わやにすな

トサの103的こころ
カテゴリ:音を楽しむ( 27 )
HERCULESのギタースタンドを買いました。
 ギタースタンドもまた重要なアイテム。今は定番中の定番・キクタニの同じものを二つ持っています。
c0044086_08574482.jpg

























 価格も安く、ギターを置くだけのシンプルな構造ですがそれゆえによほど強い力を掛けない限り壊れることもなく、少々の地震なら倒れることはまず無いくらい安定感は抜群。
 c0044086_08575078.jpg
 























 ボディ下端を乗せるホーク状の台は敢えて固定されておらず手で回せばクルクル回る構造。最初不安になりますが、これが非対象のボディを乗せた時柔軟に動いてくれるんですね。 ただ1点、僕のような慌て者はちゃんと奥の方に乗せず写真のように置いてしまいコトンと落ちたことがあります(^^ゞ  また、若干寝かせ気味に置くのでアコギだと角で立てるようになりm無理な力が掛からないかちょっと心配・・・

 今回、ホールド感ではピカイチと言われるHERCULESを買いました。価格はキクタニの約3倍…
c0044086_08574827.jpg
ご覧の通り、高さが倍近くあります。パイプの径もかなり太く、丈夫に出来ています。
c0044086_08574655.jpg
 ヘッド下端で吊り、下側は柱に当たらないように突っ張っているだけですがプラプラすることもなく安定しています。ヘッド部分に力が掛かりますが、元々強い所ですし楽器屋さんでもこのようにして陳列しているから大丈夫でしょう。
c0044086_08574790.jpg
 HERCULES一番のウリである自動ロック。普段はこのような状態、楽器を乗せると重みでこの部分全体が少し下に下がり、中のギヤにより90度回転しているようです。
c0044086_08574633.jpg
 キクタニのゴムバンドの付け外しは手間取るほどのものではありませんがネックを掴みあげれるだけでロック解除できるのは確かに便利!
 唯一難点を挙げるとすると、1フレットにカポを付けた状態では干渉しそうになる事でしょうか。もちろん楽器にもよると思いますが・・・

 カッコいいしおすすめです!


[PR]
by tosamal | 2016-06-13 15:01 | 音を楽しむ
マーチンの弦をマーチン巻きで
 新年を新しい弦で、ということで張り替えました。
c0044086_11121323.jpg
 本当はまだダダリオが残っているのですが、マーチン正規品ブロンズ弦がAmazonで450円しない価格にびっくり。・・・でも確認したら600円くらいにあがってました(2016年1月14日現在)。Amazonは結構こういうのありますネ。

 一部レビューに「弦が錆びていた」という報告がありましたので、サンプル画像が新パッケージでいま使っているのと近い 80/20 Bronze:.012-.054 にしましたが、全く問題なかったです。
 
 あとやってみたかったのが「マーチン巻き」。 初めて弦を張った時、知人から「ペグへの巻きが少ない。これやったらすぐ狂うで」と言われて以来なるべく多く巻く方が良いものと信じていましたが、ぐぐってみると巻きの多い方が緩みが出やすい=狂いやすく、巻きは少ない方が良いという説もあちこちで見かけました。 一体どっちながで。
 写真入りで丁寧に説明してくれているサイトを参考に張ってみました。
c0044086_12081635.jpg
 なんでも、マーチンのギター職人はこの巻き方だとか。たしかに動画で見たらこんな感じに巻いてるけど、1フレット分の長さを余らせてるから結構巻き数は多かったよw ご覧の通り巻き数が少なくてもしっかり保持されているので外れる心配はありません。  ぼくのアプローズ(なんちゃってオベーション)は張る方向にチューニングした翌日は音程が上がっている(緩める方向でチューニング)を繰り返しているのですが、その振り幅がちょっと小さくなった気がします。

 あと音はダダリオのフォスファー弦に比べると響きが寂しい感じ。もちろん楽器との相性そして何より個人の好みが多分にある・・・というよりそれが全てなのであくまで僕の印象ですが、この楽器を弾いてる限りはもうマーチンは使わないかなぁ。次回はまたダダリオのフォスファーに戻します。

先生、如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2016-01-14 15:41 | 音を楽しむ
クリップタイプの激安カポ
 SHUBBのカポを使っていたのですが付け外しにちょっと手間取るので、TVで弾いてる人たちもよく使っているちょっと大きめのクリップタイプを試してみようと思いました。
 高いものは数千円しますがそこまで出すほどでもないし、ただ樹脂製は強度に問題がありそうなので金属製で調べてみたら、Amazonに700円程度で出ていました。
c0044086_11132194.jpg
 塗装・材質の仕上げは値段相応、ざっとしていますし所々当たったりして傷が入ってますが、ちゃんと用は成しています。 
c0044086_11132297.jpg
 一方SHUBB。こうやって比べると画像でも作りのよさが一目瞭然。小田和正さんが年末のTVライブでも使用されてらっしゃいましたね。
c0044086_11132052.jpg
 貼り付けているゴムが幅広ですがちゃんと抑えられています。ゴムはいずれ剥がれそうですがまた貼りなおせばいいかな。
c0044086_11132291.jpg
 SHUBBの方は締め具合を調整することが可能。コンパクトで邪魔にならず、頻繁に付け外ししないのでればこちらの方がオススメ。 ただ、ネック裏側の形状と沿わない場合も考えられるのでそこはご注意。

先生如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2015-12-29 13:03 | 音を楽しむ
激安ピックホルダー
 ダンドレアのピックを3種類そろえてみました。以前ご紹介した青色0.66mmより少しコシのあるのをということで赤色0.73mm。もうちょっと固いのも欲しくなって、でも1番上げるよりもいっそ一番固い橙色1.14mm。これは厚みも堅さも前者2種よりもかなりあります。いずれ最後の黒色1.00mmも買ってしまいそう。

 ダンドレアにしてからというもの、指が滑ってピックを落とすことが一切なくなりました。滑り止め軟膏要らずでこの安心感、僕のようにポロポロこぼしていた人にはとてもイイです。

 ゴム製でヘッド部で弦に引っ掛けるタイプのピックホルダーを構え、3種類を使えるようにしました。
c0044086_11124490.jpg
Amazonで400円でお釣りがくる価格。それも5個セット。しかもはるばる中国から
航空便で送られてきてるのに! 商売成り立つんでしょうかねェ。
 
c0044086_11123674.jpg
 面白がってこんな風にしてみましたが昭和のファンシーグッズみたいなので1個にしました。
c0044086_12081615.jpg
 薄いピックでも波打つことなくしっかりと保持、見た目も悪くないと思います。「Alice」のロゴがお気に召さない方はマニキュアリムーバーみたいなもので消えると思います。
 

先生如何でしょう?

[PR]
by tosamal | 2015-12-25 11:08 | 音を楽しむ
しなやかで減らないギターピック〔D'Andrea:TNSDB351 Purple〕
 2年前に購入したアプローズのエレアコを、今年の2月くらいから弾いています。
c0044086_17535869.jpg
 弦はダダリオのEJ16。3セット入り+EXP16(同じ弦のコーティング版)が安くあったので購入。 所有しているヤナギサワのソプラノもそうなんですが銅の楽器ってすごく鳴る感じがして好きなんですけど、この弦は銅にリンを入れてるそうです。比べたことも無いしそもそも初心者なのでよくわかりませんが、新しく張った直後はややチャラチャラする感じが耳に付くものの弾いてるうちに気持ち良く感じてきます。 今後はEXP16を中心に使っていこうと思っています。
c0044086_17483862.jpg
 さてさてピック。これまではギターと一緒に購入したサウンドハウスオリジナルの激安20円ピックでした。でもこれイイです。一番薄いタイプがピックのしなる感じが好みです。ただ、掴む力が弱いのかポロポロ指からこぼれちゃうのとなにより摩耗が著しい。ブラッシングの練習をしているとまたたくまに削れてしまい、数日間で形が変わっちゃいます。
 そこで結構安くてケースがおまけで付いてくるダンドレアを購入してみました。アマゾンで0.73mmは欠品だったものの0.60があったので購入。
c0044086_17483732.jpg
 薄い。ペラペラでフニャフニャ。でも弾いてみると弾いた直後のピンッとはねる感じが何とも心地よい。ウリのザラザラ加工の滑り止めは効果てきめん。慣れないうちはちょっと指がヒリヒリするけど皮が剥けるとかはありません。
 で、なかなか摩耗しない! 1個1個型に原料を入れ成形しているようで合わせ目にバリがちょっとあるんですが(わざわざ削り落とす必要はありません)それすら暫く留まっています。
 
 ただ薄いので弦に挟んでおくと波状の変形がクセになってしまいます。 外してしばらくおけばまた戻りますが、ヘッド側の弦に引っ掛けるゴム製ホルダーを頼みました。

 もちろん大音量でジャカジャカ弾くようなシチュエーションには向かないけど、練習で大きな音が不要な際なんかにも宜しいのではないでしょうか。ケースも子供にあげたら喜びそうですし。
 0.73mmも注文したのでまたご報告しますね。

先生如何でしょう?




[PR]
by tosamal | 2015-12-13 18:19 | 音を楽しむ
Bluetoothヘッドフォン買換えました
 ウォーキング時に伽でポッドキャスト聴くのにブルートゥースヘッドフォンはすっかり手放せない存在でしたが、力の掛かる部分の樹脂が割れて来たのと、ポケットに入れると音が飛ばなくなったので、こりゃ寿命か?1年近くもったしまあ充分でしょということで新しいのを物色。 今まで使っていたのは廃盤になっていたのですが、アマゾンで見つけたこれが、メーカーは違うみたいですがほとんど同じ物でした。
c0044086_1658789.jpg

 左が今回購入したもの、右が今まで使っていたもの。右耳の操作部デザインがちょっと違う程度で、音質も大体一緒。2200円くらいという安さも魅力です。

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2012-09-25 19:52 | 音を楽しむ
携帯プレイヤーは絶対ワイヤレス!
iPodtouchにどんどんポッドキャストを落とし込み、CDをインポートしています。

 しかし有線だとやっぱり邪魔!巻取りタイプを使えど、結局引っ掛けてプレイヤーがポケットから落ちるかイヤフォンがガッと引っ張られて耳が痛いか。

 iPodtouchはブルートゥース対応なので、市販のワイヤレスタイプが使えます。高いイヤフォンを引き続き使い人はミニジャックのあるレシーバーを使うそうですが、それってワイヤレスにするメリットが殆ど無いような・・・
 条件としては簡易タイプヘッドフォン。耳がちっちゃいのでちょっと大きなイヤフォンだと使えないのがいやだし、かといってごついのも高いし重いし携帯しづらい。

 その辺を踏まえて調べて一番お手ごろだったグリーンハウスのコレ。http://www.green-house.co.jp/products/av/mobilephone/earphone/gh-bhhsn/

 使用してもう半年位になりますが、大変に便利!耳に引っ掛ければ適度な力で頭を挟んで固定してくれます。ちょっと痛いと感じたら少し外方向にひっぱっればOK。
 で、良くないと言われる音質ですが、今まで使ってたソニーの安い有線タイプよりはるかに高音質!ベースラインもしっかり楽しめます。お外でこの音質で聴ければ言う事無し!

 自分が買ったから気付いたんですが、高知の街で見かける携帯プレーヤー聴いてる人って、ほとんどが普通の有線イヤフォンなんですよね。走ってる人なんかブラブラなって邪魔そうなのに・・・と思っちゃいます。

 残念なことにこの製品販売終了になってます。なんか問題あったのかなー。次の候補も考えておいた方がいいかな。

先生、如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2012-05-28 14:23 | 音を楽しむ
ポッドキャスト配信してないネットラジオを楽しもう。
 iPodの楽しみと言えば、なんといっても大量の手持ちCDを全てインポートしていつでもどこでも楽しめること!でもいざとなると億劫になり、ほんの数枚程度しか入れてないのが現状だったりします。
 意外とご存じない方も多いのが、ネットラジオ。iTunesで「Podcast」という欄をクリックすれば、大手ラジオ局の有名番組から個人で配信されているものなど数多くの番組から気になったものを選び、iPodに入れて気軽に楽しめます。また、各番組のWEBサイトに置かれているアイコンをiTunesにドラッグするだけでも登録が可能で、一度登録しておけばそれ以降iTunesを立ち上げた時に新たに更新されたエピソードを自動的にダウンロード、iPodを繋げれば勝手に入ってくれるので大変便利です。また、ほとんどの番組が無料配信されているのが嬉しいところ。
 有名プロの巧みな話術に触れるもよし、語学や知識を得る教材とするもよし、個人配信番組の親近感を楽しむもよし。ウォーキングや作業のお共の選択肢が一つ増えてこれまで以上に有意義な時間の過ごし方が出来ること請け合いです。

 僕の大好きな長寿ラジオ番組「武田鉄也 今朝の三枚おろし」や「小沢昭一の小沢昭一的こころ」は番組WEB上でもストリーミング再生にて聴けるものの、ポッドキャスト配信はされていません。でも、個人的にトップオブトップと思っている喋り手お2人の見事な話芸をじっくり聞くにはiPodしかない!ということで、落とすことにしました。
 制作側が配信している物を落とすので決して違法じゃないとは思いますが、正規ダウンロード配信していないのに何か理由があるのかもしれないので、あんまり大っぴらしちゃいかんのかも。なので自己責任でお願いします。番組WEBもぐぐればすぐ出るのでリンク貼りませんっ なお、FireFoxでの操作を前提としています。

・「小沢昭一的こころ」・・・番組WEBの〔音声を聴く〕ボタンのリンク先(ttp:www.tbsで始まるURL)をダウンロードする。

・「三枚おろし」・・・番組WEBの〔PLAY〕ボタンをクリックすると新しいウインドウが開かれ、エピソードが再生されますので、その新しいウインドウのソースを表示。補足:〔画面を右クリック-ページのソースを表示〕を選択すれば更に新しいウインドウが開いて、HTML形式のテキストファイルが開かれます。
 その中の下段・右端にあるURL(ttp://www.joqrで始まりid=~で終る)をクリックすると更にソースが開かれますので、その中のURL(mms://で始まる)をダウンロードする。

 ですが、そのままirvine等にURLをコピペしてもダウンロードされません。ストリーミングファイルだからだそうです。ここで登場するのがGetASFStreamというストリーミングファイルDLソフト。これを使えばwmaファイルとしてダウンロードできるようになります!詳細な使い方はリンク先を参照下さいませ。

 こうしてやっとこさダウンロードしたファイルですなんですが、このままではまだiPodで再生されません。wmaファイルをmp3ファイル等に変換する必要があります。こちらの方は各種ソフトが出ていますので使用環境に合わせて適宜お使い下さい。ちなみに僕はコルグのICレコーダー用の編集ソフトを使っています。このソフト、ステレオで録音した音声ファイルを左右チャンネルに分離させ、片方をモノラルとしてAudacityで編集して容量を節約、なんて使い方したりもできます。

 三枚おろしは一週間(5回)分が1つのファイルなので毎週1度落としていけば先週の放送が順番に聴けます。ながら聴取してるファンの方は聴き逃した部分をじっくり確認できますし、ご存じなかった方は、武田鉄也さんの新たな一面を知ることのできる素敵な番組ですのでぜひ!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2011-12-10 09:06 | 音を楽しむ
イヤフォン一考
新車のボディーコート施工など長時間1人で作業する場合に集中力を保持しテンポ良く続けるためにiPodでお気に入りのノリの良い曲を流します。これまで使っていたイヤフォンはソニーの安い奴でした。長時間使用しても疲れずいい感じでしたがコードがかさばるので今回巻き取り式タイプを購入。コードは邪魔にならなくなったのですが耳に入れる部分が大きくてすぐに痛くなってしまいます。
仕方ないので分解して今まで使っていたイヤフォンを取り付けました。

c0044086_20525566.jpg

[PR]
by tosamal | 2011-11-06 20:28 | 音を楽しむ
T-スクェアのジャズサウンド
 まず目を惹くのがジャケット。ブックレットの表紙にメンバー写真があり、透明のプラケースに書かれた半透明のバンドマークに透けて見えるようになっています。これは初回盤のみで、僕も後で買いました。たしか入試で行った松山で無事新品をゲット♪
c0044086_21142669.jpg

 T-スクェアの顔であるSAX&EWI奏者がそれまでの伊藤たけし氏から本田さんに交代し、バンドとして大きな転機を迎えた1991年のアルバム。もう20年近くになるんですね。でも、全体的にジャズの雰囲気を持ちしっとりとした艶と空間を感じさせるサウンドの魅力は(お世辞抜きに)まったく色褪せておらず、今夜も1曲目から聴きたくなりました。全てお気に入りなんですけど、今回はその中から曲をご紹介します。

 1.「Megalith」・・・本田時代の代名詞的な曲。発表2年後に聴いた僕ですらかなりのインパクトがありましたが、伊東時代からのファンの方々がリアルタイムで受けた衝撃はさぞ大きかったことでしょう。ハイパーサックスプレイヤーの名に相応しい、フラジオを自由自在に操り、メカニカルなフレーズ連発のアルトサックスは今聴いても痺れます。また、他のメンバーのプレイも素晴らしく、ライブに行った事のないファンの方なら「全員こんなにテクニックがあったのか!」と驚かれたのではないでしょうか。
 5.「YourRestlessEyes」・・・エレピのオープニングがすごくアダルトな雰囲気を醸し出しています。ソプラノサックスの女性的なサウンドとギターのユニゾンが奏でるサビが泣かせます。合いの手を入れる須藤さんのスラッピングのタイミングがこれまた絶妙!和泉さんのアコピのソロもいいし、本当に素晴らしい名曲です。
 9.「RomanticCity」・・・しつこいくらい繰り替えすサビが印象に残る曲。そこがまた味わい深いんです!まずドラムサウンドが素晴らしい!フレットレスベースとの軽やかなリズムラインにピアノが乗って雰囲気を盛り上げ、ギターがメロディを奏で、ソプラノが絡む。これぞスクェア流JAZZ!という名曲ですが、バンドのリーダーにして第1メロディメーカーである安藤まさひろ氏作曲ですが、拵える時にLedZeppelinの伝説ドラマー・John bohnamのドラムパターンをループさせてイメージを作り上げたというのが非常に面白いです(ベストアルバム集「WordlessAnthology」より)。
 10.「WhenI ThinkOfYou」・・・スクェアのオリジナルアルバムのラストはバラードと決まっており、和泉さん作曲が多かったのですが、本田さんが加入した本作から3作連続で本田さんが獲得。4作目で須藤さんが採用ゲットした際に喜んだというインタビュー記事がありました(w。 さて曲ですが、ゆったりとした和泉さん独特のピアノ伴奏をバックに本田さんのアルトが叙情的に歌い上げます。結婚披露宴で、会場のグランドピアノを使って演奏したらかなりカッコイイです。

 1曲目からラストまで、作り手がどのような意図で選曲・曲順を考えて作り上げたかを想像しながら聴き込むと非常に楽しめます。やっぱりアルバムは頭から通して聴かないと!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-02-10 22:04 | 音を楽しむ


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧