わやにすな

トサの103的こころ
<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
中空構造が効いてます。
 正月二日に大丸へお買い物に行った際、5階で行われていた有田焼展を見ていたら、側面が2重構造になって保温性に優れたお湯割用の湯呑みがあったので購入。ロイズのシャンパン入り生チョコをアテに一杯やりました。普段はアテなしでTV観ながらやるんですが、久々の生チョコは幸せ気分満喫できました♪
c0044086_15314171.jpg

 ビールが泡立つように内壁がザラザラしたものを使っていましたので、今回はいかにも陶器、てな感じのものにしました。1,260円とリーズナブル。
 内壁に4割・6割の目安ラインが入っているので、最適といわれる焼酎:お湯の割合6:4、半々、薄めの4:6が簡単に調節できるのが嬉しいです。入れたてでは器の側面が冷たいので何も知らない人だと口をつけた途端びっくりするかもしれないくらい。あくまで冷め難いだけなので冷えてはいくのですが、普通の器と比べてそのスピードは格段に遅く、最後までぬくもりを感じたまま楽しめます。オススメ!
 今回は桜島を呑みました。実は母方の祖父母が鹿児島出身で、母のお叔父さんと先日電話でお話した際に聞くと毎日飲んでいるのがこの桜島。自宅からわずか1km足らずの所で作っているそうです。最近は黒麹が流行で桜島も出ていますが(僕のお気に入りでもありますけど)、元々は黄色麹しかなかったので、そっちしか呑まないとのこと。また、そうそう黒じょかを使って呑む人はいなくて、専らお湯割り。県外の人が雰囲気を味わうのに使うんじゃないかな、ということです。若いから夏はロックだったりストレートも大丈夫だろうけど、できれば多少薄めた方が身体にやさしいしじっくり味わえるよ、とも言われました。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-01-06 16:06 | 美味しいもの
元旦の初詣
 今年も始まってしまいました、というのが正直なところ・・・張り合いがあっていいじゃないか!ということで。元旦営業のお店も少なくなく、気が休まらないからかなぁ。
 
 そんなわけで自宅で御屠蘇をいただいたあと、元旦のうちに初詣せねば!ということで宗我さまにいってきました。荒れ模様のところもあるようですが、高知の平野部は雲がなく真っ青な空。気温は低いですが穏やかな年明けとなりました。
c0044086_14413615.jpg

 既に祭典とおきゃくは終了し、片付けが始まっていましたが、ぽつぽつと参拝客の姿。お参りをして3月に生まれた下の娘の無事を感謝。
 これから女房殿のお郷へ伺ってきます。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-01-01 14:46 | 僭越ながら申し上げます


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧