わやにすな

トサの103的こころ
<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今SRを思う。
 シルバーウイングに乗り始めて1年が過ぎました。もうクラッチ付きには乗れません。
その前に乗っていて、相変わらず置きっ放しのSR400と置き場所を入れ替えました。エンジンは何度か掛けていますが、「こんなにハンドル切れなかったっけ?」と驚きましたが、取り回しは軽い軽い。そして跨ってクラッチ繋いだのは本当に久しぶり。おおこわ。
c0044086_18284784.jpg

 空冷・シングル・セル無しというシンプルこの上ないつくりと、速さではない二輪を操る楽しさを存分に感じさせてくれた素晴らしい単車です。
 子供が大きくなるまで置いておこうとも思いましたがその前に朽ち果てそうですし、そろそろ引き取り手を探さなければと思っているところです。・・・しかし、生産終了してしまったのを知ると躊躇したり・・・うーむ。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-04-27 18:53 | 単車のスゝメ
数年ぶりに観た「ショーシャンクの空に」
 たまたまテレビをつけると、BSでやっていた「ショーシャンクの空に」の途中シーンに引き込まれ、数年前に購入したDVDを引っ張り出して観てしまいました。

 大学の時、偶然同じ時期に2人の友人から面白いよと聞かされ借りてみました。原作は読んでいませんが、この映画は数年に1度は観たくなる名作です。
 冒頭からの重苦しい内容が延々と続くので、途中で観るのをやめようと思った頃、ストーリーは転機を迎えます。後から思えば、そんなどん底の序盤があるからこそ物語に深みがあるんだと思います。
 モーガン・フリーマン扮する黒人受刑者レッドとティム・ロビンス演じる主人公アンディとの人種・生い立ち・世代など多くの違いを乗り越えた友情に胸が熱くなります。特に、ラストシーンのレッドの笑顔が実にイイ。
 同じくモーガン・フリーマン出演の「ドライビングMissデイジー」も今再見すれば、もっともっと楽しめるに違いありません!買うか借りるかどうしようかな・・・

 先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-04-12 09:37 | 僭越ながら申し上げます
恩師と11年ぶりの再会。
 僕宛に掛かってきた1本の電話。それは大学の英会話でお世話になった豪州の先生でした。
 3月に四国入りし、愛媛から歩き遍路を始め、室戸まで来ている。できれば明日泊めて欲しいとの連絡でした。
 長旅の途中ですしゆっくりして頂きたいので町内の温泉ホテルを予約。
 翌日夕方連絡があり、安芸市の東部・大山までお迎えに行きました。
c0044086_8274167.jpg

 お会いするのは11年前にご夫妻でドライブ旅行に来られて以来。4年前に奥様は豪州へ帰られ、彼女の親御さんの介護をなさっているそうです。そして先生は日本でのお仕事を終えられ、来月の帰国前の最後の思い出作りに歩き遍路を始められました。
 色々とお話しながら一旦わが家へ。その後ホテルへお連れして温泉で一休みして頂いた後、隣接する焼肉屋で我が家族と食事。沢山飲んで食べて満足していただけたようで良かったです。
 翌朝は5時半にお迎えに行き、再び大山・道の駅へ。笑顔で分かれた後、再び歩き始められた先生。お元気で!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-04-09 08:43 | 僭越ながら申し上げます


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧