わやにすな

トサの103的こころ
憧れのフルフラット!〔ALTIA・メガパワーII〕
 これまで工場で使っているのは全て、撤去したリフトと同じオーソドックスな2柱式でしたが、やはり新しく入れるなら柱が無くフラットなタイプ!2柱式の倍くらいすると言われますが、2柱と違い、障害物が一切無く幅の広い大型車両を入れた場合にも何の気兼ねなしにドアを開け放って乗り降りができますし、周囲がすっきりしてスペースを有効利用できるなど、高価なフルフラットを入れるメリットは充分あります。
 車輪ごと上げられるドライブオン式が手っ取り早く簡単にリフトアップできオイル交換などでは非常にラクですが、スペース的・予算的な面で厳しかったのでリフト部分のみが上がるものにしました(後から思ったのですが、ロアアーム等整備時に踏板が邪魔になる場合もあるかも・・・両タイプ設置するのがベストですが)その中でも2柱同様のアームも装備し比較的コストパフォーマンスに優れ、知り合いの中古車屋さんでも高評価のALTIA(ニッサルコ)のメガパワーIIにしました。
 年明けに再び工事屋さんが入って、機械の外枠と鉄筋を組み上げ生コンを流し込みます。
c0044086_1823799.jpg

 数日後にいよいよ最終日。早朝から工事屋さんが型枠を取り外し、コの字型をしたプールが完成。
c0044086_1824795.jpg

 外には出番を待つ運送屋さんのトラックに座るリフト。コの字で完全一体となっています。
c0044086_18243153.jpg

 トラックを横付けし、吊り上げます。四国各県で搬入を行っているので作業は極めてスムーズ。また、フラットタイプは一番設置作業がやり易いそうです。門柱型が一番大変だとか。
c0044086_1825749.jpg

 運送屋さんが去り、工事屋さんが去り、あとは機械屋さんが2人がかりで配線・固定作業に入りました。ワッシャを挟んできれいに水平を取り、アンカーを打ち込むのですが、物が大きいので大変。
c0044086_18263038.jpg

 こうしてついに完成!大活躍してくれるでしょう。ただ、HH系アクティバンはパッド使用・アーム使用ともにリフティングポイントに上手くアプローチできませんでした。パッド使用だとコンデンサのカバーが当るし、アームだと前側がアーム最短状態より手前過ぎる・・・工夫の仕方があるのかな・・・当分は既存の2柱で対応することにします!下廻り洗浄のできる門型3.0t、それより少し小型でアームの小回りが利く2柱2.5t、そして新調したフラット3.0t。それぞれの持ち味で補え合えればいいな。これからも大事に使います!
c0044086_1829545.jpg

 先生如何でしょう?
[PR]
by tosamal | 2009-01-10 18:31 | 商売道具
<< 桜桃の木を植える。 リフトを入れ替えるって大変! >>


by tosamal
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧