わやにすな

トサの103的こころ
<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
お祭り準備のノボリ立て
 3月2日の宗我神社春祭の準備に我々世話役4人が集まりました。まずは境内のお掃除。お正月以来散り積もった枝葉を集め、焼きます。
c0044086_13144580.jpg

 以前はお参りに訪れる方がお掃除して下さったりしていましたが、高齢化に伴いその回数もかなり減ったようです。とはいえ、大部分の枯葉は暮れに落ちてしまっているのでさほどの量ではありません。
 最後に2本のノボリを立てました。
c0044086_13174112.jpg

 2日の春祭が済めば7月の夏祭まで暫く用はありません。たまに様子を見に行く程度です。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-02-28 17:12 | 僭越ながら申し上げます
鰻で精をつけましょう。
  今日は雨だというのに花粉量が多かったようで、外へ出るたびに凄まじいクシャミと鼻水に苦しめられました。毎朝飲んでいる漢方が効かなかったのかな・・・

 夜は久しぶりに食べに行きましょうということで、生まれてくる子供のアレルギー予防で卵・牛乳・牛豚肉除去中の臨月に入った家内が食べられて精のつく鰻となりました。子供はいつものようにお弁当持込ですが、中身は同じ鰻です。

 昔は夜須の「うなぎ亭 琴」さんに行っていました。安くて美味しくて、濃い目のタレが印象的で、うちのおばば様もお気に入りで年に1度は行っていましたが、先日電話した時に大将が「去年店を閉めました」とのこと。なので某有名店に電話すると「19時15分までに入ってください」とのことで、19時1分に慌てて出発、到着したのが19時18分頃。まだ何分も過ぎてないからギリギリ大丈夫だろうと思いつつも、お客さんはまばらで表も少々薄暗い、なんかイヤ~な雰囲気。車を降り入り口に向かうと、先ほどからガラス戸越しにこちらを窺っていた従業員のオニイチャンが出てきて「すいません、売り切れです」。
 せっかくやって来たのに・・・しかし、入店時間を厳守している点は、商売をしている者から見て大したものだと感心します。たとえ1分でも遅れてきた人を入店させると直後に来た人から「なぜ俺はダメなんだ」と、ズルズルと後から後からやって来る人を入れざるを得ない状況となることを考えての事でしょう。母上が「「もうすぐ着くから作っておいて」と頼めば良かったのに」と言いましたが、ここまで厳格にやっているお店なら、本当に来るかどうかすら判らぬ1本の電話には「来店して頂かないとご注文をお受けできません」と対応するでしょう。
 しかし、ならばこそ、断り文句もストレートに「オーダーストップとなりました」で良かったのでは。

 四の五の言ってもお腹は張らないので、以前検索していて気になっていた「うなぎ処 福」さんに電話。「8時まで大丈夫ですよ」のことで、南国市を南から北へ大移動。
 気持ちの萎えてしまった子供を途中でトイレに連れて行ったりしつつも無事到着。今夜はもう閉店間近のせいか、先客は蒲焼を肴にお湯割り焼酎をサシで飲んでいる年配の男性たちだけ。
 早速うな重の上(2500円)を3つ注文。料金UP無しでご飯の量を選べるとのことで、僕だけ大盛りにして貰いました。鰻は時間の掛かるもの、お店においていた絵本でウォーリーを探したりして待ちました。
c0044086_2141556.jpg

 どうですかこのボリューム!つやつやで美しい鰻が所狭しとご飯の上に盛られています。また、ご飯もたっぷり!身はしっとり柔らかく、皮はパリッと香ばしく。最初ちょっと皮が硬いかなと感じましたが、食べ進めるとこの食感のコントラストが実に心地良い!おかずも、う巻き・肝吸い・肝の煮物・胡瓜揉み・フルーツ。ペコペコのお腹にようやく全部詰め込みました。この価格でこの内容、安いと思います。大満足です!!
 帰りに山田のバリューノアへ寄り、朝食の鰯の丸干しを調達。鮮魚コーナーにはこんなものが。
c0044086_21461886.jpg

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-02-24 21:52 | 美味しいもの
日本人らしい細やかさ〔Koken・ソケットレンチ〕
 自動車整備士が最も多用する3/8”'ソケット類。ナメた頭でも回せるMACエッヂ(KABOノンスリップ)を使用していましたが、その後購入したコーケンのナットグリップのショートが非常に便利で今や完全にメインとなりました。それ以降、ずっと欲しかったディープソケット、そして1/4”全シリーズをいっぺんに購入しちゃいました。
c0044086_1520494.jpg

 左上が最初に購入した3/8"ショートセット、左から順に8・10・12・14・17・19・11・13(mm)と16mmクリップ式プラグレンチ。プラグ用はKTCの磁石式を使っていましたが、今はこれを主に使っています。クリップ式はスパークプラグを挿入した際のしっかりとしたホールド感が心地良いです。その下が同じく3/8"の8・10・12・13・14(mm)。
 右上が1/4"ユニバーサル8・10・12・13・14(mm)、下が1/4"の8・10・12・14(mm)のショート&ディープ、一番下に横向けて置いている2本はエクストラディープというバンパー固定ナット用の1/4"の10・12(mm)。

 ナットグリップは、ソケット内側2箇所に仕込まれた小さなボールが、外側に巻かれた黒色のバネ力によりナットを押して保持するもの。過信は禁物ですが、少々振るくらいで落ちることは無く、バッテリホルダーやエアクリーナケース等のナット&ボルト脱着時の不意の落下リスクが格段に減ります!エンジンルームにポロッと落ちて見つけられない時の泣きたくなる辛さは整備士なら身に染みているもの。このスグレモノを使わない手はありませんっ 前述の作業時用に3/8"の8・10・12(mm)のディープだけでも揃えていれば重宝すること間違いなし。コーケンさん、もっと宣伝すればいいのに!

 磁石式じゃ無いので砂鉄等が付着することもありませんし、ソケット専門メーカーならではの作りの良さはもちろん(当然面接触です)、ソケットには珍しい梨地仕上げの手触りと特許取得バネ&ボール保持機構にボルトをセットする時の感触がとっても心地良い!大したお手入れもしていませんが、ボールが固着して保持しなくなることもありませんし、もう手放すことができません。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-02-15 15:44 | 商売道具
寝かせば新たな味に気付きます。
c0044086_198252.jpg

 昨夜某懇親会の後、翌日の準備をとPCに向かい、BGMとして流しました。
 イイ。1・2・4・7曲目ばっかりかいつまんで聴いておりましたが、全部順番に聴いていくと本当にイイ。6年前に購入した時よりずっと構成の緻密さやプレイの技を楽しんでおります。フュージョンは1曲・1枚のアルバムを何度もじっくりと聞き込むことで深みを味わい、こんな風に暫くぶりに引っ張り出して新たな魅力に気付くのが醍醐味です!
 T-スクェアの2代目SAXプレイヤーに就任するやそのセンスとテクニックでバンドの色をガラリ変えてしまった本田雅人さん、超絶テクニックの天才肌ピアニスト・塩谷哲さん、百戦錬磨の凄腕ドラマー・私生活では篠ひろこさんの実弟であり松雪泰子さんとの熱愛報道も記憶に新しい沼澤尚さん、そして今は亡き名ベーシスト・青木智仁さんの4人の個々のプレイの素晴らしさと、そんな彼らの融合が堪能できる1枚です。もう新譜が聴けないことが残念でなりません。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-02-04 19:25 | 音を楽しむ


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧