わやにすな

トサの103的こころ
<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
さらばキャンプ日章店
 南国・日章にあるキャンプ(高知の新品中古ゲームコミック店)がこの1月末で完全閉店になるとの折込チラシが入ったのが先月。以降何度か足を運びましたが、当初3割引だった中古ゲームが今月に入って半額になったのもあり、「もう最後だから」とついつい買ってしまいました。
c0044086_1214261.jpg

 モンスターハンタープレイ継続を断念してから専ら所謂「脳トレ」モノばかり。Wiiの「やわらかあたま塾」は子供たちとも楽しめるのでオススメです。小4の甥っ子に勝てん!いかに脳を使わず衰えているか思い知ることに・・・3600円の半額でした。1人で楽しむなら「平成教育委員会DS」ですね。1800円の半額でした。
 本体ごと誰かに貸したっきり戻って来なかったゲームボーイの役満も180円の半額でしたので購入。1月も残すところあと数日。見納めしてこないと!
 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-27 12:20 | 面白きこと
桜桃の木を植える。
 お客様から桜桃の苗木を頂きました。子供の帰宅を待って裏の畑へ植えました。
c0044086_1321880.jpg

 翌朝寒い中、様子を見に行った子供が「大きゅうなっちゅう」と言ってます。先日観たトトロの影響ですな。
 夏前に実ができるかな。成果は全て彼のお腹に入りそうです。
 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-16 17:18 | 美味しいもの
憧れのフルフラット!〔ALTIA・メガパワーII〕
 これまで工場で使っているのは全て、撤去したリフトと同じオーソドックスな2柱式でしたが、やはり新しく入れるなら柱が無くフラットなタイプ!2柱式の倍くらいすると言われますが、2柱と違い、障害物が一切無く幅の広い大型車両を入れた場合にも何の気兼ねなしにドアを開け放って乗り降りができますし、周囲がすっきりしてスペースを有効利用できるなど、高価なフルフラットを入れるメリットは充分あります。
 車輪ごと上げられるドライブオン式が手っ取り早く簡単にリフトアップできオイル交換などでは非常にラクですが、スペース的・予算的な面で厳しかったのでリフト部分のみが上がるものにしました(後から思ったのですが、ロアアーム等整備時に踏板が邪魔になる場合もあるかも・・・両タイプ設置するのがベストですが)その中でも2柱同様のアームも装備し比較的コストパフォーマンスに優れ、知り合いの中古車屋さんでも高評価のALTIA(ニッサルコ)のメガパワーIIにしました。
 年明けに再び工事屋さんが入って、機械の外枠と鉄筋を組み上げ生コンを流し込みます。
c0044086_1823799.jpg

 数日後にいよいよ最終日。早朝から工事屋さんが型枠を取り外し、コの字型をしたプールが完成。
c0044086_1824795.jpg

 外には出番を待つ運送屋さんのトラックに座るリフト。コの字で完全一体となっています。
c0044086_18243153.jpg

 トラックを横付けし、吊り上げます。四国各県で搬入を行っているので作業は極めてスムーズ。また、フラットタイプは一番設置作業がやり易いそうです。門柱型が一番大変だとか。
c0044086_1825749.jpg

 運送屋さんが去り、工事屋さんが去り、あとは機械屋さんが2人がかりで配線・固定作業に入りました。ワッシャを挟んできれいに水平を取り、アンカーを打ち込むのですが、物が大きいので大変。
c0044086_18263038.jpg

 こうしてついに完成!大活躍してくれるでしょう。ただ、HH系アクティバンはパッド使用・アーム使用ともにリフティングポイントに上手くアプローチできませんでした。パッド使用だとコンデンサのカバーが当るし、アームだと前側がアーム最短状態より手前過ぎる・・・工夫の仕方があるのかな・・・当分は既存の2柱で対応することにします!下廻り洗浄のできる門型3.0t、それより少し小型でアームの小回りが利く2柱2.5t、そして新調したフラット3.0t。それぞれの持ち味で補え合えればいいな。これからも大事に使います!
c0044086_1829545.jpg

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-10 18:31 | 商売道具
リフトを入れ替えるって大変!
 工場の3基ある2柱リフトのうち、一番古い物のだんがつんできました。
 「だんがつむ(だんつむ)」とは物などが疲弊していよいよ使えなくなる状態の事。もう数年前からオイルはポタポタ落ちつつありましたが、昨年は昇降装置のバネが破断して上がりっぱなしになり、慌ててコメリへ走って何とか使えそうなバネを調達し、修理しました。昇降それぞれにバネが使われていて、そのバランスで中立地点にレバーがいるのですが、一方のバネ力が強すぎるとレバーが引っ張られ、降りっ放しor昇りっ放しになるのです。この調整が大変でした。
 さすがに上げた物が落ちることはまず無いにしても、年度末の繁忙期に動かなくなったら大変!入れ替えとあいなりました。かなりのお金が掛かりますが、お客様の大切なお車を従業員が安全・丁寧に整備させて頂くに必要な設備投資です!
c0044086_20114441.jpg

 建替える前の工場に据えられていた物で一番状態の良かった装置を移設して11年。あとで知ったのですが、このリフトが最初に導入されたのは僕が生まれた年でした。32年間文字通り仕事を支えてくれてありがとう!
 今回お世話になることにした設備屋さんには機械本体だけでなく、工事の手配も一式お願いしました。そうなんです、リフトはただ単に機械を付け外しするだけじゃないんです!装置によっては工事代の方が高くつく場合もあるくらい。しかし、今回写真撮らせてもらいつつ記録していると、それも納得です。
 無理を言って20年分の車検入庫をすべて終えた暮れに工事屋さんに入ってもらいました。まず大きくカッターで床を切り、次の日から1日半かけてガンガンはつってコンクリートを叩き割っていきます。こうして出来たくぼ地にまず排水施設をこしらえ、鉄筋を組んでいきました。
c0044086_2029636.jpg

 ミキサー車が登場し、コンクリートを流し込んで機械が座る土間を拵えます。
c0044086_2031995.jpg

 年内はここまで。じっくり固まるのを待って年明けからいよいよリフト設置に向けた作業に掛かられるとのこと。 つづく。

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-09 20:33 | 商売道具
新春講演会&賀詞交換会
 地元の商工会の関係で賀詞交換会へ参加しました。
 最初は日経トレンディ元編集長の北村森先生による講演会。非常に広い視点から事例に対する経過・考察を数多く教えて頂きました。
 また、後の賀詞交換会にも参加下さり、非常に気さくにお話いただき感激しました!自動車業界への忌憚の無い意見を頂き、頑張らねばと思った次第です。素晴らしい方ですよ~ これからもご活躍お祈りしております!

 立食形式で色々と和洋様々なご馳走がならんでおりましたが、一番美味しかったのはなんといってもコレ!
c0044086_19283620.jpg

 画質が良くないので杏仁豆腐に見えますが、「のれそれ」です!ドロメが火を通さない生のちりめんじゃこであるように、ノレソレは穴子の稚魚を生で食べるものであります。
 正直、ノレソレを食べたのは初めてかも。亡父が鮎釣りのエサとして仕掛けを拵えているのが記憶にありますが、ここまで美味しいとは! 実は、一緒に置いてあったドロメが瞬く間に売り切れてしまったので仕方なし、という感じだったんですが、苦味が特徴のドロメにくらべ、もっと甘みがあり、なによりツルッとした食感が堪りません。ポン酢ともみじおろし、ネギでいただくのですが、最高。僕の好物リストに加わりました。ぜひ高知に来たらノレソレです!頭もお腹も充実した一夜となりました。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-07 23:17 | 僭越ながら申し上げます
感謝の心を忘れずに。
 新年明けましておめでとうございます。

 昨年同様、日付の変わる瞬間を布団の中で過ごし、翌朝5時半に起きてカップうどんをかきこみ準備して神社へ。すでに他の世話役さんお2人お待ちかね。少々遅参スミマセン。
 早速お参りをすませました。あたりはまだ暗く、参拝者の数もぽつーりぽつーり。ただ、例年よりかなり寒さがマシなので楽でした。明るくなってきた頃から箒で参道を掃き始め、水を打ちながら日の出を待ちます。曇りの予報でしたが見事な快晴!綺麗な初日の出を拝むことが出来ました。
 9時頃には総代さんや当家さんもやってきて、祭典の準備開始。一旦帰られていた世話役の方から、大阪に住む息子さんがネットで南国の中華料理屋・龍譚を検索したら僕のブログがヒットして、宗我神社のことも書いてたよ、とのこと。龍譚のB定も食べて帰って貰いたいですが、氏神様への参拝も何卒!
 神官さんもやってきて、そろそろ祭典を始めようとした頃にやってこられた年配の女性。2本の杖を使い、歩くことすら大変ですので、もちろん手をお貸しします。
「兄さん、すまんねぇ。皆に迷惑掛けるき来られんがやけんど、来とうてたまらんかったがよ」
 きつい段を乗り越え、ようやく社の前へ辿り着いたおばあさんは手を合わせながら床につくほど深々と頭を下げ「・・・ありがとうございます・・・」の言葉。
 齢を重ね、身体のあちこちが言うことをきかなくなり、痛んできても、この1年間生かされたことに感謝し、新たな年も過ごさせて頂けるよう氏神様へお願いする人生の大先輩の姿に、改めて「氏神様の意義=感謝することの大切さ」を学びました。
 祭典後はお決まりのおきゃく(宴会)。皿鉢料理を挟んで差しつ差されつ。
c0044086_19492524.jpg

 正午には片付けも終わり、自宅へ戻って中屋料理店さんの皿鉢(左)と曽我さんのカラアゲ&エビの餡かけ(画像には写ってませんが)。お正月の味といえばコレ!
c0044086_20142465.jpg

 今年もたくさんの年賀状を頂きました。年々暮れ正月の感覚が薄らいできていますが、お年賀頂くと実感が湧いてきますネ。
 そして女房殿のお郷へ。途中から雪!徐々に量が増えてきて、家に到着した頃にはあたり一面真っ白。
c0044086_20165316.jpg

 ご挨拶の後、すぐ裏の氏神様へお参りしました。 
 お義母さん手作りの鯖寿司や猪汁をごちそうになりました。おじいちゃんの貴重な昔のお話を聴き、帰り道が凍ってませんようにと祈りながら無事帰ってきました。今年も1年頑張ろう!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-01 22:33 | 僭越ながら申し上げます


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧