わやにすな

トサの103的こころ
<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
20数年ぶりに飯盒でご飯を炊いてみました。
 いよいよ現実味を帯びてきた南海地震。市が主導し自主防災組織の設立・支援をしています。 実際かなり早くから活動を始め結構な額の補助金を得て機材などを揃えている地域もあります(そのことを知ったのもつい最近な程度だったんですが)。

 わが地域も遅ればせながら昨年から本格的に活動を始めました。・・・本当は以前から自主防災組織そのものは立ちあげられていましたが、往年のキレがすっかり無くなってしまった高齢の元町議の方が永らくトップにいたため年に1度の市の防災訓練で公民館に集まるだけ、というほぼ実態の無い組織でした。しかもその方はプライドだけは高く頑としてそのポジションを譲らないというまさに老害・・・昨年体調を崩され入院されたのを機にポストを名誉会長に移し、もう少し年下の元県議の方にお願いしたという経緯があります。
 高額な補助金を貰う為には5年間の防災活動実績が必要とのことですぐにはいきません(作るだけ作って貰うもの貰ったら放置、というのを防ぐため)が、今できることは直ちに始めること!ということで新リーダーの采配で今年は地区をさらに班単位に細分化し実態把握と周知徹底を進めて行きます。それぞれに班長を置くことで責任感・連帯感を高めより小回りのきく組織に育てようという意図です。

 周囲にいらっしゃるの元地方議員や自治体や組織の元リーダーを多少なりとも見てきましたが、今のリーダーはそんな中でも突出した能力の持ち主。よく通る美声・説得力のある話し方・人の意見をちゃんと聴きまとめ上げる度量の大きさ・自治体への交渉や雑用の労を厭わぬフットワークの軽さ・実行力を兼ね備えていて本当に素晴らしいです。防災活動内容だけでなく地域の人を知り、なにより優れたリーダーの立ち振舞いを勉強させてもらっています(僕に議員は絶対勤まりませんけど!)。また、他の方々もたとえ年上であってもリーダーを尊重し盛りたてる働きをされています。優れたリーダーは優れた部下にもなれるんですね。

 そんな防災訓練も兼ね、久々に飯盒でご飯を炊いてみようと思いました。amazonで調べると4合炊きでもかなり安いんですね! ソラマメ形をしたオーソドックスな兵式ではなく、お手入れが楽そうな丸型にしました。



続きを読む
[PR]
by tosamal | 2016-05-28 10:16 | 美味しいもの
20数年ぶりに飯盒炊爨してみました。
 いよいよ現実味を帯びてきた南海地震。市が主導し自主防災組織の設立・支援をしています。 実際かなり早くから活動を始め結構な額の補助金を得て機材などを揃えている地域もあります(そのことを知ったのもつい最近な程度だったんですが)。

 わが地域も遅ればせながら昨年から本格的に活動を始めました。・・・本当は以前から自主防災組織そのものは立ちあげられていましたが、往年のキレがすっかり無くなってしまった高齢の元町議の方が永らくトップにいたため年に1度の市の防災訓練で公民館に集まるだけ、というほぼ実態の無い組織でした。しかもその方はプライドだけは高く頑としてそのポジションを譲らないというまさに老害・・・昨年体調を崩され入院されたのを機にポストを名誉会長に移し、もう少し年下の元県議の方にお願いしたという経緯があります。
 高額な補助金を貰う為には5年間の防災活動実績が必要とのことですぐにはいきません(作るだけ作って貰うもの貰ったら放置、というのを防ぐため)が、今できることは直ちに始めること!ということで新リーダーの采配で今年は地区をさらに班単位に細分化し実態把握と周知徹底を進めて行きます。それぞれに班長を置くことで責任感・連帯感を高めより小回りのきく組織に育てようという意図です。

 周囲にいらっしゃるの元地方議員や自治体や組織の元リーダーを多少なりとも見てきましたが、今のリーダーはそんな中でも突出した能力の持ち主。よく通る美声・説得力のある話し方・人の意見をちゃんと聴きまとめ上げる度量の大きさ・自治体への交渉や雑用の労を厭わぬフットワークの軽さ・実行力を兼ね備えていて本当に素晴らしいです。防災活動内容だけでなく地域の人を知り、なにより優れたリーダーの立ち振舞いを勉強させてもらっています(僕に議員は絶対勤まりませんけど!)。また、他の方々もたとえ年上であってもリーダーを尊重し盛りたてる働きをされています。優れたリーダーは優れた部下にもなれるんですね。

 そんな防災訓練も兼ね、久々に飯盒でご飯を炊いてみようと思いました。amazonで調べると4合炊きでもかなり安いんですね! ソラマメ形をしたオーソドックスな兵式ではなく、お手入れが楽そうな丸型にしました。

 こんなちっちゃなので4合も炊けるの?と思いつつお米を研いでお水に浸けこみ、飯盒の外側に汚れが落ちやすいように工場用手洗いせっけん(本当はクレンザーがいいらしいですが)を塗り込み、火の準備。向かいの工務店で廃材も貰いました。新聞の上にバーベキュー網を乗せ、その上に木を並べました。
c0044086_08245957.jpg
 結論から言うと、こんなに薪はいりませんw せいぜい4,5本もあれば十分。しかも後で弱火にする時は3本程度。 わりとすんなり木に火はついたもののすぐに消えちゃったので再度トライ。 また消えるかな?と思ったけどなぜか端の方が燃え続けてくれました。 
c0044086_08245781.jpg
 5分ほどで中の水が噴き出てきました。一度飯盒を下し薪を減らして弱火に。当初「始めちょろちょろ中パッパ」を実践しておられる本格派のサイトを参考にしてましたが、この時に「沸騰したら後はひたすら弱火でじっくり保温していけば失敗しない」という30年ほど前に得た経験則を思い出し実践。少しでも美味しく炊くより焦がさないことを最優先にしました。それでも十分美味しいんですけどね!
c0044086_08245662.jpg
 グツグツ音で聞いても判らないので、ご飯の炊けるいいにおいが漂ってきたところでふたを開け、味見。しっかり火もとおっていていい感じ。底部分が焦げてないかだけですがそんなにおいもないので下ろしてひっくり返しました。
c0044086_08245557.jpg
 15分程度蒸らして完成。子供の頃はこんなことして何になるんだろうって疑問に感じていましたが、ひっくり返すことで直火のあたっていた底部分とご飯を接触させないようにし焦げの進行を止め、余熱を利用することで水分を極力失わず全体に行きわたらせしっかりと火を通しふっくらさせるんですね。
c0044086_08245566.jpg
 2時間くらい水に浸けこんでいたせいかシャキッとした粒立ちはないものの、十分食べられるレベルに炊きあがりました。焼けた木のにおいとご飯の香りが混ざった、これぞキャンプのにおい!懐かしさを感じます。
c0044086_08245385.jpg
 お焦げはほのかにある程度で「全部ちゃんと食べられる」という本来の目的は見事に達成できました。20数年ぶりに炊いた割には上等じゃないかと自画自賛。時々炊いてみて感覚を取り戻したいと思います。
 
 





[PR]
by tosamal | 2016-05-28 10:11 | 美味しいもの


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧