わやにすな

トサの103的こころ
<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
作業灯の決定版!〔Wuerth・LEDライト〕
 エンジンルームや室内の足元など、サービスの「現場」は暗い所がほとんどなので、我々整備士の仕事に手元・対象物をしっかり確認する為の作業灯は欠かせません。
 昔は炭鉱のあかりみたいな、金属のカバーが付いた有線の白熱球を使っていました。熱くてうっかり金属部分でも触ろうものならヤケドしちゃうんですよねあれ。子供の頃勝手に釣りくって探検ごっこしてました。
 やがて蛍光灯にかわりましたが、かなり高かったですよね。そしてここ10年くらいでLEDが主流に。光量も充分で値段も安く熱くならない。なにより省電力でコードレスでも長持ち。僕も胸ポケットに小さなLEDフィンガーライトを常備しています。

 ウルトのLEDライト。単品で買うとすっげー高いんですが、ちょくちょく特売セットに含まれていて、結局4個貰いました。でもスタッフ全員何かしらのLEDライトは持っているので、「いらないけど予備に持っといて」程度で渡してたんですが、コレが非常にスグレモノ!

 正面にある21個のLEDは目も眩むほどの明るさ!で広く照らしてくれます。
c0044086_19433070.jpg

 上部にある5個のLEDは、懐中電燈のように狭い隙間に差し込んでピンポイントで照らす時に有効。
c0044086_19455249.jpg

 オレンジ色のゴムボタンを押すたびに上側・正面・オフの順に切り替わります。
 そして、底には強力な磁石が備え付けられ、更に本体下部が90度近く曲がり、場合によってはフックも用意されているので、TPOに合わせ最適な明らせ方ができます。
c0044086_19331510.jpg

 今やすっかり全員のメインライトとなりました。オススメ!

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2012-11-27 19:52 | 商売道具
ウルトの工具をまた買っちゃいました
 ウルトがちょいちょい工具セールをしてくれるので、今回も購入しました。

 すべてOEMなのですが、一流メーカー製が多く、しかもそのブランドで購入するよりかなり安く買えるので嬉しい! 「同じ物でもメーカーロゴがなきゃ意味が無い!」なんて拘りはないし、それよりも万一の対応先が、ケミカルの仕入れで一番親しくさせて頂いている営業さんという安心感の方が大きいです。
c0044086_932506.jpg

 さて、今回は1/4ソケットセット&コンビレンチセットを買いました。

 購入動機となったのは1/4セット。あまり自分は整備点検をしなくなり、新車用品取付がメイン。オーディオやナビ取付など室内整備には1/4が便利ですよね。勿論既にワンセット以上分は持っているのですが、工場と別棟になった検査ラインに新車を保管&用品取付するので、もうワンセット持ちたいというのがありました。
 ただ皆さん1/4は欲しいものなので、前回のセールではすぐに売り切れてしまったので今回は待ってましたとばかりにすぐ注文!
c0044086_9334485.jpg

 ラチェットは一番好きなFACOM!使い込んでないからか、メインの3/8に比べると動きが少々渋い。20年くらい使ってるのと比べるのもねw こなれてきたらイイ感じになるのかな?あと、ビットはこないだのビットドライバーセット同様WERAだとおもったけど、比べてみたら違います。多分ドライバーとともにまるごとFACOMのようです。
 で、ソケットは1種類のみですが、ショートというよりセミディープに近い感じで、僕の想定する用途には一番便利な感じ!あと、延長もそこそこの長さが付いてるのが嬉しい!愛用していたSTAHLWILLEの30センチくらいあるやつを工場に戻しました。
c0044086_9474192.jpg

 丁寧に作り込まれてると感じられます。ラチェットを接続するお尻側がしっかり面取りされている物は初めて見ました。

 あとコンビレンチ。正直日本の整備士で使う人って少ないんですけど、6mmから22mmまで1mm刻みですべて揃っているので、これがあればナットの回り止めとか、農機や自転車の整備なんかで自動車に使わないサイズのボルトナットがあっても対応できますね。梨地仕上げだけど、これもFACOM?あるいはHAZET?STAHLWILLEやSIGNETっぽくはありません。わかんないや。
c0044086_951643.jpg


 そしてオマケのフレアナットレンチ。使いやすい12角タイプなので、ブレーキホース交換なんかで便利そう。なんかの時に頑張ってね。

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2012-11-18 10:06 | 商売道具
上抜きやり始めたら戻れません。
 以前購入したオイル吸い上げ機がわずか1年で壊れました。早過ぎる!
 ・吸い上げたオイルを溜めておくアクリル容器のパッキン
 ・鉄製メインタンクの溶接部穴空き

 うーん、安物買いww とはいえ上抜きの方がスピーディで綺麗な仕事ができるので欠かせません。
 こうなったらKTC。値段は3倍するけど3年持てば一緒、ちゃんと補修部品もあるし。

 というわけで購入!

c0044086_10595827.jpg

 ちょこっとしたことですが、同封のOリングがどこかに行ってしまわないよう分けられている細やかさが好感持てます。
c0044086_1111217.jpg

前の機械では穴が空いた溶接部もしっかり。塗装も綺麗ですし、吸い上げホースやジョイント部の材質・つくりも明らかに違います。
c0044086_1121422.jpg

 各部のしっかり感もさることながら、決定的に違うのが吸い上げスピード。倍以上のスピード効率で、乗用系KFエンジンが1分少々で終っちゃいます。 吸い込みホースとの接続部に節度感が無くちょっと簡単に抜けるかなという作りも、「スピードが速いから、ほったらかしにせず手で持って吸ってね」という意図だと思います。

 耐久性等は今後お知らせしてまいりまーす


先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2012-11-05 11:06 | 商売道具


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧