ植えました。
c0044086_1321880.jpg

 翌朝寒い中、様子を見に行った子供が「大きゅうなっちゅう」と言ってます。先日観たトトロの影響ですな。
 夏前に実ができるかな。成果は全て彼のお腹に入りそうです。
 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-01-16 17:18 | 美味しいもの
憧れのフルフラット!〔ALTIA・メガパワーII〕
 これまで工場で使っているのは全て、撤去したリフトと同じオーソドックスな2柱式でしたが、やはり新しく入れるなら柱が無くフラットなタイプ!2柱式の倍くらいすると言われますが、2柱と違い、障害物が一切無く幅の広い大型車両を入れた場合にも何の気兼ねなしにドアを開け放って乗り降りができますし、周囲がすっきりしてスペースを有効利用できるなど、高価なフルフラットを入れるメリットは充分あります。
 車輪ごと上げられるドライブオン式が手っ取り早く簡単にリフトアップできオイル交換などでは非常にラクですが、スペース的・予算的な面で厳しかったのでリフト部分のみが上がるものにしました(後から思ったのですが、ロアアーム等整備時に踏板が邪魔になる場合もあるかも・・・両タイプ設置するのがベストですが)その中でも2柱同様のアームも装備し比較的コストパフォーマンスに優れ、知り合いの中古車屋さんでも高評価のALTIA(ニッサルコ)のメガパワーIIにしました。
 年明けに再び工事屋さんが入って、機械の外枠と鉄筋を組み上げ生コンを流し込みます。
c0044086_1823799.jpg

 数日後にいよいよ最終日。早朝から工事屋さんが型枠を取り外し、コの字型をしたプールが完成。
c0044086_1824795.jpg

 外には出番を待つ運送屋さんのトラックに座るリフト。コの字で完全一体となっています。
c0044086_18243153.jpg

 トラックを横付けし、吊り上げます。四国各県で搬入を行っているので作業は極めてスムーズ。また、フラットタイプは一番設置作業がやり易いそうです。門柱型が一番大変だとか。
c0044086_1825749.jpg

 運送屋さんが去り、工事屋さんが去り、あとは機械屋さんが2人がかりで配線・固定作業に入りました。ワッシャを挟んできれいに水平を取り、アンカーを打ち込むのですが、物が大きいので大変。
c0044086_18263038.jpg

 こうしてついに完成!大活躍してくれるでしょう。ただ、HH系アクティバンはパッド使用・アーム使用ともにリフティングポイントに上手くアプローチできませんでした。パッド使用だとコンデンサのカバーが当るし、アームだと前側がアーム最短状態より手前過ぎる・・・工夫の仕方があるのかな・・・当分は既存の2柱で対応することにします!下廻り洗浄のできる門型3.0t、それより少し小型でアームの小回りが利く2柱2.5t、そして新調したフラット3.0t。それぞれの持ち味で補え合えればいいな。これからも大事に使います!
c0044086_1829545.jpg

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-01-10 18:31 | 商売道具
リフトを入れ替えるって大変!
 工場の3基ある2柱リフトのうち、一番古い物のだんがつんできました。
 「だんがつむ(だんつむ)」とは物などが疲弊していよいよ使えなくなる状態の事。もう数年前からオイルはポタポタ落ちつつありましたが、昨年は昇降装置のバネが破断して上がりっぱなしになり、慌ててコメリへ走って何とか使えそうなバネを調達し、修理しました。昇降それぞれにバネが使われていて、そのバランスで中立地点にレバーがいるのですが、一方のバネ力が強すぎるとレバーが引っ張られ、降りっ放しor昇りっ放しになるのです。この調整が大変でした。
 さすがに上げた物が落ちることはまず無いにしても、年度末の繁忙期に動かなくなったら大変!入れ替えとあいなりました。かなりのお金が掛かりますが、お客様の大切なお車を従業員が安全・丁寧に整備させて頂くに必要な設備投資です!
c0044086_20114441.jpg

 建替える前の工場に据えられていた物で一番状態の良かった装置を移設して11年。あとで知ったのですが、このリフトが最初に導入されたのは僕が生まれた年でした。32年間文字通り仕事を支えてくれてありがとう!
 今回お世話になることにした設備屋さんには機械本体だけでなく、工事の手配も一式お願いしました。そうなんです、リフトはただ単に機械を付け外しするだけじゃないんです!装置によっては工事代の方が高くつく場合もあるくらい。しかし、今回写真撮らせてもらいつつ記録していると、それも納得です。
 無理を言って20年分の車検入庫をすべて終えた暮れに工事屋さんに入ってもらいました。まず大きくカッターで床を切り、次の日から1日半かけてガンガンはつってコンクリートを叩き割っていきます。こうして出来たくぼ地にまず排水施設をこしらえ、鉄筋を組んでいきました。
c0044086_2029636.jpg

 ミキサー車が登場し、コンクリートを流し込んで機械が座る土間を拵えます。
c0044086_2031995.jpg

 年内はここまで。じっくり固まるのを待って年明けからいよいよリフト設置に向けた作業に掛かられるとのこと。 つづく。

先生、如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-01-09 20:33 | 商売道具
新春講演会&賀詞交換会
 地元の商工会の関係で賀詞交換会へ参加しました。
 最初は日経トレンディ元編集長の北村森先生による講演会。非常に広い視点から事例に対する経過・考察を数多く教えて頂きました。
 また、後の賀詞交換会にも参加下さり、非常に気さくにお話いただき感激しました!自動車業界への忌憚の無い意見を頂き、頑張らねばと思った次第です。素晴らしい方ですよ~ これからもご活躍お祈りしております!

 立食形式で色々と和洋様々なご馳走がならんでおりましたが、一番美味しかったのはなんといってもコレ!
c0044086_19283620.jpg

 画質が良くないので杏仁豆腐に見えますが、「のれそれ」です!ドロメが火を通さない生のちりめんじゃこであるように、ノレソレは穴子の稚魚を生で食べるものであります。
 正直、ノレソレを食べたのは初めてかも。亡父が鮎釣りのエサとして仕掛けを拵えているのが記憶にありますが、ここまで美味しいとは! 実は、一緒に置いてあったドロメが瞬く間に売り切れてしまったので仕方なし、という感じだったんですが、苦味が特徴のドロメにくらべ、もっと甘みがあり、なによりツルッとした食感が堪りません。ポン酢ともみじおろし、ネギでいただくのですが、最高。僕の好物リストに加わりました。ぜひ高知に来たらノレソレです!頭もお腹も充実した一夜となりました。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-01-07 23:17 | 僭越ながら申し上げます
感謝の心を忘れずに。
 新年明けましておめでとうございます。

 昨年同様、日付の変わる瞬間を布団の中で過ごし、翌朝5時半に起きてカップうどんをかきこみ準備して神社へ。すでに他の世話役さんお2人お待ちかね。少々遅参スミマセン。
 早速お参りをすませました。あたりはまだ暗く、参拝者の数もぽつーりぽつーり。ただ、例年よりかなり寒さがマシなので楽でした。明るくなってきた頃から箒で参道を掃き始め、水を打ちながら日の出を待ちます。曇りの予報でしたが見事な快晴!綺麗な初日の出を拝むことが出来ました。
 9時頃には総代さんや当家さんもやってきて、祭典の準備開始。一旦帰られていた世話役の方から、大阪に住む息子さんがネットで南国の中華料理屋・龍譚を検索したら僕のブログがヒットして、宗我神社のことも書いてたよ、とのこと。龍譚のB定も食べて帰って貰いたいですが、氏神様への参拝も何卒!
 神官さんもやってきて、そろそろ祭典を始めようとした頃にやってこられた年配の女性。2本の杖を使い、歩くことすら大変ですので、もちろん手をお貸しします。
「兄さん、すまんねぇ。皆に迷惑掛けるき来られんがやけんど、来とうてたまらんかったがよ」
 きつい段を乗り越え、ようやく社の前へ辿り着いたおばあさんは手を合わせながら床につくほど深々と頭を下げ「・・・ありがとうございます・・・」の言葉。
 齢を重ね、身体のあちこちが言うことをきかなくなり、痛んできても、この1年間生かされたことに感謝し、新たな年も過ごさせて頂けるよう氏神様へお願いする人生の大先輩の姿に、改めて「氏神様の意義=感謝することの大切さ」を学びました。
 祭典後はお決まりのおきゃく(宴会)。皿鉢料理を挟んで差しつ差されつ。
c0044086_19492524.jpg

 正午には片付けも終わり、自宅へ戻って中屋料理店さんの皿鉢(左)と曽我さんのカラアゲ&エビの餡かけ(画像には写ってませんが)。お正月の味といえばコレ!
c0044086_20142465.jpg

 今年もたくさんの年賀状を頂きました。年々暮れ正月の感覚が薄らいできていますが、お年賀頂くと実感が湧いてきますネ。
 そして女房殿のお郷へ。途中から雪!徐々に量が増えてきて、家に到着した頃にはあたり一面真っ白。
c0044086_20165316.jpg

 ご挨拶の後、すぐ裏の氏神様へお参りしました。 
 お義母さん手作りの鯖寿司や猪汁をごちそうになりました。おじいちゃんの貴重な昔のお話を聴き、帰り道が凍ってませんようにと祈りながら無事帰ってきました。今年も1年頑張ろう!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-01-01 22:33 | 僭越ながら申し上げます
大掃除。 
 やはり大掃除は大切ですね。1年の区切りとして、建物や設備そして自宅などを感謝を込めてきれいにする。工場はリフト入れ替え工事の為に掃除できなかったので、自宅2階の網戸と窓ガラスを全て取り外して下で洗ったおかげできれいになりました。今日は1階ぐるりと洗い回り終了。 今年は暖冬でお天気にも恵まれたので非常に楽でしたネ。
 28日に宗我神社の新旧役員による大掃除&引継ぎ会がありました。
c0044086_1642145.jpg

 来年も世話役として関わることになりました・・・人手不足が深刻です。皆さんお忙しいのは判るのですが、もう少し協力して欲しい!世話役さんは祭典の後にお供え物もらえるし~
 門松も届きました。氏子の花屋さんが採算度外視で毎年作ってくれます。
c0044086_16435780.jpg

 竹の切り口に水を入れておかなければいけないってご存知でした?前回は参拝に訪れた年配の方に「水が入ってない!」と言われたので、今年はたっぷり注ぎました。元旦も忘れずチェックです。みなさん良いお年を!
 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2008-12-30 16:48 | 僭越ながら申し上げます
非常に作業がしやすいオープンカーゴ〔Seednew〕
 本来工具用でもないのに過積載もいいとこで無理やり使っていたロールカートがいよいよ限界となったので、新調する事にしました。
 
 積載量・セキュリティに優れたいわゆるキャビネットタイプにしようかとも少し考えましたが、やはり取り出し易さを取ってオープンカートに絞りました。となると凄く選択肢が減っちゃうのですが、色々眺めているうちに「これは便利そう!」と目に止まったのがSeednewのサービスカートA30201C。
 
c0044086_18491328.jpg

 左はお勤めご苦労様でしたの旧カート。他の製品には無い、樹脂製の天板が非常に広いタイプ。これが僕のような、作業中に色々置きたい者には非常に便利!
c0044086_18505435.jpg

 ケミカル缶を置く所がたくさんあります。窪みが浅いので、残りが少なくなって軽くなった缶は倒れないようにご用心。しかし、スムーズで軽いキャスターのおかげで移動させても簡単には倒れません。樹脂も結構固いようです。ちなみに天板の方向を逆にしてあります(本来は小ラチェットなどを置いてある側が手前・・・しかしそれだと使いにくいよな、ということで)。
 
c0044086_18544426.jpg

 前のカートとほぼ同じ幅で奥行きはもっとあるので、収納できる道具も増えます。引き出しも付いているので小さなソケット等を入れておくといいかもしれません。これから色々工夫してみます!
 難は、引き出しにロック機構が無いので移動させていると飛び出してくる事。引き出しもボールベアリングで非常に滑らかなのが仇になっているかっこうです。磁石かなんかで軽く保持できるようにトライしてみようかなあ。そこを差し引いても買って良かったとご満悦でございます。興味を持たれた方、エヒメマシンさんがかなり安いですよ!

先生如何でしょう?
 
[PR]
# by tosamal | 2008-12-21 19:03 | 商売道具


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧