わやにすな

トサの103的こころ
色々と想像させてくれた最終回
Excite エキサイト : 芸能ニュース

 実は「タイムスリップなんてあやかしい」と食わず嫌いしてまして、ドラマを見始めたのは物語も後半になってから。その夜もたまたまチャンネルを合わせただけだったんですが、大好きな武田鉄也など、たくさんの個性的で実力のある役者が深みのある演技を見せてくれており、非常に見応えを感じて引き込まれちゃいました。時間帯が重なる「坂の上の雲」は録画しておいて仁を観終わった直後に楽しんでました。

 主人公の大沢たかおも素晴らしかったのですが、一番ハマリ役だと思ったのは内野聖陽扮する坂本龍馬!豪快な言動の裏に細やかな気遣いのある「これぞ理想のいごっそう!」っぷりでした。高知新聞のコラムに取り上げられるくらい、龍馬を誇りとしている我々高知の人間も惚れちゃう見事な龍馬でした。素晴らしい!

 中谷美紀演じる花魁の野風は主人公に強く愛情を抱きながらも、これまた仁に想いを寄せ家を棄ててまで献身的に彼を支え続ける、健気な綾瀬はるか扮する咲の姿を目の当たりにし、彼女の為に身を引く野風のいじらしさに、我が妻は泣いておりました。
 あえて物語の結末までは描かれず、見る人の想像に託したエンディングだと解釈しています。ちなみに僕は仁は現代に戻る(戻れる)ことなくこのまま江戸時代を生き、咲と結婚すると思います。じゃないと、結納当日に縁談を蹴って彼の元に駆けつけ助けた咲が可哀想すぎます!
 かなりの高視聴率を上げたので続編やら映画化の噂が飛び交っていますが、我々夫婦の今の希望は「第1回からじっくり観たい!」であります。(以上、敬称略)

先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-12-22 22:10 | 面白きこと
<< 今年も終わります。 整備士暮らしの智恵 >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧