わやにすな

トサの103的こころ
さらし柿が出来ました!
 一週間経ったさらし柿。触ってみたら少し柔らかくなっていたので試してみました。
c0044086_1021348.jpg

 中はけっこうトロっとしていて、昨年食べたあの味ほぼそのまま!初めて作ってもこれだけ簡単にできるのは嬉しい限りです。
 まだ渋が抜けきっていないためか、後味にちょっとえぐみがありましたが、さらに3日ほど置くとほとんど気にならない程度になっていました。 もう少しトロっとしたほうが美味しいので、寝かしておきます。お好みで固さを調整できるのがいいですね。オススメ!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-11-22 10:24 | 美味しいもの
今年の蜜柑狩り。
 早朝、蜜柑農家のお客様から「パンクした!」との出張以来のお電話。すぐ伺いました。先日来から「子供さん連れてきて蜜柑を取らしちゃって~」と言ってくださっていたのでついでに鋏持たせて甥を連れて行きました。
c0044086_14425128.jpg

 道のすぐ脇の小さな蜜柑畑(土佐弁で「みかんじり」・・・畑の事を「しり」と言うようです。字は判りません)で小ぶりで甘そうな実をコンテナ半分取らせていただきました。柑橘類は取れたてより数日間寝かせた方が甘いものですが、これはもう十分に甘い!酸っぱさも心地良く、これから数日間で味の変化を楽しみます!有難うございましたっっ

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-11-15 14:47 | 美味しいもの
さらし柿作りに挑戦。
 昨年頂いたさらし柿があまりに美味しかったので、今年は自分でも作ってみよう!

 「渋柿を取って行きなさいや~」と鋏をお借りしてチョッキンチョッキンと。
 ホワイトリカーを買ってきてお皿にとり、そこで呼吸をしていると言われるヘタの部分をチャプッと浸けます。
c0044086_1815157.jpg

 2重にしたビニール袋の中へヘタを上に並べ、密封するように口を閉じました。その上から保温の為に布団などで覆うのですが、緩衝材のウレタンシートがあったので使ってみました。

 1週間ほどお日様にそこそこ当てて温めると良いそうです。お湯を使うと早くできるそうですが・・・さて出来上がってのお楽しみ。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-11-12 18:18 | 美味しいもの
申し訳なくなるくらい安くてお腹いっぱい
 正午過ぎのヤシィパーク前の交差点。北からやってきて信号待ちしていると東側でお好み焼きを焼いていました。かなりの厚さ。お客さんも次から次へとやって来ています。
 今日も夜須へ行く便があったので、今度こそは!と寄ってみました。焼きゆうかえ~焼きゆうよ~
 お好み焼きは厚みが凄くて300円!焼きそばは嫌がらせくらいにぎっしり入って250円!!(w
お好み焼きを4枚、焼きそばを2つ注文しました。女性2人がそれぞれ焼いてくれます。
c0044086_19253154.jpg

 これだけ買ってたったの1,700円。お好み焼きはちゃんと1枚分です!お店の方へ「これほど安いと申し訳ないくらいですよー」。自宅へ持ち帰るのでお箸はお返ししました。
 お好み焼きは小麦粉は少なめ、つまり具沢山。たっぷりのキャベツでとってもヘルシー。また、パックへ大量に詰った焼きそばは麺の量もさることながらキャベツ、イカ、豚など具もタップリでお腹いっぱい。大分余ったので冷蔵庫へ入れ、夜兄に食べて貰うことにしました。

 実はこちらのお店、魚屋さん。3年ほど前からお昼限定でお好み焼き&焼きそば実演販売しているとのこと。日曜以外はやっているそうです(要確認でよろしく)ので、午前中から東部方面へ行かれる方は一度立ち寄ってみられては。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-11-04 19:34 | 美味しいもの
久々の大川村・・・しかし
 大川村の謝肉祭に行ってきました。日本一人口の少ない村ですが、ぐぐればすぐ出てくるくらい完全予約制でチケットがすぐ売り切れることで有名なイベント。
 小学校5・6年の夏休みにアウトドアイベントで1週間ほど滞在したことがある思い出の場所です。20数年ぶりに訪れることもあり、楽しみにしていました。
 今日は今年一番の冷え込みで、家を出て走っていると、遠くに見える山に雪が見えます。大川村はそんな山の上でした・・・
 車に弱い甥っ子を励ましながら駐車場に到着。寒い!強風が吹いていて体感温度はもう真冬。しかも昨夜霙が降ったために足元はグチャグチャ・・・心配になってきました。
c0044086_16403942.jpg

 会場には既に多くのお客さん。真ん中の白いのは雪です・・・
 3人分のチケットをお肉セットに交換してもらい、さあ焼こうか・・・と思いましたが、強風でテントの屋根に溜まっている雨水がピシャピシャ飛んで来ます。7ヶ月の娘が風邪気味なのもあり、撤退を決意。帰りの道すがらで昼食をとり、お肉は夕食にすることにしました。20分程度という、恐らく史上最短滞在時間だったかもしれません・・・リピーターは色々と部材を準備して来ているようでしたが、ぬかるんだ土の上にテントを設置し炭焼き台を置いただけの状況では荷物を置ける場所が無い・・・小さな子供さん連れ向きではありません。
 交通整理をされていた(恐らく)村関係の方々は非常に丁寧に応対してくださり、遅れて会場へやってくる車の切れ目に山を降りて無事帰ることができました。
c0044086_16483091.jpg

 これが1人分・5000円の袋の中身。お肉が300gプラスはちきん地鶏は350g程度と2人で食べきれないほどのボリューム!ただ、これ以外には日本酒が飲み放題なだけで、他の飲み物やご飯モノが無し。遠路はるばるやってきてこの値段・・・村おこしイベントとすればこんなものなのでしょうか?
 数多くのリピーターがいて半世紀以上大盛況ですし、その方々にすれば金額以上の価値があるんだとは思います。ただ僕のようにのんびり楽しみたい者には向いてないイベント、ということかな。晩に食べたお肉は・・・こんなものかなぁ。鶏は美味しかった!
 こんな感想もあるんだよ、というご参考まで。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-11-03 20:29 | 美味しいもの
久しぶりのホールボランティア
 香南市のホールボランティア団体「裏専家」に所属しています。
香南市や各団体が行う地元ホールでのイベントにおいて、照明や音響機器のセッティング・コントロールを請け負います。設立時から参加していますが、昨今はほとんど宴会要員・・・申し訳ありませんっっ

 TVのローカル番組制作に携わってらっしゃったお客さまを誘ってみたところ興味がある、とのことで3日に開かれる香南市文化祭の前日準備に一緒に行きました。
 今回は照明のお手伝い。リーダーの方の指示でまずはライトへ色をつける為の厚めのセロファンを専用のケースにセットし、照明器具に取付けていき、大まかな位置も決めます。
c0044086_16113861.jpg

 照明も舞台上だけでなく、客席の真上・上方左右などあちこちにあり、それぞれをセッティングする必要があります。実際に灯をつけての微調整・確認が始まりました。まずは1サス・2サスと呼ばれる舞台真上のポールに取付けられた照明。これはモーターで上げ下げできるのもののリアルタイムに調整しにくいため結構大変。
c0044086_1603517.jpg

 客席真上から斜め下の舞台に向け当てる光線の調整。舞台に立った人と客席後方のコントロール室の指示により橙色・青・生(無着色)十数台の向き・焦点を合わせていきます。普段決して見ることのできない眺めが楽しく、指示の通りに光線が上手く決まったら面白い!
 3時間弱で終了。少しはお役に立てたかな?

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-11-02 22:54 | 音を楽しむ
東京モーターショーへ行きました
  今年は諦めていたのですが、幸運なことに行くことができました。
c0044086_1828342.jpg

  家を出た2時間後に羽田に到着。田舎でも空港の近くというのは便利です。
さて、知人のぼやっきーさんとの待ち合わせ場所である東京駅へ行き、待ってる
間に朝食。
c0044086_1833749.jpg

 居酒屋さんが朝から営業していました。豚と豆腐の煮物、大根おろしに明太子、小鉢に切り干し大根の煮物が付いて530円と非常にリーズナブル!やっぱり朝はご飯がいいです。
 ぼやっきーさん到着。一路幕張へ。前回より格段に入場者が減っていました。
終了時間まで回って・見て・撮って、秋葉原へ。レム秋葉原が今夜のお宿です。
c0044086_18401188.jpg

最近できたのでしょう。すごく綺麗でした。ユニットバスがガラス張りなのがすごい。1人部屋なので恥ずかしくはありませんが・・・
 外を散策。昔ながらの定食屋、かんだ屋さんに惹かれました。中は満員でしたが、数分待って入ることができました。都会のど真ん中にこんなお店があるとほっとします。
c0044086_1841318.jpg

  カルビ定食、730円だったかな。普通盛りですがご飯の多いこと!焼肉のタレで炒めてるって感じ。ニンニクが効いてて美味しかったです。
1日にどれくらいご飯を炊きますか、と尋ねると
「どれくらいだと思う?」
と返され、
「1斗ですか?」
思い切った数字を出したつもりでしたが
「それじゃあ1時間で無くなるよ」
とのことでした。ちなみに数台ある炊飯器は3升炊きとのこと。また上京の折には伺います!
 朝食はホテルで。飲み物とパンはお変わり自由でしたが、おかず類はバイキング形式じゃなくてちょっと残念。ホテルの従業員さんは教育が行き届いていて非常に感じが良かったです。
 部屋には無料のマッサージチェアがあり、嬉しい限り。秋葉原駅徒歩0分という立地と、新しいホテルに泊まれる機会ってなかなか無いのでオススメです!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-10-26 18:51 | 美味しいもの
別れた子供に会おうとしましたか。
 RKCの放送時間帯が変わってから中々聴けなくなった「テレフォン人生相談」。今日は昼食後の移動中に聴くことができました。
 
 相談者は50代男性。30年ほど前に自らの浮気が原因で離婚し、現在40代女性と再婚。元妻との間に出来ていた一人息子が交通事故で死亡し、相手側保険会社から賠償金が支払われたのことで、元妻の代理人である弁護士を通して1,500万円が振り込まれ、念書を書いた。それから暫く経ったが、死亡にしては当方へ貰える金額が少ないので元妻へ請求できないだろうか。・・・といった内容でした。
 パーソナリティの市川森一さんから別れた当時2,3歳だったという無くなった息子さんについての質問。
「子供さんとは会ってなかったんですか」
「元妻が会わせてくれなかったので・・・別れた直後に2度ほど会ったでしょうか」
「養育費は?」
「支払ってません・・・」
 そんな相談者に弁護士の高中正彦氏がズバリと回答。
「息子さん独身ですね?でしたら、元の奥さんが再婚してようがしていまいが、養育費払っていようがいまいが賠償金を貰える法律上の権利は実の父母である元奥さんと貴方に半分ずつあります。でも、あなた1,500万貰った時に覚書書いてますよね。向こうの弁護士を通しているんだから、恐らくそこには「以降更なる請求はしません」的な条項が入っているはずです。となるとちょっと難しいですね」
「そうですか・・・」
「法律的なところはこんな感じなんですが、あなた、子供さんに会わせて貰わなかったとおっしゃってますが、ご自分から会おうとする努力されました?保育園や小学校の門の近くで待ってるとか、やろうと思えば出来ることすらしてなかったですよね。入学祝にランドセルの一つも買ってあげましたか」
「いえ、全然・・・」
「そんななーんにもしてない状態で金くれったっておかしな話じゃないですか。・・・私の人生観が絶対正しいって言うつもりはありませんが、貴方の考え方はおかしいんじゃないですか。もし今の奥さんに知れたら愛想尽かされちゃいますよ。むしろ今まで絶縁状態だったのに1,500万円貰えた事に感謝すべきじゃないの?」
「はい・・・」
 再び交代した市川森一氏が
「息子さんのお墓に行って手を合わせてらっしゃい」

 相談者はよっぽどお金に困っているのでしょう。しかし今回の追加請求が、彼だけの考えには思えません。憶測ですが、非常に近しい人の意見が多分に含まれているような気がします。
 元妻の方は、一円の養育費送ってこなかった相談者へ息子の命の代償の一部を支払うことに大きな抵抗があったと思います。ですが、いくら音信不通の元夫はいえ、万が一賠償金のことを知られた時に裁判となって半額取って行かれる可能性がある事を、弁護士にアドバイスされたのでしょう。そこで弁護士を通して手切れ金という考えで1,500万円支払った。元亭主は大金が転がり込んで来たと喜びすんなり念書にサイン。元奥さんはホッとしていると思います。
 亭主から子供とともに棄てられ、今度はその息子まで失った元奥さんの心中いかばかりか。 ただ、せめてもの救いは相談者が素直に意見を聞き、受け入れていたところです。根っからの悪人ではないと思うが・・・

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-10-14 19:02 | 僭越ながら申し上げます
幼馴染達と恩師で
 小学校の時の同級生がわりと地元に帰って来ています。
 長男を保育園へ送った際にその1人の女の子に遭遇。昨年ご家族で高知へ戻り、
年少クラスに2番目の子を預けています。
 お盆に県外から帰省する子もいるから集まろうか、となりましたが諸般の事情で
このシルバーウィーク開催となりました。連休前半は家族サービスする人も多く、
最終日だと遅くまで楽しめないので22日に決定。
 セイジ君がコンロや大容量クーラーボックス、たくさんのテーブルにイスなど
アウトドア用品を完備しているので準備をお願いして、僕は食料を調達。
いつもお世話になっている牧場に牛肉とカシワを手配してお酒屋さんでビール
サーバーを予約。勿論、呑めない人のために烏龍茶やコーラなどを大量に購入。
僕とセイジ君のネットワークで連絡を回して多くの人から参加の返事を貰いました。
我々の頃は1学年2クラスで、1組の担任の先生は来て頂けるとのこと。我らが
2組の先生はその頃旅行に出かけて高知にいらっしゃらないとのこと。残念!
さらに発起人だった彼女、長女が発熱し更にその風邪を貰ってしまい断念。
しかしながら予想よりも多い27名+子供たちが集まってくれました。
c0044086_17472378.jpg

 本来、拙宅の空き地で開催予定でしたが不安定な天候の為、セイジくんの
広い広い倉庫兼作業場を提供して貰いました。本当に頼りになります。

 現役調理師がカシワをささっと一口サイズに切ってくれて大助かり!せせりや
分厚いタン・カルビやハラミに舌鼓を打ち、冷えたドライで流し込む。最高~
昔話に花が咲き、独身同士の男女が連絡先交換する場面も。
 20時過ぎから子供連れは順次奥様の運転する車でご帰宅。最終的に23時頃
におひらき。最後まで残っていた有志で片付けと掃除をし、今朝生ビール機材を
引き取り、返却してきました。セイジくんお世話になりました!次はいつかな~?

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-09-23 10:24 | 美味しいもの
全ての工場が待っていたアイディア商品!〔ミヤサカ工業・コッくん〕
 工場・作業所と名のつく所ではたくさんの種類の一斗缶・ペール缶を使用しています。また、食品などの加工場も例外ではありません。
 我々自動車整備工場も、一斗缶ではブレーキ液、LLC(エンジン冷却水)を常備、エンジンオイルは純正タイプはドラム缶あるいはローリー車がやってきてタンクに補充してくれるバルクオイルを使用していますが、所謂高級オイルはペール缶を使っています。
 ブレーキ液・LLCは一斗缶に入ってくるので、中身をコックのついた貯蔵タンクに移し替えるのですが、これが骨の折れる作業!重たい上に、四角いから持ち上げにくく、注いでいる最中には安定して置くことができない。その為殆どの場合、注ぎ始めに多少床に撒けてムダにしてしまいます。作業に慣れていない人が下手をすれば丸1本ぶちまけてしまう恐れも。腰も痛くなるし、時間・労力のロスは相当なものがあります。
 
 そんな苦労が激減するスグレモノを発見。「こんなのあったらいいな」と我々が思っていたものをミヤサカ工業さんが作ってくれました!
c0044086_20473858.jpg

 注目していただきたいのは横置きになった一斗缶注ぎ口にセットされたコック。「コッくん」という商品です。
 使い方は簡単。缶の封を開け、コッくんを差し込みカコっとほぼワンタッチで取り付けて、スタンドへセット。缶上部に息抜きの穴を開けたら準備完了。小分け容器を用意しコックをひねれば中身がコポコポ出てきます。入れ終えたら注ぎ口を180度回して上向ければ液ダレもありません。非常に簡単・ラクチン!!
 貯蔵タンクを長年使用しているとオリやホコリなどの不純物も気になりますが、これだと缶自体をタンクとして使え安心です。接合部からの液漏れや、パカンと外れてぶちまけてしまわないか心配でしたが、慎重に取り付ければそんなこともありません(そんな不具合があったらそもそも出回ってませんよね)。万が一ニジミが出た時のためにパッキン部に予備のガスケットが付いています。
 スタンドは一斗缶・ペール缶ともに専用があるのですが、ステンレス製で非常に作りがしっかりしているものの高価で手が出ず、安物の横置ペール缶スタンドを購入し、鉄工所で加工して貰ったものを使用しています。
 コックの取っ手色違いが数種類あるので、黄色はブレーキ液、緑と赤はLLCにと、溶液の色などに合わせて選べばうっかりミスもありません。
 これは非常に素晴らしい商品です!超オススメ!!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-09-10 21:00 | 商売道具
初の二輪オフ
 ちょこっとつーりんぐ(旧シルバーウイングでいこう!)のオフ会がひろめ市場で開かれました。
 サイトの存在は以前から知ってはいましたが、興味を持って拝見しだしたのは銀翼に乗り始めてから。複数の方とオフラインでお会いした機会といえば、学生時代にIRCのチャット仲間の方々と小倉に集合したくらい。

 管理人のさかなさんは文字通り日本全国津々浦々を回られてらっしゃるツワモノです。今回は他にも元銀翼乗りも含め総勢6人の方がそれぞれ東京・名古屋・神戸等々から高知までやって来られました。
c0044086_12501780.jpg

 顔出しNGの方がいらっしゃるといけないので極小サイズにて。会場のひろめ市場へ17時集合を僕が到着したのが18時半。皆さん既に出来上がっておられました。
 みなさんかなり呑んでらっしゃってお疲れだったのに僕と色々と楽しくお話してくださって感謝!ほとんどの方は朝から帰路についておられるようです。お気をつけて!またお会いしましょう。
 僕も夕方どこかへ軽く流してこようかな。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-08-23 12:48 | 単車のスゝメ
クリップ外しの必需品〔STRAIGHT・クリッププライヤー〕
 外車は存じませんが、昨今の国産車はリサイクルし易さ等から、バンパをはじめ多くの内外装部品がボルト類を極力使わず樹脂製のクリップで取り付けられています。
c0044086_10551518.gif

 取り外すには真ん中の丸い部分を写真のように引っ張り上げます。マイナスドライバ等でこじてもできるのですが、ケガや傷をつけないよう1つ1つこじていくとスムーズにはいきません。そこでクリップ外し専用のプライヤーが必要になります。当初6千円位するものしかなく、ストレートで見つけた安いのを購入しました。
c0044086_9231539.jpg

 かなり効率化されたのですが、頭が大きくてちょっと入り込んだところでは役に立ちません。結局そんなところではマイナスでどうにかこじる始末。また、ツメ部分の作りが貧弱でちょっと力を入れたら曲がってしまう有様。うーむ。
 そんな声が多かったのでしょう、ストレートから今回新発売された改良版。曲がり30度と80度の2タイプがあります。使ってみないと判らないので両方購入してみました。
c0044086_11312773.jpg
c0044086_113267.jpg

 今回は先端まで一体型となり、強度が格段に向上。そのおかげで先端も小さくなり、非常に使い勝手が良くなっています。
c0044086_1135869.jpg

c0044086_11361088.jpg

 上が従来品、下が80度。この角度がすごくいい!斜め上からアプローチできるので、少々狭い隙間も大丈夫。ほとんどこの1本でこなせそうです。価格も1,000円程度と非常にリーズナブル。オススメです!

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-08-22 11:36 | 商売道具
盛大な奈半利の花火大会
 県下の花火大会も大半が終了し、夏も終わりへと向かっています。

 朝食は久しぶりにRIMUの森さんのモーニング。8時開店となり、日曜も仕事の人には嬉しい限りです。
c0044086_8424334.jpg

これにミニ素麺が付きます。パリパリの自家製パンと卵をオーブンで焼いたのが凄く美味しい!ホットコーヒーも大好きです。
 親戚の初盆へ行った後、気になった本を買いに出掛けました。1つは「あんどーなつ」2巻以降、もう一つは爆発事故から今日で64年を迎えた住吉の震洋隊を取り上げたノンフィクション「黒潮の夏 最後の震洋特攻」。
c0044086_8315844.jpg

 フジ野市内のバッハ、ツタヤには置いてなくて、最後の望みをかけて金高堂へ。さすが金高堂さん、同じく郷土の特攻隊員を描いた「二人の特攻隊員」とともに2冊置いていました。まだ読み始めたばかりですが、「謎の出撃」とだけ伝えられていた事件に、手結基地関係者だけでなく他基地の人々へのインタビュー、文献を手掛かりに、作者が真相へ迫っていて非常に興味深いです。
 山田の日曜市へカキ氷を。今日は暑かったからかなり売れたようです。新メニューのゆず・すももがありましたが、我々はお目当てのブルーベリーを4つ注文。
c0044086_8463662.jpg

 帰宅し本を読み進め、向かいのタカヤ君と奈半利まで流してきました。駅に行ったことがないので国道から南へ。すると今日は花火大会のようです。
c0044086_848496.jpg

 テキ屋さんの多いこと!数えていませんが数十件ありました。昔懐かし鰻釣りや、外国のカブト虫・クワガタがあたるクジとか、見ているだけでも楽しかった!県東部では最大の夏祭りだとか。
 帰りに住吉へお参り。今年も慰霊碑そばの公民館でおきゃくやってました。お酒の匂いが漂う中、黙祷。
c0044086_8504688.jpg

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-08-16 19:25 | 僭越ながら申し上げます
大盛況の物部湖水祭
 今日は毎年恒例の湖水祭。花火を間近で見る唯一の機会です。

 その前に「すべり台のプールに行きたい」息子のリクエストででっかく遊ぶべく某プール施設へ。
c0044086_10111138.jpg

 施設がぼろい・・・古いのは何ら問題ないのですが、手入れが行き届いてなくてサビサビ・ホコリまみれ。お客様がそこで遊ぶだけに我々の店舗以上に気を遣わなければならないのに・・・他山の石とします。
c0044086_10184444.jpg

 動員数減少でこんな状態かと思いきや、あとからどんどん人がやってきてました。従業員さんに尋ねるとこの夏も盛況とのこと。だったらねエ。
 ジャンボスライダーの鉄階段なんか腐ってあちこち穴が開いてるし、別な意味で恐かった。中くらいの奴の方がもっと恐いかも。ディズニーシー以来すっかり落下モノが嫌いになってしまいました。

 1時間半ほど遊んで、そのままお郷へ。お昼を食べておじいちゃんの戦争体験を聞き、一眠り。エアコンなどなくても涼しいから下の子もよう寝ます。滝の方まで散歩して晩御飯食べてお祭りの会場へ。ことしは駐車場が奥まで一杯で、お客さんがかなり多かったです。香美市の10人乗り・15人乗りで下のグラウンドまで送り迎えして貰いました。ありがとう!おかげで今年も無事花火が楽しめました。ありがとう!
c0044086_10302467.jpg

 今年は例年より数も多く、非常に楽しめました!はやいもので、もう夏も終わりです。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-08-14 09:56 | 面白きこと
今日も貸切プールでリッチな気分
 今日は多少曇っていたのに暑かった!
 高知の夏を彩る一大イベント・よさこい祭本祭が終わりました。東川プールの開放期間も残りわずか、せっかくなので今日も行って参りました。
 頭をつけて息継ぎの練習。 今日は先客が合体していました。
c0044086_1841637.jpg

 プールは昭和の合併で香我美町になった際に作られたそうです。ですので、それでもやっぱり30年以上使われているとのこと。ポンプも当時のままで、山南同様壊れたらおしまい。しかし、型が古い故に構造もシンプルで壊れにくいそうです。まだまだ元気に頑張って欲しいものです!
 息子は相変わらずヒザを曲げてのバタ足・息を吸うとき必死で上半身の動きも大きいのですが、自分から積極的に何度も何度も練習して大分上達しました。
 開放プール名物・雪崩式バックドロップを食らわしても泣くどころか大喜び。溺れない自信が出来て楽しめるようです。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-08-12 18:07 | Mr.スポーツ
貸切プールでリッチな気分
 先日、東川の千舞温泉そばに蜻蛉がたくさん飛んでいるのでハンター2人を連れて行きました。するとプールが綺麗に水を張った状態。
c0044086_849107.jpg

 東川小学校のプールを閉校後も保守管理していると思いましたが、東川小へ赴任なさっていた元先生曰く「当時プールは無かった」とのことなので、その後作られたようです。
 夏場(千舞温泉の定休日だった名残で火曜と雨の日はお休み)に開放しています。維持費は掛かるでしょうが、せっかくある設備ですからこうやって続けて貰えるのは有り難い事。(ただ、旧山南小学校プールは数年前にポンプが壊れたので閉鎖されたそうです)子供が習っているスイミングがなかなか上達しないので自主練習せねば、と思っていた所なので今日行ってみました。
 監視員のお兄ちゃんに声を掛け、帳簿に氏名と学年、字(あざ)を記入。今日は我々2人だけで貸切状態です。早速着替えてシャワーを浴び、練習開始。全長20m・4コースの小さなプールは年長の息子には充分すぎるくらいです。水深が身長と同じ1mなので必死です。幸いビート板をお借りすることができました(コメリやフジ、ダイソーには置いていませんでした)。
 
c0044086_852882.jpg

 辺り一面山の緑。蝉の声と息子がバチャバチャバタ足する水の音がするだけののどかなプールに張られたのは自然の水で最高に気持ちがイイ!
 
c0044086_922299.jpg

 先客がいました。しかも西と東に1匹ずつ。このあたりも山らしくていいですネ。1時間半目一杯練習しました。水曜は顔をつけて息継ぎをする練習をせねば。帰りに少し虫取りして帰りました。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-08-10 16:46 | Mr.スポーツ
高1の夏休み〔矩形波倶楽部〕
 完全週休二日制・祝日増加そして長期休暇開始時期の早まり。子供が学校で勉強する時間がどんどん減っています。担任の先生もやりくりに大変でしょう。
 甥っ子達はなんと18日から夏休み突入。我々にすれば1ヶ月半なんてあっという間ですが、子供にすれば長く楽しい期間。無事に楽しい思い出と学力を身につけてもらいたいものです。

 高校1年の夏休み。学校が企画した進学補習合宿に参加しました。進学校でも無かったのですがお勉強には力を入れてくれていて長期休暇だけでなく、平日の放課後にも進学補習は行われていました。ただ参加しているだけだったので身に付きませんでしたが・・・。合宿は1年生のみを対象として行われておりました。まだ馴染めてない他クラスの子達との親睦を深める意味もあったのかもしれません。男女合わせて20人もいたかな?バスに乗り込み大野見村(現在は中土佐町に吸収)へ。四万十川上流に位置し、綺麗な川と山に囲まれた静かな村でした。
 大野見青年の家を1週間ほどお借りし、朝はラジオ体操・食事(近所のおばちゃんが作ってくれていました。デザートは決まってお煎餅「ぱりんこ」)そしてお勉強。遊泳もしたはず・・・でも、眠かった印象がとにかく強すぎます。2段ベッドで怪談やら猥談やら夜更かし。舎監さんがやってきて慌てて寝たフリの団体生活もいい思い出です。滞在中にちょうど村の夏祭りも開催され、打ち上げ花火も楽しみました。その時仲良くなった大ちゃん・山本くんは2年になってクラスメイトとなり、今でもいいお付き合いさせて貰ってます。
 合宿の伽に持っていたのが幼馴染に譲ってもらったソニーのディスクマン(購入当初メチャ高かったはず。不要になったからと格安で分けてくれました)。中は「矩形波倶楽部」。前出のコナミサウンドチームの古川もとあき氏がゲームサウンドをアレンジしプロミュージシャンと競演した1990年発売のギターフュージョンアルバムです。
c0044086_8463736.jpg

 ジャケットはスキーですが、サウンドは爽やかで夏そのもの。この時期に聴けば合宿の思い出が甦ります。T-スクェア加入直前の本田さんがSAX吹いてるし、今聴いても楽しめる名盤です!
 大ちゃんブログ http://papajudoman.blog71.fc2.com/
 山本くんブログ http://www.tkago.net/

 あれ依頼大野見には訪れていないなぁ。子供連れて尋ねてみたいな。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-31 08:57 | 音を楽しむ
カビだらけのSAX
 子供に音楽を触れさせたいと思い、自分のSAXを吹かせることにしました。
 押入れの奥から引っ張り出したアルトもソプラノもケースにカビがorz ・・・中はリード以外無事でしたが、1年くらいほったらかしだったからなぁ・・・乾燥剤入れとこう。
 しかし、今年6歳になる我が子の手が小さ過ぎてソプラノですらキーが全然届かない・・・仕方ないので楽器を僕が持って吹かせることに。
 ソプラノだとキツイ(リードも固めですし、楽器の吹き込みも少ないので)ようなのでアルトのネックだけを取り付けた状態で思い切り息を吹き込むと音が鳴り、やる気が出てきたので更に楽器本体を取り付けて挑戦。ちょっと苦労しましたがプア~。僕のアルトはかなり鳴る(音が大きい)為、授乳中の妹がビックリして泣きましたがまぁよしとしましょう。
 自分で楽器を持てるようになるのにまだ暫くかかりそうだな・・・とりあえずはソプラノリコーダーから始める事にします。婆ちゃんは初の女孫にピアノを習わせたいようです。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-28 10:26 | 音を楽しむ
人生最高のTVゲーム〔コナミ・ドラキュラ伝説〕
 初めて買ってもらったTVゲームはゲームボーイでした。
 我々ファミコン世代には野外でゲームできるなんて夢のような話。ソフト、周辺機器と併せても2万しない。その金額すら中学生には高嶺の花でしたが・・・

 一緒に買ったのがコナミの「ドラキュラ伝説」。魔王ドラキュラを倒すべくヴァンパイアハンターの主人公を操作し、ムチ1本を武器として敵城へと一人戦いを挑む、非常に硬派なアクションゲーム。ちょうど20年前に発売されました。
c0044086_13524588.jpg

 これがまた非常にシビアで難易度の高いゲーム!主人公は速力も跳躍力も非力。ザコ敵にすらかないません。落ちるギリギリに飛ばないと奈落の底へ落ちる罠がいたるところに存在しています。
 また、ムチはアイテムを取ることで2段階にパワーアップするものの、敵に触れたりしてダメージを受けると有無を言わさず1段階パワーダウン。またその際後へ吹っ飛ばされるので、落とし穴のすぐ前でダメージを食らうとそのまま死。また、コンティニューでその面の最初から続けられるもののセーブ機能がなく、後日途中から続けるなんて甘い甘い。
 特に3面は針山が上から下から横から迫ってくるプレッシャーでミスを連発、どれだけ時間を費やしたことか・・・下から迫る針山。飛び移る為の床がかなり離れている為ロープを充分に登り切り、針山をギリギリまで引き付けた所で飛び移る。こんな風なもどかしいシチュエーションが数多くあり、挫折しました。・・・全面クリアできるようになってからは「このギリギリ感が素晴らしく、堪らない!」と思うのですが(w 当時はいつまで経ってもクリアできず投げ出しそうになりましたが父親から「最後までやり切って新しいゲームを買いなさい」と言われ頑張ったものです。
 
 グラフィックも物凄く綺麗で、モノクロの小さな画面がここまで豪華に見えるのか!と今見ても溜息が出ます。また、それに劣らず音楽も最高。曲そのものも素晴らしいし、サウンドもプアなゲームボーイの限界に挑戦したという意気込みが感じられ、ステレオ音源の持ち味を駆使し非常に重厚感と透明感があり、各面にピッタリで雰囲気を盛り上げております。特に3面はBGMと吊天井の動きがリンクしています。またエンディング曲は当時のことを思い出し今でも切なくなります。お気に入りは1面・4面。20年経った今聴き続けても飽きが来ません。ぜひヘッドフォンで聴いて欲しい!
 コナミは他のゲームにおいても内容だけでなく作曲のクオリティが高く「音楽のコナミ」の名を欲しいままにしていました。
 2作目は2年後の8月に発売。前作での不満点を解消し、ステージが選択可能になったりムチ以外にもお助け武器が使えるようになったりと、続編に相応しい仕上がりとなっています。
 また、X68000版「悪魔城ドラキュラ」はシリーズ最高傑作との呼び声も高い名作で、全てが最高。高校生だった僕もすぐに購入してやり込みました。(X68000は高校の入学祝いに無理言って買って貰いました)
 今や超絶ゲーマーとして有名になった鈴木史朗さんが「ゲームは耐える心を与えてくれる」と仰っていますが、その通りだと思います!僕にとってその教科書は「ドラキュラ伝説」であり、思い入れも強く最高のゲームです。時々プレイし直して初心に帰るようにしよう!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-26 13:56 | 面白きこと
やっぱり道具が仕事をします。〔コンパクトツール・アルミジャッキ〕
c0044086_1829590.jpg

 これを買うまではパンクの出張修理なら車載工具のパンタグラフジャッキ、脱輪等で牽引する場合には工場の重たい重たいジャッキを積んで行っていました。今は無きエイシンのウマ(リジットラック)とセットになった物もありますが、受け台が極端に小さく、滑ることも度々。恐くて使い物になりません。
 出張に使う道具はしばらく機会がないと買う気が起こらないものですが、安くてお手軽だからいいかな、と購入。安物のアルミジャッキはすぐ金属疲労を起すなどと言われますが、見た感じは値段の割に結構しっかりしてるなという感じ。
 それから2ヶ月あまり、ようやく出番がやって来ました。ひょいっと持ち上げ積み込みます。念のためにパンタも1つ。
 4つ全てのタイヤがパンクした軽トラックへのスペアタイヤ+持参した3本のタイヤ&ホイール付け替え。床はアスファルト舗装。
 フロントはエアの抜けが完全でなく、何の問題も無くすんなりジャッキアップ成功。両輪交換の際は前軸ごと上げられると効率が全然違います。また、トラック・バンは片側だけ上げる際の適当なジャッキポイントが見つけられなかったりもしますから、車軸中心で上げた方が安心感もあります。
 リヤは2本とも完全にペッチャンコになっているため、最初にパンタでちょっと上げてやる必要があるかと思いましたが、デフの下にスルスルっと潜り込んでくれました。筒状のハンドルは長く太く、パンタやエイシン製品に比べずっとラクに上げていけます。おかげでパンタ使用時の半分以下の時間&労力で作業終了。これは便利です!
 これから使っていってどれだけもってくれるか、ですね。オススメ!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-20 18:51 | 商売道具
宗我神社の夏祭り。
 早いもので、昨年のカラオケ大会からまる1年。今年も夏祭りの日となりました。
c0044086_18174823.jpg

 今年から新しい総代さんとなり、また任期中の4年間で1度夜のお祭りを行うことになっています。今年は3連休の中日と絶好の機会ですが、各方面から2年連続は準備がちょっと大変とのことで来年開催予定だそうです。
 総代さんが除草剤を撒いてくれていたおかげで先日の旗立て時のクワを使っての雑草むしりもラクでした。今日は曇りで比較的涼しい中、皆で社の中のお掃除をし、宮司さんをお迎えしました。
 暑い夏を乗り切れば、次は10月の秋祭り。頑張ろう!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-19 18:30 | 僭越ながら申し上げます
蝉捕りの季節になりつつあります
 蜻蛉やカナブンが飛び始めた今日この頃、現役虫ハンター2名があぜ道を走り回っています。
 宗我神社からも蝉の声が聞こえているので夕方行ってきました。まだ出始めなので数も少なく、皆木の高い所にいるのでとても捕れません。
 そんな時子供が見つけた羽化途中の蝉。小さな石碑にしがみついていました。
c0044086_19162419.jpg

 雨が降り始めたけど大丈夫かな・・・
 大きな木の、顔の辺りの高さにじっとしている蜘蛛を発見。
c0044086_1920028.jpg

 判りにくいと思いますが、腹の下にニイニイゼミを捕獲しています。蜘蛛って蝉を襲うんですね・・・噛み付いているのでしょう、網でつっつくと蝉ごと移動するんです。コワ~
 藪蚊も多いのでとっとと退散しました。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-10 19:21 | 面白きこと
T-SQUARE[IMPRESSIVE]
c0044086_1193348.jpg

 1992年発売。SAX奏者の本田さん加入2年目の作品です。
 "TRUTH"に続きF-1中継で使用された"FACES"から始まります。随所に出てくるギターソロは味があって物凄くカッコイイ。バッキングはベース&ギターに加えピアノの低音が緊張感や気品を感じさせ効果的に響いています。
 2曲目の"11月の雨"はガラッと変わり物憂げなイメージで本作で最も好きな曲。
 6曲目"DANDELION HILL"タイトル通りの暖かな陽気と緑豊かな草原が目に浮かびます。
 7曲目"TRAFFIC JAM"も渋滞時のイライラ感をホーンセクションと本田さんのSAXで見事に表現して面白い作品です。
 他の曲も素晴らしく、今聴いても非常に完成度の高いアルバムです。ぜひご一聴を!
 因みに初版はこんなジャケットでした。今までからガラッとイメージを一新したのですが、却って合わなかったようです。。
c0044086_11251678.jpg

 中古で見つけたので持っています。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-07-01 11:05 | 音を楽しむ
山桃は裏年のようです。
 毎年この時期に山桃をお持ちくださるお客様が「今年は全然なってない」とのこと。たしかに、実が落ちている木もあるものの、小ぶりな所ばかり。昨年取らせて頂いた別なお客様のおうちもまったくなっていません。
 今年は食べられないかな、と思っていると枇杷くれるおんちゃんと、向かいのおんちゃんが同じ日に持ってきてくれました。
c0044086_853544.jpg

 今年はやや酸味が強めですが、これを食べないと土佐の夏は始まりません。ありがとうございます!

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-29 08:55 | 美味しいもの
梅ジュース&梅ジャムができました。
 梅ジュースを漬けて10日。中の梅はすっかりしぼんでしまっています。蓋を開けると酸っぱい香りが広がるのでためしに飲んでみました。
c0044086_1345868.jpg

 馬路村の濃縮飲料ゆーずの感覚で薄めに作ってみるとイマイチ。5~6倍程度がよろしいようです。梅の実をそのままにしておくと再び水分を吸収するとのことなので、取り出しました。ジャムにすると良いそうなので、早速種を取り出すべくナイフで切ろうとしますが、固くて大変なので少し加熱しました。レンジが手っ取り早いし焦げないからいいと思います。
 そのまま一晩置いて冷まし、今朝には梅干のような柔らかい状態になって、指で絞るように実をつまめば簡単に種を取り除くことが出来ました。
c0044086_13114974.jpg

 フードプロセッサーで身を潰し、砂糖・・・200gくらいかな?甘さ控えめにすべく味を見ながら適当に入れて加熱していきます。
c0044086_13161248.jpg

 水分が出切ってしまっているためか、ジャムというよりお味噌みたいな感じですが、味はバッチリ。早速妻子が朝食で食べましたが、食べ進むとだんだん酸っぱさが増してくるとのことなので、もっと砂糖を足してみます。あと、やっぱり滑らかにする為少し水を足した方が良さそうです。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-19 13:22 | 美味しいもの
早すぎる大黒柱の死
Excite エキサイト : スポーツニュース
 どちらかと言うと僕は新日派でした。小学校の頃は鶴龍コンビの試合を手に汗握り必死に応援してましたが、それ以上に幼稚園の頃に観た初代タイガーの登場が強烈で、未だに忘れられません。
 そんな佐山タイガーと常に比較され過小評価され続けていた2代目・三沢タイガー。僕もそんな印象しかなく、全日に対してもわりと地味なイメージを持つようになり、やがてプロレス中継そのものを観る事がなくなりました。
 中学3年の頃でしょうか。僕が興味を持たなくなってからもずっと観続けていた幼馴染に「今、全日が面白いで」と勧められました。
「全日ってスピード感がないやんか」
「そんなことないがって!鶴田と戦いゆう三沢・川田ら超世代軍がいい動きしゆき。まあいっぺん見てみて!」
ということで録画した中継。たしか三沢選手が負傷長期離脱中の6人タッグ戦で、試合は菊池選手がやられたように記憶していますが、場外で川田がダウンしたジャンボにキャメルクラッチ式スリーパーを掛け締め落すという内容に引き込まれてしまい、忘れていたプロレス魂に火が付きました。あれから20年近く経ちます。
 その間、全日創始者であり大師匠でもある馬場さんの死から間もないジャンボ鶴田選手の急逝。そして馬場夫人との確執から全日離脱・新団体旗揚げ。更にはプロレス人気の低迷によるテレビ中継打ち切りなど、多くの困難に立ち向かう人生だった三沢選手。
 起き抜けに見た携帯ニュースに我が目を疑いました。最近まで試合を中継していた日テレの「Theサンデーnext」冒頭で徳光さんが語り、貴重な事故直後の映像を流してくれたことに感謝。
 
 遺志を守る為に日程を強行すると発表したノアですが、この先いったいどうなってしまうのでしょう。
 今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-14 12:34 | Mr.スポーツ
2年物の梅酒
 丁度2年前に漬けた梅酒。お砂糖少な目で作ったため甘みが足りなかったので、三矢サイダーオールゼロで割ると甘口で飲み易い仕上がりとなりました。
c0044086_17212227.jpg

 このところ毎晩楽しんでおります。1杯あたり数十円程度とコストパフォーマンスに優れているのも嬉しい限り。

 先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-12 17:25 | 美味しいもの
今年は梅ジュースに挑戦。
 今年も立派な青梅を2kgいただきました。昨夏お客様宅でいただいた梅ジュースが気持ちよかったので漬けてみることにしました。
c0044086_832167.jpg

 梅と同量のグラニュー糖を買ってきて梅→砂糖→梅→砂糖、と梅を砂糖で埋めるように重ねて行き、それぞれ1kg、2kg入れ終えた所で上から防腐剤代わりの林檎酢を100ccずつ振り掛けました。梅はきれいだったので洗いもせずヘタも取らずそのまま放り込みました。ですので出来上がるまでに 2週間を超すかもしれません。梅雨明けにはバッチリかな?
 食物アレルギーの息子や、授乳中の女房殿にも楽しんでもらえたらいいな。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-10 08:39 | 美味しいもの
別府~木頭村へ2度目の越境
 昨夜は「ちょこっとつーりんぐ(旧シルバーウイングでいこう)」オフ会が松山で開かれました。新参者の僕にも非常にフレンドリーに接してくださる管理人・さかなさん達にぜひお目に掛りたかったのですがそういうわけにもいかず・・・そんな19時頃にメール着信。携帯を開くと、大学の仲良し4人が都内某所で乾杯の画。みんな羨ましい・・・

 今朝も4時過ぎに起きて(いつも半ば強引に誘うお向かいの院生と)2人して、先週は行き先を変更した別府~徳島県那賀町・旧木頭村へ走り出しました。
 いやー、寒い!物部町に入った辺りから特に気温が低くなり、手がかじかみます。四ツ足峠のトンネルの真ん中当りで県境越え。彼は2度目の単車での県外・いずれも徳島です。
 木頭村は、SRの時に1度剣山スーパー林道入り口まで行っただけなので今回はその先へ行ってみましたが、行けども行けども峠道。帰り時間も考え、片側交互通行の工事現場で引き返すことにしました。
c0044086_16392840.jpg

 それにしても新緑が美しい!谷川の水も美しく、青空も映えています。
 そこからもう少し戻った町営バス駐車場のトイレで用足し。数少ない自販機がそばにありましたが、「つめた~い」だけorz もう6月ですしホットはコスト掛りますもんね。
c0044086_16434966.jpg

 撮影当時は気付きませんでしたが、画面左上の青空になにやら飛行物体。そしてなかなかインパクトのある警告的交通標語。
c0044086_1845239.jpg

 文面どおりなら「車を走らせること=死ぬこと」になっちゃいますが、そうじゃあなく(^^; 地元の方にしてみれば家のまん前に通っている生活道路で飛ばすなということですよね。到着したのが7時過ぎでしたが、沢山の年配の方々が一輪押したり農具持片手に歩いてらっしゃいました。我々は無論、静かに安全運転です。

 帰りはSTを追走。やっぱりカーブは苦手なので精一杯ついて行きます。今ネイキッド乗ったらコーナーを楽しめるかもしれません。2台持てたら言うこと無しですね。お小遣い貯まるかな。早朝から林道へ向かうオフ5台にピース。
 アンパンマンミュージアム前のコンビニでトイレ&缶コーヒータイム。レジの優しいお姉さんが「かなり寒そうですね。大丈夫ですか?」と心配してくれました。

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-06-07 18:21 | 単車のスゝメ
須崎は意外と近かった。
 ライジャケも調えたし、恒例となりつつある早朝プチツー決行しました。お天気も回復するようで今回は別府(大分のべっぷではなく、物部町の「べふ」です)から徳島へ越境し行ける所まで行こうと思っていましたが、夜中に雨音を聞き「(山)奥は雨が残っているかも・・・それなら海岸線を走りたいな」と思い、須崎市へと急遽変更。
 2時半に目が覚めて寝付けないまま5時過ぎに出発。24時間セルフで給油して南下し県道14号春野赤岡線(通称・黒潮ライン)に入りました。車の姿もまばらな海道を流し、こんなに近かったっけ?と海洋高校の脇を抜けると道は狭くなってきて、やがてぐるーっと円を描くかのごとき海岸線を走ります。目の前が水面という眺めはなかなかのものですが、舗装は荒れているし内回りしてくる対向車はいるし、帰りは走りたくないと思いました。
 そんなこんなで須崎市街に到着。定番の某弁当屋でおにぎり&卵焼きを購入し、すぐそばの道の駅へ。
c0044086_18385545.jpg

 しかしテーブル席は9時オープンの室内にしかなく、自販機そばのベンチで食べました。次来ることがあれば他のもの食べたいな。
 お掃除している年配の女性と少々おしゃべりした後、ゴミを尻下の荷室に放り込んで7時過ぎに国道から引き返しました。日が昇り暖かい青空の下、非常に気持ちよく走れました。土佐市出口で南下し車通りの増えた海道へ再び。仁淀川橋上で釣竿持った自転車のおんちゃんにピースしたら凄く喜んでくれました(^-^)y また、対向のZRXともバッチリピース交換。やっぱりええなあ。これからも続けます!帰宅したのが8時過ぎでした。次は別府かな。
  さて、メッシュジャケットですが、日の出前の出発時には肌寒かったのでブレスサーモ(汗で発熱する下着)を上下着て、その上から半袖・長袖Tシャツ2枚着込んだ上からでしたので、ガタガタ震えることはありませんでした。防風インナー装着です。ハードプロテクターが各所に装備しているわりには軽く、疲れません。これから気温が高くなれば下着の数を減らしていき、夏場は防風インナーを外し下は長袖Tシャツ1枚が丁度かな、。また、ライジェケ着た方がピース返答率高くなる気がしますね(w

先生如何でしょう?
[PR]
# by tosamal | 2009-05-31 19:01 | 単車のスゝメ


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧