わやにすな

トサの103的こころ
カテゴリ:商売道具( 57 )
O2センサー取付ネジが潰れたら
 新規格になって以降のダイハツ車・・・に限ったことではないのですが、エンジンチェックランプ点灯原因に【フロントO2センサーヒーター回路断線】がよくあげられます。
c0044086_14121545.jpg
 殆どの場合周囲に干渉するものも殆どなく現地交換が出来るほど簡単な作業なのですが、ごくまれに締めすぎているのかネジ山が潰れてしまっているものが・・・そうなると手間・時間が物凄く掛かりその日の予定が大幅にくるってしまう(もちろんお客様のご予定もですが)んですよね・・・元々工賃高くないから難儀したと言っても追加料頂きにくいし・・・。なにせマニホールドは触媒が使われているので軽四でも6,7万しますからおいそれと交換できない。
c0044086_14121418.jpg
 
 M18×1.5という特大サイズのネジは他に使われておらず、近所の同業者にタップを持っていないか尋ねましたが結局見つかりませんでした。
 仕方なくストレートのO2センサー専用タップがお手軽で試してみましたが、材質が良くなく1回こっきりの使い捨てと思った方がいいです。結局割が悪いのでオススメしません。

 トラブルは忘れたころにやってくる、L650ジーノで史上最悪の傷み方に遭遇。・・・今回のオチを先に言っちゃうと、L350Sタントの廃車からエキマニごと移植しました。 なお、L650S用とは品番が違う(ちなみに、調べた中ではL350SとL150Sは同じ品番でした)のですが、問題なく取り付けることが出来ました。
  
 ただ今後他メーカー車などそんな荒業を使えないケースを想定しいくつか対策を考えてみました。

 1.M18×1.5のタップ購入。
c0044086_14250662.jpg
 普通のタップです。メーカー品は高いのでストレートで購入でも専用品よりも材質はしっかりしていると思います。ダイスは安いのがないので今回は断念・・・まぁセンサーは新品に交換するケースがほとんどだとは思うので… 今度タップを試してみたらお知らせしますね。

2.リコイルでメネジ再生

 ネジ山再生が出来ない場合にリコイルが使えるかをサイトのお問い合わせフォームで尋ねてみました。すると翌朝すぐにお返事をいただきました!

 一般的なO2センサー(M8×1.5)にはスパークプラグ用(品番 38188;耐熱425度)ではなく、インコネルという素材を使用する(品番 38188X)の方が耐熱温度が550度まであるので好ましい(「使えます!」と公には言えないようですが・・・)とのこと。
 おそらくキットそのものは同じもので、コイルだけが違うと思われますが、定価は前者 25,000円に対し36,000円とかなり違いますし、ストレートでは後者は扱っていません(要注文?)。125度の差がどれだけあるのかな・・・
 あと、38181Xに加え下穴用Φ18.5mmのドリルを用意する必要があるとのこと。ドリルで広げた穴にコイルをねじ込んでいくタップなど他の物は38181Xに入っているそうです。 ※念のためご確認ください!

 ※ちなみに同じサイズには【M18×1.5】のあと【×7mm】(インコネルはこのサイズ)と【×1.5R】あるいは2.0R】の3通りがありますが、最後の数字はコイルの長さで、【直径の何倍の長さか】らしいです。

先生如何でしょう?


[PR]
by tosamal | 2016-01-18 15:40 | 商売道具
確実なコストダウン&効率アップ〔LED照明〕
 ここ数年LED照明に切り替えるケースがかなり多くなりました。想像するだけでも確実にコストダウンできるのは判るんですが、大規模な施設・企業、逆に数の知れている家庭レベルならともかく、当方のような零細企業には導入コストがネック。うろ覚えですが工場と事務所でざっと7ケタ近く掛かるんじゃないのと言われたこともあるような・・・

 確かに照明というものはどんな企業でも必要不可欠。来店された顧客の方へ与える印象にも大きく影響を与えますし、作業をする工場では始業から終業まで点けっぱなし、特に夜間・雨天時にしっかりと照らすことで作業の効率・集中力も大幅に変わることでしょう。 それに前々から雨天時に入口側の蛍光灯が点かなくなっており(忘れたころにパッと点灯する程度でアテにならなくなってました)、本当に明りが欲しい時に役に立たなくなっていました汗。昨年度の設備投資にドライブオンリフトを購入したので今回は照明設備に充てることにしました。
c0044086_9245594.jpg

 少し前顧客でもある後輩から、彼が地元責任者となっている企業なら格安で出来ますよと営業を受けていたのでお願いすることにしました。 医療機器がメインで、病院関係が主な取引先である大企業なんですがウチのような小さな所でも法人登録さえしていれば契約・登録します!とのことでした。

 機器の選定・施工は説明を受けたものの完全にお任せでやってもらいましたが、結果としては大満足。明らかに明るくなりました(もちろん経年劣化した蛍光灯と単純に比べてもいけないんですけど・・・)し、特に良かったのは、心配していたギラギラ目を刺し影がハッキリ出るような鋭い光線ではなく、いい意味で蛍光灯と遜色のない柔らかみが感じられるものだったことです(他社の営業さんが切り替えたのに気付かないほど)。もちろん、梅雨真っ只中の今でも問題なく点灯しますw
c0044086_9243445.jpg

 嬉しい事に電気代の方にも効果はすぐ現れ、導入翌月分から4割ほど安くなりました。 前出の他社営業さんからは「LEDに切り替えてもすぐに電気代には反映されず数カ月から半年後くらいから安くなる」なんて聞かされていましたが全くそんなことはありません。むしろそれはどういう理屈なんでしょう???

 様々な業者さんがLEDやっていますし、みなさんお付き合いもあるから建物をいじる時は色々気を遣うものですが、一考の価値はあります!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2015-07-07 11:29 | 商売道具
素晴らしいクッション性能。ただ、滑りやすいのが残念!〔adidas:sonic boost〕
 リーボックのジグテックが大変お気に入りで仕事でもプライベートでも何年も愛用していましたが、そろそろラインナップも縮小傾向になり始めた今年の初め、そろそろ次のことも考えねばと物色していると、アディダスのソニックブーストがいい感じだなと目に留まりました。
c0044086_16353736.jpg

  僕が普段履く靴に求める性能は何と言ってもクッション性能。元々腰痛持ちで、さらにクッションの悪い靴をはくとすぐ膝が痛くなっちゃいます。
 その点、ソニックブーストはジグテックと遜色のないクッション性能だと感じました。 次にデザイン。オーソドックスなのは面白くありません。敢えて派手なのを仕事用に履くとお客様から「それいいねー」と会話のネタになったりもしますのでw またミズノとかアシックスも同様な理由で選んでいません。
 履き心地はお店で一度足を通してみるのは確かに大切ですけど、でも長く履きこまないと判らないこと(たとえばジグテックのかかと部分が折れ曲がって痛いとか)も多々ありますのである程度見た目と勘で選んだら思い切って1足購入してみて良かったらそのシリーズで履き続けています。

 もう4か月あまり履いていますが、ソニックブーストは非常にソフトに包み込むような履き心地で気持ちいいです。色違いでもう1足すぐに買っちゃったほど。仕事中頻繁に出入りを繰り返すのですが、型崩れせずスルッと脱ぎ履きできます。 ただひとつ要注意ポイントが!
 それは食い付きが悪い(グリップ力が低い)ということです。特に雨の日のコンクリート、草むらを歩く場合はいとも簡単にツルッと滑るので注意が必要です
c0044086_1884345.jpg

 ご覧のとおり、裏(ソール)の溝が極端に浅いんです。 ジグテックはその独特なデザインにより太い溝がたくさんあるので角消しゴムのようにエッジが立って食いついてくれる(横滑りには弱いとも言えますが、スポーツでもしない限り真横に踏ん張ることってまずないですよね)んですけど・・・ これだけが残念でなりません。頭に入れてるとだいぶ違うので、気をつけて履いています。
c0044086_17111274.jpg

 またアディゼロジャパンブーストも買ってみましたが、こちらはランニング用ということで大変軽いですが型崩れしやすく僕の好みではありませんでした。もちろん使ってますけど!

 参考になれば幸いです。


先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2015-06-07 17:13 | 商売道具
サクサク軽い診断機
 もうそろそろ国産他メーカーのダイアグも見られるようにせなば、ということで候補をいろいろ考えていたところ、マックツールで扱っているスマートダイアグを知りました。
c0044086_15534405.jpg
 基本プランは本体5,000円(税別、以下同)+3メーカー分各10,000円の合計35,000円からなのですが、よりどり8社プランなら60,000円とお得。 外国車は殆ど入らないので国産乗用全8社を選択しました。

 使い方が非常に簡単。車両のOBD-IIコネクタに接続すると自動スタート。四方向カーソルで選択、「YES」「NO」で決定・キャンセルしていくだけ。 しかもソフトが非常に軽く、立ち上がりで少し待つだけであとはサクサク進んでいけます。 診断機って実際の操作よりコンピューターの反応を待つ時間の方が長かったりしますがこれはそんなことがなくストレスなく診断までいけます。
 トヨタハイブリッド車のブレーキ液エア抜きなどのメンテナンス項目も行えるのが嬉しい限り。やはりここは外せない機能です。

 これから導入を考えてらっしゃる工場さんにはオススメです。

先生、いかがでしょう?
 

[PR]
by tosamal | 2014-08-10 16:29 | 商売道具
リフト増設中 その3
 週明けに型枠を外しました。
c0044086_10165453.jpg
 余分なコンクリートを丁寧にはがし落とし、これで形は完全に出来上がりました。あとは機械を設置するだけです。
c0044086_10203011.jpg
 翌朝、メーカーからの直送トラックでリフトが入りました。専属の運送屋さんだそうです。
c0044086_10211587.jpg
 手慣れた様子で設備屋さんと連携して機械を下ろすと帰り便の荷物を集荷すべく愛媛へと向かわれました。
c0044086_11053797.jpg
 設置するだけ、と言いましたがこれが一番手間が掛かりました。 配線・配管を引く。床上との高さを合わせ、かつ前後左右の位置&水平を取る。それが2台、もちろん双方の位置関係も大切。機械の搬入は10時過ぎには終わっていましたがセッティングは夕方までかかりました。
c0044086_10363384.jpg
 経験と技術、それに最後までキッチリ仕事を仕上げる熱意のある職人さんが2人いないと不可能な仕事。やはり信頼できる業者さんに一任するのが間違いないと思います。
c0044086_10380683.jpg
 アンカーを打って固定。その後一番下まで下ろした時の高さを調整。
c0044086_10363997.jpg
 遂に完成! 機械の詳細はまた後ほど。

先生如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2014-05-30 11:14 | 商売道具
リフト増設中 その2
 土間を打った翌日の午後。設備屋さんもやって来て、コンクリート角を補強する枠を作成。いよいよリフト本体が収まる、線対称かつ点対称な「H」型の浴槽を作っていきます。
c0044086_09114606.jpg
 寸法通りに切っている枠を現地=当工場で溶接しました。ねじれ・ズレなく溶接するのって大変でしょうねー レーザーで床表面とのレベルを合わせながら脚部を溶接して固定していきます。同様にサイドスリップテスターも設置。
c0044086_09125527.jpg
 その間、土木屋さんは型枠を作成。遅くまでかかって入念にセット。
c0044086_09134934.jpg
 大まかな形が浮かび上がりました。 テスターの配線用配管はリフト右側を通しています。
 そして翌日、再び生コン車が来て型枠の外側へ流し込んでいきます。 ここでもリフト奥側へは一輪車で。
c0044086_16343914.jpg
 バイブを使って隅々までコンクリートを行き渡らせます。
c0044086_16350808.jpg
 入れ終わったあとは表面がある程度乾くまで何度も塗り固め。気温が高く風通しが良いのでかなり早く作業は終わりました。 この週末を挟み、月曜の午後に型を抜きます。

 次週につづく

先生いかがでしょう?

[PR]
by tosamal | 2014-05-24 17:53 | 商売道具
リフト増設中 その1
 設備投資しようという話になりました。

 積車(キャリアカー)があったらいいなと思うのですが、「こんな時積車があったらなぁ」と思うのは当方の規模ではせいぜい年に数度。それに昨今自動車保険にレッカーサービスが付帯されているので、JRSなど副業的に使わない限り出番は殆ど無いと判断。それに大型車両は税金・保険が常に掛かり維持費が非常に掛かるのもネック。
 ということで、積車同様に前々から欲しいと思っていたドライブオンリフトに決定しました。
 
 当方にはフリーホイールリフト3基のみで、車高が低いスポーツカー、エアロの付いた車両、飛び込み入庫でリフトポイントが掴みにくい大型車両などは軽整備をするにもひと苦労。 アルミステップはお手軽なものの、ジャッキと組み合わせてもリフトアップ量はしれたもの、目視確認はし難く緩め作業も力は入りにい、更にオイル散りや思わぬヤケド・ケガをしかねない状態です。
 少し前にアウディのタイヤ交換をさせて頂いた際、全体にアンダーカバーが装着されている上、車載工具によるジャッキポイントが樹脂製という恐ろしい状態で非常に困りました。幸い前の職場で外車・スポーツカーを多数整備していた工場長が対応してくれ事なきを得ましたが、整備完了後、ジャッキから下ろした状態の車両の下へ段ボールを敷いて寝転がってアンダーカバーを付けるのに大変苦労していました。

 4輪を踏板にのせるだけでリフトアップ。日産車に多いブロック裏側にオイルフィルターがあったり、ドレーンが奥まった部分にあるエンジンが今より相当スピーディー・確実に作業できるようになるのは間違いありません。またオイル漏れ箇所のチェック等下から覗き込むのも安全・確実に行えます。

 同じようなタイヤを着地したまま作業を楽に行えるものとしてピットを掘るという手がありますが、工場を建ててくれたおんちゃんから「この土地は2m掘ったら水が出てくるきやめちょき」と言われており、初めから除外しました。
 また慣れの問題なのでしょうが、陸事の検査場(殆ど持ち込みで行くことはありませんが)のピットは脱輪しないか気を遣いますし、社外の人が知らずに落下したりする恐れもあります。それに毎度地下へ降りて溜まったホコリを掃除するのは性に合いません。 ピットをお使いの方ゴメンナサイ。

 次に4柱リフト。比較的安価で設置工事もさほど深く掘らずに済むこともあってか導入している整備工場やガソリンスタンドは結構見かけます。
 そばに干渉しうる物が無い環境であれば問題ありませんが、当工場の希望設置場所は3基あるリフトとそう離れておらず、また業務終了後はお預かりしている車両をすべて工場内に入れて夜を明かすので車両移動中にうっかり柱へ引っ掛ける恐れがあります。 それにメガパワーを入れて柱の無い・下げた時にフラットになる恩恵を感じているのでこちらも構想から外れました。 4柱リフトお使いの方ゴメンナサイ。
c0044086_09080565.jpg
 工場の右奥に据えることにしました。父が建てた時に設置したヘッドライトテスターは結局殆ど使うことなく廃棄する事になりますが、サイドスリップテスターは再使用する事に。車検・点検時調整する時の手間と労力がかなり短縮・軽減されます。 最初に天井の蛍光灯を左にずらし(リフトアップ時に干渉する為)、右の壁・正面にLED照明を設置。そして床にカッターを入れる線を描いて1日目の作業終了。
c0044086_08563294.jpg
 2日目はカッター屋さんが来て昨日引いた赤線に沿ってコンクリートを切ってくれました。そしてイケメンの土木屋さんがユンボでハツっていきます。工場の中だとコンクリを叩き割る音がタンタン響く響く。
c0044086_09040724.jpg
 特に埋め込まれているサイドスリップテスターの所は慎重に割って作業は順調に進行。この画像中央に立つ柱の根元から地中梁という、向き合う柱同士を鉄筋コンクリートでタワーバーのようにガッチリ固定されているのでそこを叩き割るのに余分に手間が掛かりましたが2日間でハツリは完了、引き続き砕いたコンクリートの搬出を行いました。
c0044086_09085539.jpg
 床下の土を掘り下げ充分な深さを確保。なお向かって右=手前側はサイドスリップテスターが入るのであまり掘り下げません。
c0044086_09090759.jpg
 排水パイプ設置。取り回しの関係からマスを作ってそこに排水を溜め、柄杓ですくうよていでしたが、元々サイドスリップテスター用の配管が丁度真ん中にあったのでそれを使う事にしました。勿論リフト・移設したテスター両方に接続します。
c0044086_09094782.jpg
 ミキサー車が来て土間打ち。なんと一輪車で一回一回敷き詰めて行きます。これは大変だ!ここはバイブを使わなくてもいいとのこと。
c0044086_09103466.jpg
 綺麗にならして床部分の完成。カッターが入ってここまで週末を挟んだものの丁度一週間。確実丁寧に仕事をしてくれています。

つづく。

先生如何でしょう?
 


[PR]
by tosamal | 2014-05-23 19:30 | 商売道具
iPod touchを新調しました。
 2年前に購入したiPod touchとAndroidスマホの2台体制で使用していましたが、このところiPodの方のパフォーマンスが悪化、時間はかかるわ落ちまくるわで用事になりませんでした。
 使わないアプリを削除したり頻繁に再起動させても変わりなし。なんでもメモリーが劣化すると使用可能な容量も減るらしいですね。
 そんなわけで年始のアップルセールで購入しました。
c0044086_11555540.jpg

 大きさは原稿のiPhoneと同じでもう少し薄く、背面板の材質変更で随分と軽いです。安っぽくなったとも言われますが個人的には軽いほうがいいと思います。
c0044086_1156916.jpg

 裏面。マスキングテープを貼ってるのはメモがわりにするため。スマホもカバーを白色に変更(黒だとメモが読めない)して同じように貼って両方使用しています。なおケースはアマゾンで買った安いクリアタイプ。でも付属のフィルムも貼りやすく満足しています。
 マスキングテープはしっかり貼り付く上で剥がす→再貼り付け可能なのが大変便利で、お車お預かりした際のご依頼事項を記入、お車のハンドルにペタッと張り付ければうっかり指示ぬかりも防げます。

 さて肝心の性能ですが、前のiPodとは雲泥の差。全体の速度がかなり向上し、カメラは美しく、単焦点だったのがズーム機能に加えオートフォーカスされるようになったので、人物や風景だけでなく印刷物をパシャッと撮ってもきちんと読むことができます。 またDopboxのカメラアップロード機能も使えiPod・スマホどちらで撮ったものもPCですぐに閲覧・添付使用できるのも嬉しい限り。スマホの方は動きがトロいので最近カメラ使用はiPodばかりです。
c0044086_1281724.jpg

c0044086_1275355.jpg

 先のが旧iPod、次のが新しいもの。LEDも装備されフラッシュ撮影が可能となり、事故車の撮影でも十分使用に耐えます。 純正アプリしか使用していませんが別に不満はありません。


先生、いかがでしょう?
[PR]
by tosamal | 2014-01-13 12:13 | 商売道具
パワーツールは頑丈さが命。〔KUKKO スライドハンマー〕
 現在工場で使っているスライドハンマーは重みが足りず、ハブをひっこ抜く時などに思いっきり何度も叩き込む必要があり大きな労力と時間を要していました。
 従業員の負担&時間軽減のためにハンマー部がある程度大きなものを・・・と探したのですが、安全面の問題か、今は巨大な物はありませんでした。
 ドラゴンツールにあまり抵抗はありませんが、大きな衝撃の掛かるスライドハンマーはしっかりしたものを!ということで調べてみました。材質・作りの良さで定評のあるハスコーのは良さげですが、これも定評のあることですがw恐ろしいほど高い! そんな中、喜一工具が扱うドイツ・KUKKOが以外と安く手に入りました。
c0044086_18145951.jpg

 プーラーメーカーとして有名なKUKKO。ドイツだけに真面目で堅牢な作り。
c0044086_18193720.jpg

 ハンマー部は3.2kg。あんまり変わらないかな?と思いましたが、従業員がハブ抜き取りに使用すると数発食らわせたら引き抜くことが出来ました。GERMANYの刻印がカッコイイネ!
c0044086_18172236.jpg

 柄の部分とハンマー部の間には削り出しの球状のスペーサーがあり、更にゴムのつばがあって手を挟む事はありません。この安心感は大きいです。元々工場に置いてあったスペーサーが無くて従業員が指を挟んで・・・
c0044086_18212783.jpg

 ハブボルトに取り付けるアタッチメントは、これまでドラゴンツールも使っていましたが今回スライドハンマーに合わせてこちらもしっかりしたものを新調しました。KUKKOでは設定が無かったのでKTC製。ハンマー側のオネジよりも一回り大きく、本来ならアダプターが必要なのですが、上下からナットを挟み込んで使用しています。ネジは傷んでいません! なおテンションロッドブッシュを緩衝剤に入れてあります。

 喜一工具取り扱い部品商さんなら安く購入できるのでオススメです!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2013-08-21 18:25 | 商売道具
文明の利器ですねえ〔AQUOS PHONE〕
 上京の為に購入したスマートフォンですが、わずか1泊2日の日程でも充分にその恩恵にあずかれました。普段使ってるSNSでの暇つぶし&情報収集やクラウドアプリの備忘録という普段の使い方だけではありません。

 ・EasyモバイルSuica・・・車社会の高知ではまったく縁の無いタッチ&ゴー。よく東京に行く親戚のおばちゃんたちが「Suicaは便利やき、付いたらカードを買うちょきよ!」と言われました。 使い方も良く知りませんでしたが簡単に使う事が出来ました!
 スマホ用の無料アプリを入れ、名前などを登録したあと、コンビニでチャージしたらOK。なおクレジットカードからチャージできるモバイルSuicaは年会費千円掛かるから勿体ないので、コンビニ等での現金チャージのみのEASYタイプにしました。 なお、設定で「おさいふケータイ」を使用可能にしておく必要があります。 また高知のローソンではチャージできません。 でも、京急羽田駅の売店でおばちゃんに「モバイルSuicaチャージしてください。初めてなんで教えて下さい」と申し出ると「じゃあここに携帯置いて、お金下さい」。2千円渡したら即「はい、入りました」あまりに一瞬なので念のためアプリを立ちあげるとちゃんと2000円の残高表示。
 その夜品川から新宿へ行く時に使ってみましたが、出入りの際に改札のパネルに携帯の裏側を当てるだけで、乗った区間分の運賃が差し引かれる寸法。券売機の前で運賃表を観て必死に金額探し、列に並ぶ必要が無くたしかにメチャ便利ですね!大阪のICOCAとも互換利用が可能になるそうで、大都市に行く時には必須のアプリです。

 ・地図&ナビ・・・なんといってもこれですよね。大都市は最寄駅に到着しても、目的地への道のりがさっぱり判らないという事が多々あります。ナビ機能があれば、一番効率の良い出口・ルートを教えてくれるので今回も新宿で知人と待ち合わせした時も非常に助かりました!

 せっかくの文明の利器ですから、上手く利用して快適な生活を送られた方がいいのではないでしょうか。

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2013-02-12 11:12 | 商売道具


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧