わやにすな

トサの103的こころ
カテゴリ:美味しいもの( 61 )
20数年ぶりに飯盒でご飯を炊いてみました。
 いよいよ現実味を帯びてきた南海地震。市が主導し自主防災組織の設立・支援をしています。 実際かなり早くから活動を始め結構な額の補助金を得て機材などを揃えている地域もあります(そのことを知ったのもつい最近な程度だったんですが)。

 わが地域も遅ればせながら昨年から本格的に活動を始めました。・・・本当は以前から自主防災組織そのものは立ちあげられていましたが、往年のキレがすっかり無くなってしまった高齢の元町議の方が永らくトップにいたため年に1度の市の防災訓練で公民館に集まるだけ、というほぼ実態の無い組織でした。しかもその方はプライドだけは高く頑としてそのポジションを譲らないというまさに老害・・・昨年体調を崩され入院されたのを機にポストを名誉会長に移し、もう少し年下の元県議の方にお願いしたという経緯があります。
 高額な補助金を貰う為には5年間の防災活動実績が必要とのことですぐにはいきません(作るだけ作って貰うもの貰ったら放置、というのを防ぐため)が、今できることは直ちに始めること!ということで新リーダーの采配で今年は地区をさらに班単位に細分化し実態把握と周知徹底を進めて行きます。それぞれに班長を置くことで責任感・連帯感を高めより小回りのきく組織に育てようという意図です。

 周囲にいらっしゃるの元地方議員や自治体や組織の元リーダーを多少なりとも見てきましたが、今のリーダーはそんな中でも突出した能力の持ち主。よく通る美声・説得力のある話し方・人の意見をちゃんと聴きまとめ上げる度量の大きさ・自治体への交渉や雑用の労を厭わぬフットワークの軽さ・実行力を兼ね備えていて本当に素晴らしいです。防災活動内容だけでなく地域の人を知り、なにより優れたリーダーの立ち振舞いを勉強させてもらっています(僕に議員は絶対勤まりませんけど!)。また、他の方々もたとえ年上であってもリーダーを尊重し盛りたてる働きをされています。優れたリーダーは優れた部下にもなれるんですね。

 そんな防災訓練も兼ね、久々に飯盒でご飯を炊いてみようと思いました。amazonで調べると4合炊きでもかなり安いんですね! ソラマメ形をしたオーソドックスな兵式ではなく、お手入れが楽そうな丸型にしました。



続きを読む
[PR]
by tosamal | 2016-05-28 10:16 | 美味しいもの
20数年ぶりに飯盒炊爨してみました。
 いよいよ現実味を帯びてきた南海地震。市が主導し自主防災組織の設立・支援をしています。 実際かなり早くから活動を始め結構な額の補助金を得て機材などを揃えている地域もあります(そのことを知ったのもつい最近な程度だったんですが)。

 わが地域も遅ればせながら昨年から本格的に活動を始めました。・・・本当は以前から自主防災組織そのものは立ちあげられていましたが、往年のキレがすっかり無くなってしまった高齢の元町議の方が永らくトップにいたため年に1度の市の防災訓練で公民館に集まるだけ、というほぼ実態の無い組織でした。しかもその方はプライドだけは高く頑としてそのポジションを譲らないというまさに老害・・・昨年体調を崩され入院されたのを機にポストを名誉会長に移し、もう少し年下の元県議の方にお願いしたという経緯があります。
 高額な補助金を貰う為には5年間の防災活動実績が必要とのことですぐにはいきません(作るだけ作って貰うもの貰ったら放置、というのを防ぐため)が、今できることは直ちに始めること!ということで新リーダーの采配で今年は地区をさらに班単位に細分化し実態把握と周知徹底を進めて行きます。それぞれに班長を置くことで責任感・連帯感を高めより小回りのきく組織に育てようという意図です。

 周囲にいらっしゃるの元地方議員や自治体や組織の元リーダーを多少なりとも見てきましたが、今のリーダーはそんな中でも突出した能力の持ち主。よく通る美声・説得力のある話し方・人の意見をちゃんと聴きまとめ上げる度量の大きさ・自治体への交渉や雑用の労を厭わぬフットワークの軽さ・実行力を兼ね備えていて本当に素晴らしいです。防災活動内容だけでなく地域の人を知り、なにより優れたリーダーの立ち振舞いを勉強させてもらっています(僕に議員は絶対勤まりませんけど!)。また、他の方々もたとえ年上であってもリーダーを尊重し盛りたてる働きをされています。優れたリーダーは優れた部下にもなれるんですね。

 そんな防災訓練も兼ね、久々に飯盒でご飯を炊いてみようと思いました。amazonで調べると4合炊きでもかなり安いんですね! ソラマメ形をしたオーソドックスな兵式ではなく、お手入れが楽そうな丸型にしました。

 こんなちっちゃなので4合も炊けるの?と思いつつお米を研いでお水に浸けこみ、飯盒の外側に汚れが落ちやすいように工場用手洗いせっけん(本当はクレンザーがいいらしいですが)を塗り込み、火の準備。向かいの工務店で廃材も貰いました。新聞の上にバーベキュー網を乗せ、その上に木を並べました。
c0044086_08245957.jpg
 結論から言うと、こんなに薪はいりませんw せいぜい4,5本もあれば十分。しかも後で弱火にする時は3本程度。 わりとすんなり木に火はついたもののすぐに消えちゃったので再度トライ。 また消えるかな?と思ったけどなぜか端の方が燃え続けてくれました。 
c0044086_08245781.jpg
 5分ほどで中の水が噴き出てきました。一度飯盒を下し薪を減らして弱火に。当初「始めちょろちょろ中パッパ」を実践しておられる本格派のサイトを参考にしてましたが、この時に「沸騰したら後はひたすら弱火でじっくり保温していけば失敗しない」という30年ほど前に得た経験則を思い出し実践。少しでも美味しく炊くより焦がさないことを最優先にしました。それでも十分美味しいんですけどね!
c0044086_08245662.jpg
 グツグツ音で聞いても判らないので、ご飯の炊けるいいにおいが漂ってきたところでふたを開け、味見。しっかり火もとおっていていい感じ。底部分が焦げてないかだけですがそんなにおいもないので下ろしてひっくり返しました。
c0044086_08245557.jpg
 15分程度蒸らして完成。子供の頃はこんなことして何になるんだろうって疑問に感じていましたが、ひっくり返すことで直火のあたっていた底部分とご飯を接触させないようにし焦げの進行を止め、余熱を利用することで水分を極力失わず全体に行きわたらせしっかりと火を通しふっくらさせるんですね。
c0044086_08245566.jpg
 2時間くらい水に浸けこんでいたせいかシャキッとした粒立ちはないものの、十分食べられるレベルに炊きあがりました。焼けた木のにおいとご飯の香りが混ざった、これぞキャンプのにおい!懐かしさを感じます。
c0044086_08245385.jpg
 お焦げはほのかにある程度で「全部ちゃんと食べられる」という本来の目的は見事に達成できました。20数年ぶりに炊いた割には上等じゃないかと自画自賛。時々炊いてみて感覚を取り戻したいと思います。
 
 





[PR]
by tosamal | 2016-05-28 10:11 | 美味しいもの
ブランデーで晒し柿。 
 数年前から頻繁にお客様等々に「渋柿ありませんか?」と尋ねて回っていたので、今年もちょいちょいと「あーそういえば。いるかえ?」とお声をおかけ頂き、今日は「木1本まるまる取ってかまんでー」と有難いお言葉に甘え、高枝切りバサミを携え一家で行って参りました。
c0044086_18524269.jpg

 香我美町の山あい、川ぶちに植えられている小さな年代物の木。ショウガにユズと収穫が続きお忙しくてお客様が採る間も無く、少々熟し過ぎている実もありますが、まだまだ充分晒し柿にもってこいです。さっそく石垣の上下に別れて収穫。
 コンテナ2つに半分ちょっとずつ。4日前にコンテナ1つ目一杯を晒したばかりなので、今回は前のおばちゃんに好きなだけ持って帰って貰いました。
 今回は、サントリーウイスキー46度といつも使っているホワイトリカー35度それぞれほぼ同じ条件でこしらえてみました。
c0044086_18563323.jpg

 いつのもように段ボールの底に新聞紙をしき、100円ショップで購入した大きなポリ袋を二重にしてお酒をつけて並べていきます。
c0044086_18573685.jpg

 さて、味に違いは出るのでしょうか? ともあれ、文句も言わず付き合ってくれる細君に感謝!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2011-11-21 18:58 | 美味しいもの
今年の梅酒はブレンデーだけで
 今年も完熟梅を頂きました!
c0044086_17404966.jpg

 今回はブランデーだけで漬けました。2.7Lペットボトル2本。昨年のレシピと同じ割合。
c0044086_17421731.jpg


 漬けて2ヶ月くらいの、酸味が強いのが好き!


先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2011-05-27 22:05 | 美味しいもの
今年も晒し柿作り
 今年も秋が深まり、柿の季節となりました!

c0044086_1233444.jpg

いただいた渋柿。これは愛宕。愛宕はこれまで小さなものしか晒したことがありませんが、甘みが少ない上に渋が抜けにくいような気がします。柿好きのお百姓さんが育ててみたものの美味しくなくて切ってしまったというくらい。干し柿には向いてると聞きますが、個人的にはやはりやや丸みを帯びた川端の方が無難だと思います。さて、今回は愛宕ですがちょいと大きめなので、どんな風に仕上がるかなぁ。
c0044086_1273544.jpg

 ぺちょっとつけて新聞を敷いたダンボールに45リットルのポリ袋を2重にした中へと入れていきます。しっかり口を結ぶだけ。お手軽!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-11-09 11:53 | 美味しいもの
2種類の梅酒を堪能
こうして2ヶ月が過ぎ、お楽しみの梅酒タイム!
c0044086_1528146.jpg

左が完熟梅+ホワイトリカー、右が青梅+ブランデー。

 相当香りの強かった完熟梅でしたが、ホワイトリカーで漬けることで、所謂「梅酒の香りと酸味」が出ていて非常にさっぱり。対してブランデーの方はフルーティーな甘さ&香り、コクが楽しめます。500mlのペットボトルに入れ、炭酸水と共に冷蔵庫へ入れておいて毎晩楽しんでおります。甘さ控えめで梅の酸味がクセになっちゃいました。あまり人におすそ分けしなければ、来年まで充分に楽しめます。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-08-09 15:34 | 美味しいもの
今年はブランデー梅酒
  いよいよ梅の季節!近所の直販所「あぐりの里」へ行き、お客さまが出品していた梅を2kg購入。小ぶりですが農薬少なめそうな感じ。
  ずっと定番のホワイトリカーでしたが、今年は複数の知人から勧められたブランデーで漬けてみることにしました。また、前回(2年前)はお砂糖少なめにしたら甘みがほとんど感じられなかったので今回は増やしてみました。以下は梅(kg):氷砂糖(g):お酒(L)の割合。
  前回  1.5 : 500 : 2.7
  今回  1.5 : 750 : 2.7  
余った分で  
       0.5 : 250+蜂蜜130 : 0.9

c0044086_1048498.jpg

 ちなみに昨年は梅ジュースを作りましたが梅酒に比べて消費量があまりに早く、すぐ無くなってしまいました。

 ボウルに入れて水道水を注ぎいれながらザザッと洗い、タオルで水気を取ってヘタを取ります。面倒くさいと思ってましたが、ラジオ聴きながらやれば苦になりません。
c0044086_1051105.jpg

  セオリーどおり、梅→氷砂糖→梅→氷砂糖→梅→氷砂糖 と順番に入れていき、最後にブランデーを注ぎ込んで作業終了。
c0044086_1056599.jpg

  とりあえず3ヵ月後に味見してみます。美味しくなーれ!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-05-23 10:58 | 美味しいもの
中空構造が効いてます。
 正月二日に大丸へお買い物に行った際、5階で行われていた有田焼展を見ていたら、側面が2重構造になって保温性に優れたお湯割用の湯呑みがあったので購入。ロイズのシャンパン入り生チョコをアテに一杯やりました。普段はアテなしでTV観ながらやるんですが、久々の生チョコは幸せ気分満喫できました♪
c0044086_15314171.jpg

 ビールが泡立つように内壁がザラザラしたものを使っていましたので、今回はいかにも陶器、てな感じのものにしました。1,260円とリーズナブル。
 内壁に4割・6割の目安ラインが入っているので、最適といわれる焼酎:お湯の割合6:4、半々、薄めの4:6が簡単に調節できるのが嬉しいです。入れたてでは器の側面が冷たいので何も知らない人だと口をつけた途端びっくりするかもしれないくらい。あくまで冷め難いだけなので冷えてはいくのですが、普通の器と比べてそのスピードは格段に遅く、最後までぬくもりを感じたまま楽しめます。オススメ!
 今回は桜島を呑みました。実は母方の祖父母が鹿児島出身で、母のお叔父さんと先日電話でお話した際に聞くと毎日飲んでいるのがこの桜島。自宅からわずか1km足らずの所で作っているそうです。最近は黒麹が流行で桜島も出ていますが(僕のお気に入りでもありますけど)、元々は黄色麹しかなかったので、そっちしか呑まないとのこと。また、そうそう黒じょかを使って呑む人はいなくて、専らお湯割り。県外の人が雰囲気を味わうのに使うんじゃないかな、ということです。若いから夏はロックだったりストレートも大丈夫だろうけど、できれば多少薄めた方が身体にやさしいしじっくり味わえるよ、とも言われました。

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2010-01-06 16:06 | 美味しいもの
大きい枇杷!
調子に乗ってもっと晒し柿作り
 9日ほど経って開けてみると適度に柔らかく、食べ頃になっていました。今回も失敗なく美味しくいただけましたよー
 
 特に親戚の川端。実からして真っ赤で口に入れると甘~い香りと味わいが広がります。
c0044086_9445373.jpg

 まるで熟れた枇杷のような感じ。でもって実は大きく種はスイカのように小さいので、ふだん柿を食べたがらない子供に剥けとせがまれます。
 晒す渋柿によってここまで味わいがちがうのか。当たり前っちゃー当たり前ですがここまで変わると感動モノ。頂き物も含め、今まで食べた中で最高の出来栄え!また来年貰いに行こうっと。
 お知り合いに渋柿の木をお持ちの方がいらっしゃる方、ぜひお手軽で美味しい晒し柿はやらないと損です!

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-12-06 09:49 | 美味しいもの
調子に乗ってもっと晒し柿作り
 先日の晒し柿をお客様に差し上げたところ、いたく喜んでいただき気をよくしていたところに遠縁から沢山の甘&渋の差し入れ!前に分けて欲しいとお願いしてあったのを憶えてくれていました。
c0044086_2148997.jpg

 祖母の家にあった菓子パン用コンテナに新聞紙を敷き、その上に置いた50Lポリ袋2枚重ねの中にホワイトリカーに浸した柿を並べていき、どれくらいだろう、30個以上はあったと思います。
 上からさらに新聞を載せ、毛布でくるんで事務所の縁台下に保管。

 更に翌日はみかん農家の親戚宅に行った際に川端という渋柿では一番と言われる大きなのを取らせて貰いました。
c0044086_21564032.jpg

 適当な入れ物が無かったので、手ごろな大きさのダンボールに新聞紙を敷いて同じようにやってみました。慌てて温めたりせずにじっくりやると多分失敗は無いと思います。

 別な木からとった甘柿・・・と思ったら渋柿でした・・・見掛けだけじゃ判断できませんね。


先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-11-26 22:01 | 美味しいもの


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧