わやにすな

トサの103的こころ
カテゴリ:面白きこと( 10 )
同窓会のススメ
 学校を卒業してからもそれぞれの恩師数人の方と年賀状のやり取りをさせて頂いております。

 今年の正月に高校2-3年の担任の方から届いた葉書には「今年で私も定年です」との文。つまり昨年60歳になられたということです。 #再雇用で本年度も引き続き同じ学校で教鞭を取られていますが

そして年度末の県職員異動が発表された後年賀状に書かれていたアドレスへねぎらいとお礼、そして還暦&定年祝いをさせて頂きたい、ご予定は如何でしょうという旨のメールを送りました。
 4月下旬にお返事が来て8月12日なら大丈夫ということで早速高知市内での顔が非常に広いDに連絡、2か月前となる6月に本格的に動くことを決めました。

 我々2人がフェイスブックや電話で繋がっている人に連絡、連絡手段が無い11名には卒業アルバムの名簿を利用。卒業して20数年、引っ越ししている人が殆どでしょうが大事なのは「クラスメイト全員を招待した」という筋を通すこと。 投函前のハガキ&転居先不明で戻ってきた分の写メを何人かに送り共有。交友会名簿を持っている人から情報を提供してもらい、3人ほどに新しい住所へ再送。
 結局のところハガキを送った人で参加者が2名・返事はくれたけど不参加1名・転居先不明4人・届いてるはずだけど音沙汰なし4人。 なお転居先不明から1人は仕事の関係で連絡がついたものの不参加でした。 転居先不明者には今後偶然どこかで会う以外には連絡つけようがないし、音沙汰なしの人も我々との繋がりを拒否していると判断せざるを得ません。→実家から親御さんが連絡していない可能性が無くもないが知ってからでも何かしらアクションがあってもいいもの、却って迷惑になってもいかんので残念ながら諦めました。

 結局13名+2次会から1名の参加となりました。個人的には仲の良いクラスだったしあわよくば15~20人暗い来てくれるかなとは思ってましたが、それでもまあ35人クラスにしては上出来ですかね。
c0044086_10035735.jpg
 他の教え子からは何のアクションもなかったようで先生がかなり喜んで下さってよかったです。 そしてなにより我々同級生の絆が再び強いものとなりました。
 現役時代は校外での集まりごとに一度も参加してくれなかった女性が来てくれたのが嬉しかったです。実家から招待状が届いたという連絡を徳島で受けメールで返事くれてました。

 一度も同窓会を行ったことの無い人も多いと思います。そしてその多くが「呼ばれたら行くのに」と思っていることでしょう。ならば自分で段取りしましょう!
 このご時世実家連絡しても門前払いになる可能性は大きいですが、SNS・・・特にフェイスブックの連絡網を使えばかなり告知活動はできます。知らせることが出来たら、可能な限り参加しようと思ってくれることでしょう。社会人になれば交友範囲はどんどん狭くなってきていますから昔に戻ってバカやるととても楽しい!

 むしろ現代の方が同窓会など会合を開き易いかもしれませんね。

 「会場をおさえても、メンバーにドタキャンされたら辛い・・・」という心配はつきものです。会場に
 ・最低何人以上の参加(金額)で予約可能か
 ・料理+飲み放題であるなら、もし予定の人数を下回った場合には減った人数分の飲み物代を引いてもらえるか(料理は予め用意するから無理ですよね)・逆に人が増えた場合には飲み物代だけUPでやってもらえるか。

 を確認して対応してくれる会場にしておけば不安がかなり改善されることでしょう。 あと1次会は小さなホテルなどの方が良いかもしれません。コストパフォーマンスで言えばこじゃれた居酒屋の方が美味しい物が食べられますが、人気店はあちこちでワイワイ言ってる中で落ち着きません。久々の同窓会であるならまずは自分らだけの静かな広間で楽しみ、2次会から賑やかな所に行くのをオススメします。


先生、如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2016-08-21 17:09 | 面白きこと
色々と想像させてくれた最終回
Excite エキサイト : 芸能ニュース

 実は「タイムスリップなんてあやかしい」と食わず嫌いしてまして、ドラマを見始めたのは物語も後半になってから。その夜もたまたまチャンネルを合わせただけだったんですが、大好きな武田鉄也など、たくさんの個性的で実力のある役者が深みのある演技を見せてくれており、非常に見応えを感じて引き込まれちゃいました。時間帯が重なる「坂の上の雲」は録画しておいて仁を観終わった直後に楽しんでました。

 主人公の大沢たかおも素晴らしかったのですが、一番ハマリ役だと思ったのは内野聖陽扮する坂本龍馬!豪快な言動の裏に細やかな気遣いのある「これぞ理想のいごっそう!」っぷりでした。高知新聞のコラムに取り上げられるくらい、龍馬を誇りとしている我々高知の人間も惚れちゃう見事な龍馬でした。素晴らしい!

 中谷美紀演じる花魁の野風は主人公に強く愛情を抱きながらも、これまた仁に想いを寄せ家を棄ててまで献身的に彼を支え続ける、健気な綾瀬はるか扮する咲の姿を目の当たりにし、彼女の為に身を引く野風のいじらしさに、我が妻は泣いておりました。
 あえて物語の結末までは描かれず、見る人の想像に託したエンディングだと解釈しています。ちなみに僕は仁は現代に戻る(戻れる)ことなくこのまま江戸時代を生き、咲と結婚すると思います。じゃないと、結納当日に縁談を蹴って彼の元に駆けつけ助けた咲が可哀想すぎます!
 かなりの高視聴率を上げたので続編やら映画化の噂が飛び交っていますが、我々夫婦の今の希望は「第1回からじっくり観たい!」であります。(以上、敬称略)

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-12-22 22:10 | 面白きこと
大盛況の物部湖水祭
 今日は毎年恒例の湖水祭。花火を間近で見る唯一の機会です。

 その前に「すべり台のプールに行きたい」息子のリクエストででっかく遊ぶべく某プール施設へ。
c0044086_10111138.jpg

 施設がぼろい・・・古いのは何ら問題ないのですが、手入れが行き届いてなくてサビサビ・ホコリまみれ。お客様がそこで遊ぶだけに我々の店舗以上に気を遣わなければならないのに・・・他山の石とします。
c0044086_10184444.jpg

 動員数減少でこんな状態かと思いきや、あとからどんどん人がやってきてました。従業員さんに尋ねるとこの夏も盛況とのこと。だったらねエ。
 ジャンボスライダーの鉄階段なんか腐ってあちこち穴が開いてるし、別な意味で恐かった。中くらいの奴の方がもっと恐いかも。ディズニーシー以来すっかり落下モノが嫌いになってしまいました。

 1時間半ほど遊んで、そのままお郷へ。お昼を食べておじいちゃんの戦争体験を聞き、一眠り。エアコンなどなくても涼しいから下の子もよう寝ます。滝の方まで散歩して晩御飯食べてお祭りの会場へ。ことしは駐車場が奥まで一杯で、お客さんがかなり多かったです。香美市の10人乗り・15人乗りで下のグラウンドまで送り迎えして貰いました。ありがとう!おかげで今年も無事花火が楽しめました。ありがとう!
c0044086_10302467.jpg

 今年は例年より数も多く、非常に楽しめました!はやいもので、もう夏も終わりです。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-08-14 09:56 | 面白きこと
人生最高のTVゲーム〔コナミ・ドラキュラ伝説〕
 初めて買ってもらったTVゲームはゲームボーイでした。
 我々ファミコン世代には野外でゲームできるなんて夢のような話。ソフト、周辺機器と併せても2万しない。その金額すら中学生には高嶺の花でしたが・・・

 一緒に買ったのがコナミの「ドラキュラ伝説」。魔王ドラキュラを倒すべくヴァンパイアハンターの主人公を操作し、ムチ1本を武器として敵城へと一人戦いを挑む、非常に硬派なアクションゲーム。ちょうど20年前に発売されました。
c0044086_13524588.jpg

 これがまた非常にシビアで難易度の高いゲーム!主人公は速力も跳躍力も非力。ザコ敵にすらかないません。落ちるギリギリに飛ばないと奈落の底へ落ちる罠がいたるところに存在しています。
 また、ムチはアイテムを取ることで2段階にパワーアップするものの、敵に触れたりしてダメージを受けると有無を言わさず1段階パワーダウン。またその際後へ吹っ飛ばされるので、落とし穴のすぐ前でダメージを食らうとそのまま死。また、コンティニューでその面の最初から続けられるもののセーブ機能がなく、後日途中から続けるなんて甘い甘い。
 特に3面は針山が上から下から横から迫ってくるプレッシャーでミスを連発、どれだけ時間を費やしたことか・・・下から迫る針山。飛び移る為の床がかなり離れている為ロープを充分に登り切り、針山をギリギリまで引き付けた所で飛び移る。こんな風なもどかしいシチュエーションが数多くあり、挫折しました。・・・全面クリアできるようになってからは「このギリギリ感が素晴らしく、堪らない!」と思うのですが(w 当時はいつまで経ってもクリアできず投げ出しそうになりましたが父親から「最後までやり切って新しいゲームを買いなさい」と言われ頑張ったものです。
 
 グラフィックも物凄く綺麗で、モノクロの小さな画面がここまで豪華に見えるのか!と今見ても溜息が出ます。また、それに劣らず音楽も最高。曲そのものも素晴らしいし、サウンドもプアなゲームボーイの限界に挑戦したという意気込みが感じられ、ステレオ音源の持ち味を駆使し非常に重厚感と透明感があり、各面にピッタリで雰囲気を盛り上げております。特に3面はBGMと吊天井の動きがリンクしています。またエンディング曲は当時のことを思い出し今でも切なくなります。お気に入りは1面・4面。20年経った今聴き続けても飽きが来ません。ぜひヘッドフォンで聴いて欲しい!
 コナミは他のゲームにおいても内容だけでなく作曲のクオリティが高く「音楽のコナミ」の名を欲しいままにしていました。
 2作目は2年後の8月に発売。前作での不満点を解消し、ステージが選択可能になったりムチ以外にもお助け武器が使えるようになったりと、続編に相応しい仕上がりとなっています。
 また、X68000版「悪魔城ドラキュラ」はシリーズ最高傑作との呼び声も高い名作で、全てが最高。高校生だった僕もすぐに購入してやり込みました。(X68000は高校の入学祝いに無理言って買って貰いました)
 今や超絶ゲーマーとして有名になった鈴木史朗さんが「ゲームは耐える心を与えてくれる」と仰っていますが、その通りだと思います!僕にとってその教科書は「ドラキュラ伝説」であり、思い入れも強く最高のゲームです。時々プレイし直して初心に帰るようにしよう!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-26 13:56 | 面白きこと
蝉捕りの季節になりつつあります
 蜻蛉やカナブンが飛び始めた今日この頃、現役虫ハンター2名があぜ道を走り回っています。
 宗我神社からも蝉の声が聞こえているので夕方行ってきました。まだ出始めなので数も少なく、皆木の高い所にいるのでとても捕れません。
 そんな時子供が見つけた羽化途中の蝉。小さな石碑にしがみついていました。
c0044086_19162419.jpg

 雨が降り始めたけど大丈夫かな・・・
 大きな木の、顔の辺りの高さにじっとしている蜘蛛を発見。
c0044086_1920028.jpg

 判りにくいと思いますが、腹の下にニイニイゼミを捕獲しています。蜘蛛って蝉を襲うんですね・・・噛み付いているのでしょう、網でつっつくと蝉ごと移動するんです。コワ~
 藪蚊も多いのでとっとと退散しました。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-10 19:21 | 面白きこと
さらばキャンプ日章店
 南国・日章にあるキャンプ(高知の新品中古ゲームコミック店)がこの1月末で完全閉店になるとの折込チラシが入ったのが先月。以降何度か足を運びましたが、当初3割引だった中古ゲームが今月に入って半額になったのもあり、「もう最後だから」とついつい買ってしまいました。
c0044086_1214261.jpg

 モンスターハンタープレイ継続を断念してから専ら所謂「脳トレ」モノばかり。Wiiの「やわらかあたま塾」は子供たちとも楽しめるのでオススメです。小4の甥っ子に勝てん!いかに脳を使わず衰えているか思い知ることに・・・3600円の半額でした。1人で楽しむなら「平成教育委員会DS」ですね。1800円の半額でした。
 本体ごと誰かに貸したっきり戻って来なかったゲームボーイの役満も180円の半額でしたので購入。1月も残すところあと数日。見納めしてこないと!
 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-27 12:20 | 面白きこと
PSP買っちゃいました。
 モンスターハンター(MH)が社会現象にまでなっているそうです。特にプレイステーションポータブル(PSP)版は各地で実際に集会所ができ、見ず知らずの人と楽しんでいるそうです。幼馴染tokkyがハマッていたのは知っていましたが、つい勢いで勝っちゃいました。
c0044086_17411489.jpg
 
 ゲームボーイ世代にしてみれば、メチャクチャ綺麗なカラー画像以上に、無線LAN採用により他の人のPSPと通信して遊ぶのに対戦ケーブル不要なのが驚きです。しかも、ネット接続しているPCにUSBアダプタを接続・設定することで世界中の人とリアルタイムで遊ぶことまで可能。えらいこっちゃ。 もちろん、PSPバリューパックと一緒に買ったのはMHP2ndGと、推奨USBアダプタであるGW-US54GXS。設定も手取り足取り懇切丁寧に書かれた説明書・メーカーサイトにより、ちゃんと説明を読みながら手順を進めばごくごく簡単に設定ができ、遊ぶことが出来ます。あまりに初心者なのでやってませんが・・・tokkyとの三十路杉の子持ちコンビで夜な夜なやりましょうかねってところです。
 昨夜彼が来てくれて、色々と便利なアイテムなどを分けてくれ、二人でクエストに挑戦しました。一人でやると判らなかったりうまくいかなくて嫌になってしまいそうですが、複数でワイワイやると楽しいでしょうね!
 とりあえず最強ニャンコにおんぶ抱っこで経験積んでおります。今日は日がな一日やっちゃいました。ああ疲れた。こうして文字を打っている間にもゲーム画面の揺れが続いている感じ。ちょうど船に長時間乗った後みたい。ほどほどにやらんといかんですね。
 XLinkKaiで僕を見かけた方は、優しく指導してくださいね!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2008-11-24 17:52 | 面白きこと
落ち着いて回れるディズニーシー
 そんなわけで2日目。車窓から眺める朝のリゾート近辺は恐らくキャスト(従業員さん)の方々でしょう、多くの人が裏のほうへ歩いていました。

 ランドに比べて随分人は少なく、わりとのんびり回れました。とは言っても、某レ●マワールドよりははるかに多いです。
c0044086_18381238.jpg

 この壮大なセット。帰宅後に話した取引先さん曰く「飛んでいる飛行機が見えるだけで、高層ビルや電柱など周辺の建物が見せず完全なる世界を築いているところが凄い」の通りです。ちなみに写っている方々は知り合いではございません。
 
 最初にストームライダーのファストパスを取りに行ったのですが、幸いにも先客家族一組だけで待ち時間10分とのことでそのまま普通に並びました。客席が動く超リアル映画館と言った感じですが、ジェットコースター並みのスリルです。開園当初のレオマにも同じタイプのがあったなぁ。見終わって外に出ると、それでも順番待ちのお客さんがかなり並んでいました。タイミングが良かったです!
 ちょうどすぐ真上の駅へ汽車が到着。次はこれ乗ろうか、と話しているとお笑いコンビとおぼしき2人の掛け合いとともにクルマが登場。何じゃこら。あとで調べたら俗に「アトモスフィア」と呼ばれる、正式に紹介されているアトラクションと異なり不定期に催される小規模なイベント類だそうで、この「G.E.T.Aウェザーマニア」はwikiにも紹介されていました。
 せっかくなので見ていこうとなり、かぶりつきで楽しんでいると、なんとウチの子がお手伝いとして召喚されちゃいました。
c0044086_18544687.jpg

 写真だけ見るとお二人に泣かされそうになっているように見えますが、ウチの子が非常にシャイなだけです(w とっても優しく・楽しいお兄さんでしたよ~ 軽く我々両親が突っ込まれたりしましたが(w 無論プロのお笑いの方でしょうし、見たことのあるようなコンビ(気のせい?)ですけど、彼らの正体をご存知の方いらっしゃいます?

 他のアトラクションも10分~せいぜい20分程度の、ほとんど待ち時間なく楽しめました。ただ、シーのアトラクションの多くが子供の身長制限に引っ掛かる為、彼の好きなインディジョーンズ等はもうちょっと大きくなってからのお楽しみとなりました。
 
つづく
[PR]
by tosamal | 2008-11-02 19:12 | 面白きこと
人生初のTDR
 一生行くことは無いだろうな、と思っていた東京ディズニーリゾートへ行って参りました。少なくとも独身だったら高確率でその通りになっていたと思われます。
 食物アレルギーの息子用に、レトルトの煮物、パックごはん、手作り米粉パンやお菓子を用意、その日の分をリュックに積め、本人に背負わせました。
c0044086_21105058.jpg
 
 1日目はランドの方へ。感想は素晴らしいの一言。アトラクションはもちろん、大きなセットから目の届く備品までしっかりと作りこまれ、敷地はまさにおとぎの国。
 田舎者にとってあの人の多さ・歩く距離・並ぶ時間はかなり大変ですが、それを忘れちゃうくらいですね。でも、「俺はここから一歩も動かんぞ!」と最初につむじを曲げたお父さんもいることでしょうね・・・
 スプラッシュマウンテンのファストパスを取った後(9時過ぎの時点で既に12時まで待つことに)チョコチョコと比較的小さなアトラクションをいくつか廻りました。人は多いものの、乗り物に乗っている時間が短かったり、人気のジェットコースター系も10~20秒毎くらいに出発させているので回転がよく、待ち時間が長くても行列は確実に前に進みストレスはさほど感じません。あとは待つのに慣れちゃいますね。
 
c0044086_2119674.jpg

 夕方に乗った汽車はわりと空いていてゆっくり楽しめました。子供はほとんどご飯を食べずに遊んでおりました。
 19時くらいにランドを出て、近くにあるイクスピアリで夕食。子供は寝入ってしまったのでおにぎり屋さんでおむすび(具はもちろん、海苔も調味料が入っているといけないので、ただの塩むすび)を頼んでホテルで食べさせました。
 泊まりは三井ガーデンホテル。TDRから少し離れるだけで料金が随分違いますネ。ランドから直通のバスの運転手さんがおしゃべり上手な方で、楽しませて頂きました!ちなみに朝も同じバスでしたが運転手さん寡黙でした・・・やはり前夜の運転手さんだけのようです。この方に当った方はラッキーですよ!15分程度の楽しいバス移動のあとホテルに到着。少しUPの料金でキッズデラックスという部屋にしましたが、床にコルクが敷かれ(本来は子供のケガを防ぐ為)ハウスダストの影響を受けにくく、部屋の雰囲気もよくあるホテルの部屋とは違い、照明も明るく非常に快適でした。布団のせいか、寝る時に鼻がグシュグシュ言ってましたが寝入るとおさまったようで、一日の疲れもあり朝までグッスリ。子供が夜寝られるかが心配だったので安心しました。明日はシーのほうへ参ります!

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2008-10-29 21:03 | 面白きこと
図形パズルが面白い!
 先日、子供の七五三写真を撮りに行きました。撮影の間親は入っちゃいけないとのことで待ってました。そんなところもあるんですね。で、その間に置いてあったいわゆるカシャカシャパズルやってました。今までイライラして非常に不得意なものでしたが、コツに気付いてわりとラクに絵を完成させることが出来ました。
 帰宅してぐぐってみると僕好みな図形パズルサイトがありました。
ttp://www.gieson.com/Library/projects/games/matter/index.html
 7つのブロックを組み合わせてお題の図形を完成させます。ブロックは回転・ひっくり返しなしで組み合わせるのですが、それでも結構難しい。すごくはまります。
 昔、家族旅行で泊まった箱根の旅館に置いていた「TheT」が難しく、悩んでいるうちに完成した時の喜びを思い出しました。その時は翌朝売店で、より上級レベルの「TheF」を売店で購入しました。無性にトライしてみたくなったので、家の中を探しましたがどっかいってたorz なのでアマゾンでもっと難しいのを購入。
 
c0044086_8182654.jpg

先ほどのサイトやTheF等よくある図形パズルはこうやって指定の図形を完成させれば終わりなのですが、この「アボロ」はさらに外側を白いブロックで綺麗に埋めなければなりません。
c0044086_819524.jpg

 なので労力が2倍掛かります。外側の方はある程度パターンが決まっているようでいくつもやっていると慣れて来ますが、問題によってはなかなか判らず、めげそうになります。そこを堪えて完成した時の快感といったら!早速子供にも手伝わせ、おだててお勉強させております。
 トラブルや壁にぶち当たった時にすぐ諦めてしまわず、何とか工夫してクリアしようとする姿勢を養ってくれればと思います。親子で一つのことに挑戦するのもたのしいですよ。はたで見ていた女房殿もハマッてしまいました。秋の夜長に独りでじっくり挑戦するもよし、我が家のように家族や友人と協力or競争してワイワイやるもよし。家の中で子供を遊ばせるにはついつい手軽なTVゲームばかりになりがちですが、こういった刺激を与えるアナログ的パズルは親として嬉しい限り。オススメ!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2008-09-25 08:27 | 面白きこと


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧