わやにすな

トサの103的こころ
<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
須崎は意外と近かった。
 ライジャケも調えたし、恒例となりつつある早朝プチツー決行しました。お天気も回復するようで今回は別府(大分のべっぷではなく、物部町の「べふ」です)から徳島へ越境し行ける所まで行こうと思っていましたが、夜中に雨音を聞き「(山)奥は雨が残っているかも・・・それなら海岸線を走りたいな」と思い、須崎市へと急遽変更。
 2時半に目が覚めて寝付けないまま5時過ぎに出発。24時間セルフで給油して南下し県道14号春野赤岡線(通称・黒潮ライン)に入りました。車の姿もまばらな海道を流し、こんなに近かったっけ?と海洋高校の脇を抜けると道は狭くなってきて、やがてぐるーっと円を描くかのごとき海岸線を走ります。目の前が水面という眺めはなかなかのものですが、舗装は荒れているし内回りしてくる対向車はいるし、帰りは走りたくないと思いました。
 そんなこんなで須崎市街に到着。定番の某弁当屋でおにぎり&卵焼きを購入し、すぐそばの道の駅へ。
c0044086_18385545.jpg

 しかしテーブル席は9時オープンの室内にしかなく、自販機そばのベンチで食べました。次来ることがあれば他のもの食べたいな。
 お掃除している年配の女性と少々おしゃべりした後、ゴミを尻下の荷室に放り込んで7時過ぎに国道から引き返しました。日が昇り暖かい青空の下、非常に気持ちよく走れました。土佐市出口で南下し車通りの増えた海道へ再び。仁淀川橋上で釣竿持った自転車のおんちゃんにピースしたら凄く喜んでくれました(^-^)y また、対向のZRXともバッチリピース交換。やっぱりええなあ。これからも続けます!帰宅したのが8時過ぎでした。次は別府かな。
  さて、メッシュジャケットですが、日の出前の出発時には肌寒かったのでブレスサーモ(汗で発熱する下着)を上下着て、その上から半袖・長袖Tシャツ2枚着込んだ上からでしたので、ガタガタ震えることはありませんでした。防風インナー装着です。ハードプロテクターが各所に装備しているわりには軽く、疲れません。これから気温が高くなれば下着の数を減らしていき、夏場は防風インナーを外し下は長袖Tシャツ1枚が丁度かな、。また、ライジェケ着た方がピース返答率高くなる気がしますね(w

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-31 19:01 | 単車のスゝメ
ようやく防具を買いました〔コミネ・チタニウムメッシュジャケット〕
 二輪車はわが身を剥き出しにして四輪がばんばん通っている道を一緒に走る危険極まりない乗り物です。はっきり言って合理的な代物じゃありません。けれども、マナーを守り安全運転を心掛けて走りさえすれば、そこを差し引いても魅力があるんです。乗らないと判らない部分で理解をいただけないと思いますが・・・。
 そんなことを言う僕ですが、恥ずかしながら今まで滅多にライディングジャケット(ライジャケ)を着る事も無く普段着にちょっと厚着な程度で走ることが殆どでした。さすがに半袖で乗ることはありませんけど。
 また、そのライジャケも革製で肩・肘部分が少し厚くなっているだけのものでした。
 2人目の子が生まれ、さすがに何のプロテクターも無いのはあんまりだと思い、あれこれ調べていました。汚れの目立たず飽きの来ない黒が全般的に人気のようですが、対向車等に少しでも認識され易いように赤色が入ったものがいい。冬はまず乗らない(四国といえども県境の峠は積雪・凍結します)ので、市街地走行時に暑くないメッシュが良さそう。そんな所で探して見つけたコミネのJK-700メッシュジャケットがカッコイイ!見た目はそんなにゴツくないけど肩・肘・背・胸・脇腹にハードプロテクター内蔵、と安全性能は折り紙つき。でもってリーズナブル♪サイズチャートではMなんですが、試着してみるとLの方が少し余裕があって疲れず、寒いとき下に少々着込むことを考えてもベストでした。
c0044086_20544688.jpg

 肩・肘のチタンは僕的にちょいと派手ですが、黒・赤・白のコントラストもイイ感じです。これで安心してバイクに乗れます!もちろん、一番肝心の安全運転は言うまでもありませんっっ 使用感等また報告します!
 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-29 21:00 | 単車のスゝメ
早くも枇杷の季節です。
 今年の初めに車にはねられて入院していた知り合いのおんちゃんが退院してきました。
手土産にくれたのビニール袋には枝や葉っぱのついた枇杷。「ちくと酸っぱいき日を置きよ」。仰るとおりでした。まだ時期が早いかな?と思っていたのですが。
 その夕方再び現れたおんちゃんがまた持って来てくれました。「これは甘い。木によって味が違うがよ」。仰るとおり甘くて子供も喜んで食べております。
c0044086_16185155.jpg

 おんちゃんとこには沢山木があり、これから夏にかけて旬の時期を迎えるので非常に楽しみです。ありがとう!
 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-26 16:19 | 美味しいもの
ただただ驚きです。
Excite エキサイト : 芸能ニュース
 昨年初め、とあるご招待旅行でNGK(なんばグランド花月)へ行きました。
 何組かの演芸がありましたが、その中でずば抜けて面白かったのは当時M-1王者として人気急上昇中のサンドウィッチマンでも八方師匠でもなく、コメディNo.1の漫才でした。
 その様子を文章で表してもちっとも面白くないので書きませんが、アホの坂田師匠のお約束鉄板ギャグから時事ネタ(当時話題となっていた船場吉兆女将の記者会見のパロディなど)を織り交ぜつつ、時には突っ込みの五郎師匠がボケて坂田師匠に激しく突っ込まれる見事な変わり身など、ベテランコンビならではの絶妙のテンポで腹の底から笑わせてもらいました。TVでの坂田師匠なんてその魅力のほんのわずか数パーセントしか見せてないことを思い知らされましたし、我々関西圏外の人間は五郎師匠をほとんど見ていなかったので「これだけ芸のある人が吉本にはまだいるんだ!」的な驚きがありました。
 今回の騒動について詳しいことは判らず何も言えませんが、間違いないのは五郎師匠の名人芸そしてコメディNo.1を少なくとも暫くの間は観られなくなったという現実。非常に残念でなりません。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-25 15:51 | 僭越ながら申し上げます
早くも夏の風物詩。
 残業中の若いしが床から何か拾い上げました。
c0044086_17434346.jpg

 最高気温29度の夏日続きとは言え、早くもコクワガタが飛んできました。
 山のお客様宅前の小川にはホタルも飛び始めましたし、今年は夏も早いようです。
昆虫達がずっと住んでいられる故郷であり続けて欲しいものです。

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-24 17:46 | 僭越ながら申し上げます
予報が外れて良かったね
 昨夕の段階で天気予報は「曇りのち雨・30%」だったので、お向かいの子にもう一回走りに行こうと約束。しかし、夜の予報では「雨・90%」、あえなく延期にしました。
 が、平日と同じ時間に起きると窓の外は薄曇りで青空もちらほら。なんてこったい。行くつもりだった北方もどんよりとはしていないので、彼にメール。お昼までに戻ってくることを条件に女房殿にお許しを得、9時過ぎに大豊~大歩危方面へ向けて出発しました。
 連休最終日の上に昨夜の雨の予報もあってか、単車の数は極めて少なく根曳峠までに見掛けたのはわずか1台。コトコト安全運転で登り始めます。
 県内有数の降雨地である繁藤は多少雲がある程度で青空がほとんど。ただ風が強くやや不安定な走り。慎重を期して流します。大豊も県境に近付くと肌寒く、自宅では「暑いかな?」と思うくらい厚着してきて正解でした。はるか前方の山間はどんより・地面は濡れた跡。降られたら即退散のつもりでしたので心配しつつ県境を越えました。お向かいの子は初の高知脱出!おめでとう!(もちろん2輪での話です)そのまま何とか目的地であるWest-Westまでお天気ももってくれてよかった~
c0044086_12341284.jpg

 単車生活6年目にして県外到達。学業におわれ専ら通学快速でしたので、喜び一杯です。バイクで越境すると、ちょっとした達成感がありますよね(w
 West-Westは広い駐車場と、地元土建会社の奥さんの趣味で建てられたと噂のログハウス調の結構大きくおしゃれな建物に、向かって右からコンビニ・monbellグッズ販売店・喫茶店が入っています。
 祖谷方面へ入る車は結構ありましたが、ここの駐車場はガラ空き。親切にも、国道側に何十台も停められる屋根つきの駐輪場ができていました。4輪は祖谷へ行くのでなければほとんどが高速に乗って通り過ぎてしまうのでしょうね。川を眺めているとアンパンマン列車がやってきました。
c0044086_12352297.jpg

 喫茶(開店当初かわいいおねーさんがいたのですが辞めちゃって久しいです。でも、売店の女性も気さくで綺麗な方でした)で頼んだ苦いコーヒーを啜りながら駐輪場へ。隣に停めた香川ナンバーのリッター3台に声を掛けた後、降られない内にそそくさと帰りました。濡れた路面に気を遣いつつ、先行するムーヴをペースメーカーに走ります。
 ゆとりすとパーク入り口で突然、ムーヴが赤い三角の止まれマークを持ったお巡りさんに止まられました。検問か?と思いましたがどうやらネズミ捕りのよう。移動オービスに全く気付きませんでした。若いお巡りさんは無線で「その車は違う」と言われたのでしょう、行きなさいと指示。我々は確認もされず。しかし、橋を渡った所には数台の乗用車が引っ張り込まれていました。皆さんご用心!
 先ほどのコーヒーが効いて繁藤駐在所すぐそばのトイレを拝借。香川からの3台が追い抜きざま手を上げていってくれました。お気をつけて~
 次は9月のシルバーウイークあたりに松山まで連れて行ってあげたいなと思っております。

 そうそう、峠道のきついカーブを走って気付いたのですが、右と左で曲がった時の感覚が違うんですね。左へ曲がる時はどっしり安定するけど、右コーナーではグリップしてないような気がして恐く感じました。根曳で後をパンクした苦い経験を思い出して(傾けても後がズルズル外へ出るんですよね)。察するに、駆動系が左に集中している為、左に傾けると重心が低く安定する。逆に右に傾けると重いものが上に来て遠心力と相まって心許なく感じるのかな?慣れが必要ですね!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-07 12:55 | 単車のスゝメ
さらばSR
 今日は近所のスーパーへ買い物に行っただけ。
 SRも思い切って手放しました。バイクOのオンライン依頼したらすぐ電話が来て、ぽんぽんと話は進み夕方査定士の若いお兄さんがやってきました。

 8年経ってるし譲り受けた時点からサビも多いし外した部品はどっかいってるしの突っ込みどころ満載で期待はしていませんでしたが、それでもかなりショッキングな価格・・・少々の交渉の後まぁこんなものかとサイン。
 明日の予報は雨で、お向かいの子との早朝プチツーも中止。ちょこっとだけ1人で流すかも。4連休もいよいよ最終日です。いつもよりは休めたかな?

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-05 19:19 | 単車のスゝメ
室戸まで早朝プチツー
 昨夕、お向かいの大学院生(ST250)を誘い、5時出立で東へ向けてGO。予報どおり曇りなものの雨の気配は全くなし。でも、肌寒くブレスサーモを下に着込んでいても走っていると少々ブルブル。
 以前、恩師を大山までお送りしたときに開いていた芸西村のお弁当屋さんが今朝も既に開いていたので寄りました。
c0044086_8591753.jpg

 お店の大部分を占める厨房には気さくなおばさん・お兄さん・綺麗なお姉さんたちが5時開店・年中無休で頑張っておられました。
 唐揚弁等を2つ調達し、銀翼腰下に収納。バイクでお弁当を傾けることなく運べるのは嬉しい限りです!そのまま車通りのまばらな55号線をひたすら東へ。すれ違うのは4輪ばかり。所々の道の駅の駐車場には車中泊の乗用車がわんさか。安芸市を抜けたら海&山沿いの綺麗な道を楽しく流せます。
 できれば徳島の白浜まで行ってやろうと思いましたが、室戸岬ですら遠かった・・・海の駅とろむでお弁当を食べて帰ることにしました。
 室戸岬はまだずっと向こう。また今度ということで!普段30分程度しか乗らないから、1時間半も走ると右手が痛くなっちゃいました。さて、朝食。
c0044086_9145785.jpg

 銀翼荷室は保温機能が標準で付いているのでまだ暖かいです(直下のエンジンからの熱が伝わるだけです。生ものは要注意!)。隣ではテント泊されたご一家が野球して遊んでいました。
 さてさて帰宅。ぽつぽつロングツーの方が走り始めていました。道中お気をつけて!我々は8時丁度に帰宅。
 お昼前から女房殿のお郷へ。アンパンマンミュージアム手前から(高知にしては)大渋滞。地元民以外はすべて来場客なのでなかなか動きません。我々は通り過ぎるだけなので裏道からスルー。なんでも開館1年目のGW以来の最多来場者数を2日連続で更新したそうな。
 お郷付近で4、5台のオフ車が並べその隣に大きなテントを張り談笑する男性陣に遭遇。毎年この時期に広島からやって来られ、3日間ここをベースに付近の林道を満喫するそうです。中国地方にはこれだけの距離・数の林道が無いそうです。へ~、だからこそここまでオフ車が多いのかな。移動の仕方も、ユニックつき大型トラックの荷台へ単車をずらっと並べ、箱バン等でキャラバンを組んで大移動。ここまでとことん大掛かりに楽しんでいる方は少ないでしょうね~凄い! 皆さん帰宅されたら家族サービス頑張って!
 お郷を出た後奥物部の親戚を県境付近まで尋ね田舎寿司やおうどんをご馳走になり、5時頃アンパンマンを通り掛かったらさすがに渋滞は完全解消されていました。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-04 19:21 | 単車のスゝメ
銀翼にREPSOLを奢っちゃいました
 この1年でシルバーウイングにどれくらい乗ったかな?現在11,500キロで、譲っていただいた時が総走行10,000キロ手前だったような気がするから2,000~3,000キロの間かな・・・SR以上にハイペースです。取り回しが比較的楽で気軽に乗れる・いっぱい物が詰める・それでいてトルクが太いから気持ちいい!で、ちょくちょく乗るからです。まあ、初めて行く所とか、停めるスペース・ポジション取りに気を遣う所へは控えてますけど。妙に坂になってなかったり、その上未舗装なら大変!
 メーターに貼られた「次回オイル交換は12,000kmです」の表記。プラス何キロで書いているか不明。でもそろそろ交換せんと!と思い、オイルを物色。
 2輪も4輪もレース経験のある某タイヤメーカー勤務の同級からは「レースに出る訳じゃなし、純正でいいんじゃない?」とアドバイス貰いましたが、あれこれ見てるとブランドものが欲しくなっちゃいました。
 最初に乗った貰い物のバンディット250へは車用の10W/30・・・SGだったかな・・・ぶち込んでましたが、とりあえずの所ノートラブルでした。ブランドオイルの代名詞・MOTULはX4を購入したバイク屋さんに勧められて入れましたが(油種は失念)、恐る恐る乗ってたから良い悪いは判りませんでした(^^; けど、評判の高さから素晴らしい性能なのでしょう。印象に残っているのはエステルの甘い香りとビックリするほどのお値段!
 CBR250RRはオイル交換前に手放しました。で、SRにはSUNOCOのREDFOX10W/40を入れましたが、これは「走りが軽くなった」と実感できました。総化学合成油にしては比較的安価で、MOTULに近い香りもするし(w ST250とバンディット400の子も入れましたが同様な感想でした。
 で、今回。せっかくだからスクーター用と謳っているものにしょうかと。標準は10W/30ですが総化学合成油となると(どうせブランド買うんですから!)各ブランド5W/40ばかり。MOTULのSCOOTER POWER LE入れられた方がいらっしゃったので大丈夫だろうということで、elfかREPSOLどっちかにしようかと。レプソルはRC211Vくらいの印象しかなく、ぐぐっても銀翼に使った人が見つからなかったのでこりゃ小生が試してみにゃ、ということで決定。となれば、オイルエレメントの手配です!
 適合表を見ていると、カワサキ車と並んでスズキのGSX250FXも一緒のようなので、スズキ品番から純正を手配。そして到着したのが・・・
c0044086_19303233.jpg

 なんと、カワサキの箱をラベル部分だけ上から貼り直しているだけです(w スズキ純正から予想していた通り、中はデンソーの成形体フィルター。当店でも四輪用はほぼ全てデンソー製を使用していますが、このタイプは軽くて高性能なんですよネ。
 そしてREPSOLも到着。いよいよ交換です!古い油を暖めるべく軽く一周。
 24mmのドレーンボルトを開けるとドバドバっと凄い勢いでオイルが飛び出してきました!驚きましたが、いつもの交換作業同様に耐油の皮手袋を軍手の上から付けているのでなんのダメージもありません。続いてエレメントを外すと、こちらからもオイルがどんどん流れ出してきました。四輪じゃここまで出てこんなと思いつつ作業を進めていきます。しばらく放置し、古いオイルを落し切りながら冷却水量とタイヤ空気圧を調整。
 新しいエレメント(問題なく装着できました)とドレーンを取り付けた後、右ステップを外して新油注入口に漏斗をセット。REPSOLの緑色のボトルを取り出し、蓋を緩めていくものの、回しても回しても取れない・・・どうなってるんだ?と思いつつ少し力を入れて引っ張り抜こうとしたらスルスルと長いノズルが蓋に付いて伸びました。
c0044086_19345330.jpg

 左から順番に開封するの図。ノズルを伸ばしきった後に蓋を外し、ノズルの先端をエンジン側に差し込み、ひっくり返してボトルを手で握るように押して圧送。残りが減ってもそのまま放置すれば自然落下で内壁の残りも綺麗に注入できます。漏斗が不要で掃除の手間も減り、非常に便利!全部で2+3/4本入りました。
 試しに乗ってみましたが、取り立ててエンジンが静かになったという感じはしませんけど吹けが軽くなった気はします。まぁこういうもんはフラシーボ効果が大きいので(w あと、普通のオイルと変わらないような匂いで甘くはありません。 これから「お、変わった!!」と感じることがあれば報告します!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-02 19:48 | 単車のスゝメ


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧