わやにすな

トサの103的こころ
カテゴリ:僭越ながら申し上げます( 31 )
高知の車庫証明管轄区域が変わりました。
 これまで高須の場合は高知駅前に提出していましたが、そう言えば大津にできた東署が稼働して少し管轄が変わったとは聞いていたので直接問い合わせてみました(警察のサイトには車庫証明の管轄区割表が見当たらない・・・なんて不親切なのでしょう!係の方にその旨お伝えしておきました)。
c0044086_18204266.jpeg
「高知東署では、高知市は葛島・高須・大津・介良・潮見台・重倉・一宮・布師田・薊野・十津・仁井田・種崎・五台山など。そして本山も受付可能です」とのこと。 南国署・高知署・南署の管轄区域が少し減った形。ちなみに現在のところ香南市・香美市は変更がないようです。

 もし今回ぼくが旧管轄署である・駐車場の不便な駅前まで遥々持って行ってたら「これコチラじゃできません、東署に持って行って下さい」と言われて終了でした。 いくら以前は受け付けてくれていたとは言え、新しくなった管轄区域以外は受理してくれません。ですので、無駄足を踏まないためにも提出する前に必ず管轄と思われる警察署へ1度問い合わせをしましょう。
 
 あと、僕も最初に調べたのですがネット検索で上の方に出てくるのは古い区割り表が多いのでご注意を!

 先生、如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2015-02-02 18:22 | 僭越ながら申し上げます
元旦の初詣
 今年も始まってしまいました、というのが正直なところ・・・張り合いがあっていいじゃないか!ということで。元旦営業のお店も少なくなく、気が休まらないからかなぁ。
 
 そんなわけで自宅で御屠蘇をいただいたあと、元旦のうちに初詣せねば!ということで宗我さまにいってきました。荒れ模様のところもあるようですが、高知の平野部は雲がなく真っ青な空。気温は低いですが穏やかな年明けとなりました。
c0044086_14413615.jpg

 既に祭典とおきゃくは終了し、片付けが始まっていましたが、ぽつぽつと参拝客の姿。お参りをして3月に生まれた下の娘の無事を感謝。
 これから女房殿のお郷へ伺ってきます。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-01-01 14:46 | 僭越ながら申し上げます
今年も終わります。
 宗我神社の世話役も、今日の大掃除・引継ぎ会を以ってお役御免となりました。
c0044086_755733.jpg

 欠席の人を除き、10人の新旧役員が神社に集まり、お掃除。いつもなら一番労力の要る落ち葉拾いも、バッサリと木を切ったおかげですぐに終わり、ちょこっと燃やすだけ。また、総代さんが屋根の掃除もしてくれていたので、拝殿・本殿の拭き掃除をしてすんなり終了。鳥居に注連縄、その根元に門松を立て、お正月を迎える準備は整いました。
 新しい世話役さんたちは僕より数十歳上。親御さんが50年位前にやったという人がいるだけで、皆さん今回が初めて。僕とご一緒した70代のJさんは「わしゃもう4,5回はやったぜよ」とアテにされてる頼もしい方。僕は33歳で世話役2回と総代。ちなみに父親も2回くらいは世話役やってます。「ほいたら次は当家やね」と言われそうですが、団塊世代の方々が定年を迎え時間的に余裕が出来ていると思うので、私なぞ僭越至極、ぜひそちらの先輩方をご推薦します!
 そんなわけで元旦はのんびりできそうです。


先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-12-29 17:52 | 僭越ながら申し上げます
別れた子供に会おうとしましたか。
 RKCの放送時間帯が変わってから中々聴けなくなった「テレフォン人生相談」。今日は昼食後の移動中に聴くことができました。
 
 相談者は50代男性。30年ほど前に自らの浮気が原因で離婚し、現在40代女性と再婚。元妻との間に出来ていた一人息子が交通事故で死亡し、相手側保険会社から賠償金が支払われたのことで、元妻の代理人である弁護士を通して1,500万円が振り込まれ、念書を書いた。それから暫く経ったが、死亡にしては当方へ貰える金額が少ないので元妻へ請求できないだろうか。・・・といった内容でした。
 パーソナリティの市川森一さんから別れた当時2,3歳だったという無くなった息子さんについての質問。
「子供さんとは会ってなかったんですか」
「元妻が会わせてくれなかったので・・・別れた直後に2度ほど会ったでしょうか」
「養育費は?」
「支払ってません・・・」
 そんな相談者に弁護士の高中正彦氏がズバリと回答。
「息子さん独身ですね?でしたら、元の奥さんが再婚してようがしていまいが、養育費払っていようがいまいが賠償金を貰える法律上の権利は実の父母である元奥さんと貴方に半分ずつあります。でも、あなた1,500万貰った時に覚書書いてますよね。向こうの弁護士を通しているんだから、恐らくそこには「以降更なる請求はしません」的な条項が入っているはずです。となるとちょっと難しいですね」
「そうですか・・・」
「法律的なところはこんな感じなんですが、あなた、子供さんに会わせて貰わなかったとおっしゃってますが、ご自分から会おうとする努力されました?保育園や小学校の門の近くで待ってるとか、やろうと思えば出来ることすらしてなかったですよね。入学祝にランドセルの一つも買ってあげましたか」
「いえ、全然・・・」
「そんななーんにもしてない状態で金くれったっておかしな話じゃないですか。・・・私の人生観が絶対正しいって言うつもりはありませんが、貴方の考え方はおかしいんじゃないですか。もし今の奥さんに知れたら愛想尽かされちゃいますよ。むしろ今まで絶縁状態だったのに1,500万円貰えた事に感謝すべきじゃないの?」
「はい・・・」
 再び交代した市川森一氏が
「息子さんのお墓に行って手を合わせてらっしゃい」

 相談者はよっぽどお金に困っているのでしょう。しかし今回の追加請求が、彼だけの考えには思えません。憶測ですが、非常に近しい人の意見が多分に含まれているような気がします。
 元妻の方は、一円の養育費送ってこなかった相談者へ息子の命の代償の一部を支払うことに大きな抵抗があったと思います。ですが、いくら音信不通の元夫はいえ、万が一賠償金のことを知られた時に裁判となって半額取って行かれる可能性がある事を、弁護士にアドバイスされたのでしょう。そこで弁護士を通して手切れ金という考えで1,500万円支払った。元亭主は大金が転がり込んで来たと喜びすんなり念書にサイン。元奥さんはホッとしていると思います。
 亭主から子供とともに棄てられ、今度はその息子まで失った元奥さんの心中いかばかりか。 ただ、せめてもの救いは相談者が素直に意見を聞き、受け入れていたところです。根っからの悪人ではないと思うが・・・

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-10-14 19:02 | 僭越ながら申し上げます
盛大な奈半利の花火大会
 県下の花火大会も大半が終了し、夏も終わりへと向かっています。

 朝食は久しぶりにRIMUの森さんのモーニング。8時開店となり、日曜も仕事の人には嬉しい限りです。
c0044086_8424334.jpg

これにミニ素麺が付きます。パリパリの自家製パンと卵をオーブンで焼いたのが凄く美味しい!ホットコーヒーも大好きです。
 親戚の初盆へ行った後、気になった本を買いに出掛けました。1つは「あんどーなつ」2巻以降、もう一つは爆発事故から今日で64年を迎えた住吉の震洋隊を取り上げたノンフィクション「黒潮の夏 最後の震洋特攻」。
c0044086_8315844.jpg

 フジ野市内のバッハ、ツタヤには置いてなくて、最後の望みをかけて金高堂へ。さすが金高堂さん、同じく郷土の特攻隊員を描いた「二人の特攻隊員」とともに2冊置いていました。まだ読み始めたばかりですが、「謎の出撃」とだけ伝えられていた事件に、手結基地関係者だけでなく他基地の人々へのインタビュー、文献を手掛かりに、作者が真相へ迫っていて非常に興味深いです。
 山田の日曜市へカキ氷を。今日は暑かったからかなり売れたようです。新メニューのゆず・すももがありましたが、我々はお目当てのブルーベリーを4つ注文。
c0044086_8463662.jpg

 帰宅し本を読み進め、向かいのタカヤ君と奈半利まで流してきました。駅に行ったことがないので国道から南へ。すると今日は花火大会のようです。
c0044086_848496.jpg

 テキ屋さんの多いこと!数えていませんが数十件ありました。昔懐かし鰻釣りや、外国のカブト虫・クワガタがあたるクジとか、見ているだけでも楽しかった!県東部では最大の夏祭りだとか。
 帰りに住吉へお参り。今年も慰霊碑そばの公民館でおきゃくやってました。お酒の匂いが漂う中、黙祷。
c0044086_8504688.jpg

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-08-16 19:25 | 僭越ながら申し上げます
宗我神社の夏祭り。
 早いもので、昨年のカラオケ大会からまる1年。今年も夏祭りの日となりました。
c0044086_18174823.jpg

 今年から新しい総代さんとなり、また任期中の4年間で1度夜のお祭りを行うことになっています。今年は3連休の中日と絶好の機会ですが、各方面から2年連続は準備がちょっと大変とのことで来年開催予定だそうです。
 総代さんが除草剤を撒いてくれていたおかげで先日の旗立て時のクワを使っての雑草むしりもラクでした。今日は曇りで比較的涼しい中、皆で社の中のお掃除をし、宮司さんをお迎えしました。
 暑い夏を乗り切れば、次は10月の秋祭り。頑張ろう!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-07-19 18:30 | 僭越ながら申し上げます
ただただ驚きです。
Excite エキサイト : 芸能ニュース
 昨年初め、とあるご招待旅行でNGK(なんばグランド花月)へ行きました。
 何組かの演芸がありましたが、その中でずば抜けて面白かったのは当時M-1王者として人気急上昇中のサンドウィッチマンでも八方師匠でもなく、コメディNo.1の漫才でした。
 その様子を文章で表してもちっとも面白くないので書きませんが、アホの坂田師匠のお約束鉄板ギャグから時事ネタ(当時話題となっていた船場吉兆女将の記者会見のパロディなど)を織り交ぜつつ、時には突っ込みの五郎師匠がボケて坂田師匠に激しく突っ込まれる見事な変わり身など、ベテランコンビならではの絶妙のテンポで腹の底から笑わせてもらいました。TVでの坂田師匠なんてその魅力のほんのわずか数パーセントしか見せてないことを思い知らされましたし、我々関西圏外の人間は五郎師匠をほとんど見ていなかったので「これだけ芸のある人が吉本にはまだいるんだ!」的な驚きがありました。
 今回の騒動について詳しいことは判らず何も言えませんが、間違いないのは五郎師匠の名人芸そしてコメディNo.1を少なくとも暫くの間は観られなくなったという現実。非常に残念でなりません。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-25 15:51 | 僭越ながら申し上げます
早くも夏の風物詩。
 残業中の若いしが床から何か拾い上げました。
c0044086_17434346.jpg

 最高気温29度の夏日続きとは言え、早くもコクワガタが飛んできました。
 山のお客様宅前の小川にはホタルも飛び始めましたし、今年は夏も早いようです。
昆虫達がずっと住んでいられる故郷であり続けて欲しいものです。

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-05-24 17:46 | 僭越ながら申し上げます
数年ぶりに観た「ショーシャンクの空に」
 たまたまテレビをつけると、BSでやっていた「ショーシャンクの空に」の途中シーンに引き込まれ、数年前に購入したDVDを引っ張り出して観てしまいました。

 大学の時、偶然同じ時期に2人の友人から面白いよと聞かされ借りてみました。原作は読んでいませんが、この映画は数年に1度は観たくなる名作です。
 冒頭からの重苦しい内容が延々と続くので、途中で観るのをやめようと思った頃、ストーリーは転機を迎えます。後から思えば、そんなどん底の序盤があるからこそ物語に深みがあるんだと思います。
 モーガン・フリーマン扮する黒人受刑者レッドとティム・ロビンス演じる主人公アンディとの人種・生い立ち・世代など多くの違いを乗り越えた友情に胸が熱くなります。特に、ラストシーンのレッドの笑顔が実にイイ。
 同じくモーガン・フリーマン出演の「ドライビングMissデイジー」も今再見すれば、もっともっと楽しめるに違いありません!買うか借りるかどうしようかな・・・

 先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-04-12 09:37 | 僭越ながら申し上げます
恩師と11年ぶりの再会。
 僕宛に掛かってきた1本の電話。それは大学の英会話でお世話になった豪州の先生でした。
 3月に四国入りし、愛媛から歩き遍路を始め、室戸まで来ている。できれば明日泊めて欲しいとの連絡でした。
 長旅の途中ですしゆっくりして頂きたいので町内の温泉ホテルを予約。
 翌日夕方連絡があり、安芸市の東部・大山までお迎えに行きました。
c0044086_8274167.jpg

 お会いするのは11年前にご夫妻でドライブ旅行に来られて以来。4年前に奥様は豪州へ帰られ、彼女の親御さんの介護をなさっているそうです。そして先生は日本でのお仕事を終えられ、来月の帰国前の最後の思い出作りに歩き遍路を始められました。
 色々とお話しながら一旦わが家へ。その後ホテルへお連れして温泉で一休みして頂いた後、隣接する焼肉屋で我が家族と食事。沢山飲んで食べて満足していただけたようで良かったです。
 翌朝は5時半にお迎えに行き、再び大山・道の駅へ。笑顔で分かれた後、再び歩き始められた先生。お元気で!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-04-09 08:43 | 僭越ながら申し上げます


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧