わやにすな

トサの103的こころ
<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
高1の夏休み〔矩形波倶楽部〕
 完全週休二日制・祝日増加そして長期休暇開始時期の早まり。子供が学校で勉強する時間がどんどん減っています。担任の先生もやりくりに大変でしょう。
 甥っ子達はなんと18日から夏休み突入。我々にすれば1ヶ月半なんてあっという間ですが、子供にすれば長く楽しい期間。無事に楽しい思い出と学力を身につけてもらいたいものです。

 高校1年の夏休み。学校が企画した進学補習合宿に参加しました。進学校でも無かったのですがお勉強には力を入れてくれていて長期休暇だけでなく、平日の放課後にも進学補習は行われていました。ただ参加しているだけだったので身に付きませんでしたが・・・。合宿は1年生のみを対象として行われておりました。まだ馴染めてない他クラスの子達との親睦を深める意味もあったのかもしれません。男女合わせて20人もいたかな?バスに乗り込み大野見村(現在は中土佐町に吸収)へ。四万十川上流に位置し、綺麗な川と山に囲まれた静かな村でした。
 大野見青年の家を1週間ほどお借りし、朝はラジオ体操・食事(近所のおばちゃんが作ってくれていました。デザートは決まってお煎餅「ぱりんこ」)そしてお勉強。遊泳もしたはず・・・でも、眠かった印象がとにかく強すぎます。2段ベッドで怪談やら猥談やら夜更かし。舎監さんがやってきて慌てて寝たフリの団体生活もいい思い出です。滞在中にちょうど村の夏祭りも開催され、打ち上げ花火も楽しみました。その時仲良くなった大ちゃん・山本くんは2年になってクラスメイトとなり、今でもいいお付き合いさせて貰ってます。
 合宿の伽に持っていたのが幼馴染に譲ってもらったソニーのディスクマン(購入当初メチャ高かったはず。不要になったからと格安で分けてくれました)。中は「矩形波倶楽部」。前出のコナミサウンドチームの古川もとあき氏がゲームサウンドをアレンジしプロミュージシャンと競演した1990年発売のギターフュージョンアルバムです。
c0044086_8463736.jpg

 ジャケットはスキーですが、サウンドは爽やかで夏そのもの。この時期に聴けば合宿の思い出が甦ります。T-スクェア加入直前の本田さんがSAX吹いてるし、今聴いても楽しめる名盤です!
 大ちゃんブログ http://papajudoman.blog71.fc2.com/
 山本くんブログ http://www.tkago.net/

 あれ依頼大野見には訪れていないなぁ。子供連れて尋ねてみたいな。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-31 08:57 | 音を楽しむ
カビだらけのSAX
 子供に音楽を触れさせたいと思い、自分のSAXを吹かせることにしました。
 押入れの奥から引っ張り出したアルトもソプラノもケースにカビがorz ・・・中はリード以外無事でしたが、1年くらいほったらかしだったからなぁ・・・乾燥剤入れとこう。
 しかし、今年6歳になる我が子の手が小さ過ぎてソプラノですらキーが全然届かない・・・仕方ないので楽器を僕が持って吹かせることに。
 ソプラノだとキツイ(リードも固めですし、楽器の吹き込みも少ないので)ようなのでアルトのネックだけを取り付けた状態で思い切り息を吹き込むと音が鳴り、やる気が出てきたので更に楽器本体を取り付けて挑戦。ちょっと苦労しましたがプア~。僕のアルトはかなり鳴る(音が大きい)為、授乳中の妹がビックリして泣きましたがまぁよしとしましょう。
 自分で楽器を持てるようになるのにまだ暫くかかりそうだな・・・とりあえずはソプラノリコーダーから始める事にします。婆ちゃんは初の女孫にピアノを習わせたいようです。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-28 10:26 | 音を楽しむ
人生最高のTVゲーム〔コナミ・ドラキュラ伝説〕
 初めて買ってもらったTVゲームはゲームボーイでした。
 我々ファミコン世代には野外でゲームできるなんて夢のような話。ソフト、周辺機器と併せても2万しない。その金額すら中学生には高嶺の花でしたが・・・

 一緒に買ったのがコナミの「ドラキュラ伝説」。魔王ドラキュラを倒すべくヴァンパイアハンターの主人公を操作し、ムチ1本を武器として敵城へと一人戦いを挑む、非常に硬派なアクションゲーム。ちょうど20年前に発売されました。
c0044086_13524588.jpg

 これがまた非常にシビアで難易度の高いゲーム!主人公は速力も跳躍力も非力。ザコ敵にすらかないません。落ちるギリギリに飛ばないと奈落の底へ落ちる罠がいたるところに存在しています。
 また、ムチはアイテムを取ることで2段階にパワーアップするものの、敵に触れたりしてダメージを受けると有無を言わさず1段階パワーダウン。またその際後へ吹っ飛ばされるので、落とし穴のすぐ前でダメージを食らうとそのまま死。また、コンティニューでその面の最初から続けられるもののセーブ機能がなく、後日途中から続けるなんて甘い甘い。
 特に3面は針山が上から下から横から迫ってくるプレッシャーでミスを連発、どれだけ時間を費やしたことか・・・下から迫る針山。飛び移る為の床がかなり離れている為ロープを充分に登り切り、針山をギリギリまで引き付けた所で飛び移る。こんな風なもどかしいシチュエーションが数多くあり、挫折しました。・・・全面クリアできるようになってからは「このギリギリ感が素晴らしく、堪らない!」と思うのですが(w 当時はいつまで経ってもクリアできず投げ出しそうになりましたが父親から「最後までやり切って新しいゲームを買いなさい」と言われ頑張ったものです。
 
 グラフィックも物凄く綺麗で、モノクロの小さな画面がここまで豪華に見えるのか!と今見ても溜息が出ます。また、それに劣らず音楽も最高。曲そのものも素晴らしいし、サウンドもプアなゲームボーイの限界に挑戦したという意気込みが感じられ、ステレオ音源の持ち味を駆使し非常に重厚感と透明感があり、各面にピッタリで雰囲気を盛り上げております。特に3面はBGMと吊天井の動きがリンクしています。またエンディング曲は当時のことを思い出し今でも切なくなります。お気に入りは1面・4面。20年経った今聴き続けても飽きが来ません。ぜひヘッドフォンで聴いて欲しい!
 コナミは他のゲームにおいても内容だけでなく作曲のクオリティが高く「音楽のコナミ」の名を欲しいままにしていました。
 2作目は2年後の8月に発売。前作での不満点を解消し、ステージが選択可能になったりムチ以外にもお助け武器が使えるようになったりと、続編に相応しい仕上がりとなっています。
 また、X68000版「悪魔城ドラキュラ」はシリーズ最高傑作との呼び声も高い名作で、全てが最高。高校生だった僕もすぐに購入してやり込みました。(X68000は高校の入学祝いに無理言って買って貰いました)
 今や超絶ゲーマーとして有名になった鈴木史朗さんが「ゲームは耐える心を与えてくれる」と仰っていますが、その通りだと思います!僕にとってその教科書は「ドラキュラ伝説」であり、思い入れも強く最高のゲームです。時々プレイし直して初心に帰るようにしよう!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-26 13:56 | 面白きこと
やっぱり道具が仕事をします。〔コンパクトツール・アルミジャッキ〕
c0044086_1829590.jpg

 これを買うまではパンクの出張修理なら車載工具のパンタグラフジャッキ、脱輪等で牽引する場合には工場の重たい重たいジャッキを積んで行っていました。今は無きエイシンのウマ(リジットラック)とセットになった物もありますが、受け台が極端に小さく、滑ることも度々。恐くて使い物になりません。
 出張に使う道具はしばらく機会がないと買う気が起こらないものですが、安くてお手軽だからいいかな、と購入。安物のアルミジャッキはすぐ金属疲労を起すなどと言われますが、見た感じは値段の割に結構しっかりしてるなという感じ。
 それから2ヶ月あまり、ようやく出番がやって来ました。ひょいっと持ち上げ積み込みます。念のためにパンタも1つ。
 4つ全てのタイヤがパンクした軽トラックへのスペアタイヤ+持参した3本のタイヤ&ホイール付け替え。床はアスファルト舗装。
 フロントはエアの抜けが完全でなく、何の問題も無くすんなりジャッキアップ成功。両輪交換の際は前軸ごと上げられると効率が全然違います。また、トラック・バンは片側だけ上げる際の適当なジャッキポイントが見つけられなかったりもしますから、車軸中心で上げた方が安心感もあります。
 リヤは2本とも完全にペッチャンコになっているため、最初にパンタでちょっと上げてやる必要があるかと思いましたが、デフの下にスルスルっと潜り込んでくれました。筒状のハンドルは長く太く、パンタやエイシン製品に比べずっとラクに上げていけます。おかげでパンタ使用時の半分以下の時間&労力で作業終了。これは便利です!
 これから使っていってどれだけもってくれるか、ですね。オススメ!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-20 18:51 | 商売道具
宗我神社の夏祭り。
 早いもので、昨年のカラオケ大会からまる1年。今年も夏祭りの日となりました。
c0044086_18174823.jpg

 今年から新しい総代さんとなり、また任期中の4年間で1度夜のお祭りを行うことになっています。今年は3連休の中日と絶好の機会ですが、各方面から2年連続は準備がちょっと大変とのことで来年開催予定だそうです。
 総代さんが除草剤を撒いてくれていたおかげで先日の旗立て時のクワを使っての雑草むしりもラクでした。今日は曇りで比較的涼しい中、皆で社の中のお掃除をし、宮司さんをお迎えしました。
 暑い夏を乗り切れば、次は10月の秋祭り。頑張ろう!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-19 18:30 | 僭越ながら申し上げます
蝉捕りの季節になりつつあります
 蜻蛉やカナブンが飛び始めた今日この頃、現役虫ハンター2名があぜ道を走り回っています。
 宗我神社からも蝉の声が聞こえているので夕方行ってきました。まだ出始めなので数も少なく、皆木の高い所にいるのでとても捕れません。
 そんな時子供が見つけた羽化途中の蝉。小さな石碑にしがみついていました。
c0044086_19162419.jpg

 雨が降り始めたけど大丈夫かな・・・
 大きな木の、顔の辺りの高さにじっとしている蜘蛛を発見。
c0044086_1920028.jpg

 判りにくいと思いますが、腹の下にニイニイゼミを捕獲しています。蜘蛛って蝉を襲うんですね・・・噛み付いているのでしょう、網でつっつくと蝉ごと移動するんです。コワ~
 藪蚊も多いのでとっとと退散しました。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-10 19:21 | 面白きこと
T-SQUARE[IMPRESSIVE]
c0044086_1193348.jpg

 1992年発売。SAX奏者の本田さん加入2年目の作品です。
 "TRUTH"に続きF-1中継で使用された"FACES"から始まります。随所に出てくるギターソロは味があって物凄くカッコイイ。バッキングはベース&ギターに加えピアノの低音が緊張感や気品を感じさせ効果的に響いています。
 2曲目の"11月の雨"はガラッと変わり物憂げなイメージで本作で最も好きな曲。
 6曲目"DANDELION HILL"タイトル通りの暖かな陽気と緑豊かな草原が目に浮かびます。
 7曲目"TRAFFIC JAM"も渋滞時のイライラ感をホーンセクションと本田さんのSAXで見事に表現して面白い作品です。
 他の曲も素晴らしく、今聴いても非常に完成度の高いアルバムです。ぜひご一聴を!
 因みに初版はこんなジャケットでした。今までからガラッとイメージを一新したのですが、却って合わなかったようです。。
c0044086_11251678.jpg

 中古で見つけたので持っています。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-01 11:05 | 音を楽しむ


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧