わやにすな

トサの103的こころ
<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
名実共に国民的英雄となったイチロー
Excite エキサイト : スポーツニュース
 準決勝の韓国戦、そしてキューバとの決勝。終盤のチャンスに打順が回り
「ここで絶対に打ってもらいたい!」という、凡人からは想像もつかない重圧の
かかる場面で必ず打つ凄さ。
 あれだけクールなイチローが開催前から熱く熱く振る舞ったWBC。色々な見方が
あると思いますが、まさに有言実行の彼の凄さを今まで以上に見せつけられ、
痺れました。日本が世界に誇る最高のアスリートです。
 川崎や西岡などのプレイは地方ではなかなか目にする機会も少なく、これほど
までに素晴らしい野球センス・技術を持った若き「ポストイチロー世代」が育って
いるのか!と感激しました。彼らは各国代表との死闘そして憧れのイチローと
過ごした日々で得た経験を吸収し更なる飛躍をしてくれるでしょう。
 藤川や今日の藤田といった、今回苦い経験をした選手もひと回りふた回り大きく
強くなってくれることと思います。
 そしてこのような素晴らしい選手・スタッフが我々の国・日本の為に戦ってくれた!
と思ったとき、胸が熱くなります。日本はまだまだ捨てたもんじゃない。皆でもっと
良い国にしなければ!と。

 運営のまずさ等から大会の意義を疑問視する声も多くあります。誤審は大騒ぎに
なりました。大橋巨泉は連載誌で「こんな茶番で怪我をしたら大変。松井は出なくて
良かった」と書いてました。
 しかし韓国もキューバも日本に対し本気で勝ちに来ていました。準決勝でキューバ
に敗れたドミニカの選手も無茶苦茶悔しがっていました。少なくともそこには国同士の
プライドを賭けた真剣勝負がありました。そういった素晴らしいチームを抑えて
頂点に立った王ジャパンを僕は誇りに思います。この結果を受けて何って言うの
か楽しみです。
 もし本当にこの大会が茶番劇であると言うのであれば、「誰がなんと言おう
とも出場し、世界一になる」と公言し実現させたイチローのように行動と結果で
示して欲しいものです。
 ひとつのことに向かって頑張る人を醒めた目であざ笑う。現代の日本の悪い
部分を見たような気がしてなりません。でも、そんな声などに耳を貸さず努力を
続けていけばいつか実を結ぶんだ!と解釈しています。
 
 王ジャパン、ありがとう!!


先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2006-03-21 21:55 | Mr.スポーツ


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧